早く作れて美味しいチャーハンは、主婦に嬉しいメニューの一つです。ご飯がたくさん余った時などに、冷蔵庫の掃除も兼ねて作る方も多いのでは。

ところでチャーハンと同様に、ご飯を炒める料理には、
・焼き飯
・ピラフ

もあります。

これらの違いはどこにあるのでしょう?あるいは名前が違うだけで同じ料理なのでしょうか。気になりますね。

そこでちょっと気になる、チャーハンと焼き飯・ピラフの違いやおすすめのレシピについてまとめました!

スポンサーリンク

焼き飯とチャーハンの違いとは

チャーハンとは

チャーハンとは、ご飯と野菜・肉などを油で炒める中華料理の事です。

日本ではご飯・野菜・肉・卵を炒めて作ることが多く、味付けは主に塩・コショウや醤油となりますね。

フライパンひとつあれば作れる料理という事もあって、初心者から上級者まで人気の料理。冷凍食品としても人気を集めていて、冷凍庫にストックしている方も多いのではないでしょうか。

中華料理としてのチャーハンは、卵・ネギ・焼き豚とご飯を炒めるシンプルな料理。味付けは塩・コショウ・鶏ガラスープの素であることが多く、ご飯がパラパラとした特徴が。

チャーハンを食べればその店の腕がわかるとも言われ、シンプルながら難しい料理とも言えますね。

friedrice1

焼き飯とは

焼き飯とは、ご飯・野菜・肉を油で炒め、仕上げに卵を加える料理のことを言います。

フライパンで作ることも多いですが、本来は鉄板で作る料理。炒めると言うよりは具材を焼くイメージで混ぜていくため、意識しておこげを作る傾向が。

味付けも醤油やソースが多く、鰹節や紅しょうがを加えて仕上げることもあります。

焼き飯は関西で発展した料理で、鉄板で炒めるのもお好み焼きなどの「鉄板文化」があるから。焼きそばを作る際に麺を焼くように、鉄板でご飯を焼くので「焼き飯」なんですよ。

□鉄板焼き「匠」のガーリックライス

*鉄板焼きのお店で出される「ガーリックラス」も、焼き飯と言えるかも知れませんね。

チャーハンと焼き飯、2つの違いは…

チャーハンと焼き飯の違いは、
「チャーハン」⇒ フライパンで作るか?
「焼き飯」⇒ 鉄板で作るか?

です。

しかし逆にフライパンで「焼き飯」を作る家庭もあり、厳密に違いがあるとは言いづらい部分も。

また
「チャーハン」⇒ 塩・コショウ味
「焼き飯」⇒ 醤油味

で区別する場合もあります。

ただし関西のお店では、チャーハン全てを「焼き飯」として販売することも。そのため味の面でも、明確に区別出来ない部分もあります。

更に、
「チャーハン」⇒ 最初から卵を入れて炒める
「焼き飯」⇒ 炒めた最後に卵を入れる

という違いもあります。

こちらも家庭では卵を入れないこともあるため、絶対的な違いとは言いづらい点が。

結局のところは、

作った人が「焼き飯」だと言った場合は焼き飯
作った人が「チャーハン」と言った場合はチャーハン

という区別が一番無難かも知れませんね。

スポンサーリンク

ちなみにピラフは?

ピラフとは

ピラフトルコ料理の「ピラウ」が起源となった西洋料理で、エビ・貝・鶏肉などが主な具材。

これらの具材と生米をバターで炒めてから、スープを加えて炊き上げます。味付けは鶏がらスープの味がベースとなり、ここにバターの風味と塩・コショウが加わります。

friedrice2

チャーハン・焼き飯との違いは

ピラフが、チャーハン・焼き飯と大きく違う点は、ご飯を使うか生米を使うかです。

「ピラフ」は生米を使うため、必ず最後にスープを加えて炊きあげる必要があります。

日本では「洋風炒めご飯」をピラフという事があり、その場合ご飯を使うことがほとんど。本来の作り方とは違うのですが、洋風の味付け=ピラフという認識でピラフなのでしょう。

この場合の味付けは、コンソメ顆粒やカレー粉・ケチャップが使われる事が多いです。

おすすめのチャーハン・焼き飯料理

friedrice3

焼き飯を作ってみよう

関西などで主に食べられる焼き飯を、家庭で作ってみましょう。

○材料(2人分)
ご飯    2~3膳
卵     2個
ネギ    1/4~1/2本
豚バラ肉  1~2枚
サラダ油  大さじ1
中濃ソース 大さじ5程度
紅しょうが 少々
鰹節     少々

※ご飯が冷ご飯の場合はレンジで温めておきましょう。

○作り方
1・ネギは小口切りに、豚バラ肉は一口大に切ります。

2・焼肉プレート(なければフライパン)に油を入れ、温まったら1を加えて炒めます。

3・肉に火が通ったら、ご飯を入れて焦げ目をつけるように炒めます。

4・ご飯で壁を作って中心部を開け、そこに卵を割り入れます。

5・ご飯と卵を混ぜてから、ソースをまんべんなく掛けて混ぜます。

6・更に盛りつけ、紅しょうがと鰹節を乗せて完成!

ポイントは、なるべく焼肉プレートで作ることと、卵はあとで加える事だけです。

この2点が「焼き飯」と「チャーハン」の違いとなるので、可能であればこのように作りましょう。

どちらも美味しい!

チャーハンと焼き飯に関しては、これと言える明確な違いはありません。卵をいれる順番や調理器具の違いなどはありますが、家庭によっても作り方は違います。

ですからチャーハンを「焼き飯」と言ってもいいですし、その逆もアリなのでは。

美味しく作って「チャーハン」「焼き飯」と言ったその時に、料理名が決まるのかも知れません。

どちらにしても美味しいことには変わりないので、あまりこだわらず頂きましょう!