低学年の小学生、読書感想文の書き方!上手に書くポイントは?

teigakunenreading1

休みの宿題は出来れば早く終わらせて、後はのびのび遊んで過ごしたいものです。

しかし宿題の中で手こずるものとして、「読書感想文」がありますね。

普段本を読まない子なら「読む」ところでつまづきますし、いざ感想を書くとなると更に大変。特に小学生の1年生から3年生ぐらいまでは、長く文章を書くことにも悩むかも知れませんね。

そこで、小学生の読書感想文の書き方や上手に書くポイントについて、特に低学年向けに紹介します

スポンサーリンク

小学校低学年の読書感想文のポイント

好きな本を選ぼう

読書感想文でまず悩むのが、本選びかも知れません。

普段から本を読む子であれば、お気に入りの本で感想文を書けば問題ないでしょう。

もしあまり本を読まない子であれば、好きな物に関連する本を選ぶと読みやすくなります

例えば、野球やサッカーが好きな子なら、野球選手やサッカー選手の子供向けの偉人伝。あるいはスポーツを題材にした本や、実際の試合や出来事を元にした本も良いですね。

文字を読むのが苦手なら、絵本でも大丈夫。あるいは大好きなジャンルがあるのなら、図鑑を選んでも良いですね

teigakunenreading2

気になった部分は?

感想文のために本を読む時は、最初は子供の好きなように読ませます。そして読み終えたら、次のことを子供に聞いてみましょう。

・面白い部分があったか。
・どんな風に面白かったのか。
・嫌だな、変だなと思った部分はあったか。
・もし自分だったらどうするか。

ポイントとしては、子供に無理やり答えさせようとしないことです

あるいはこれらの質問は、こちらが聞く前に子供が話してくれるかも知れません。答えてくれたら感想文はほぼ完成。この時に話してくれた事こそが本の感想なのです。

あとはこの気持ちを、作文用紙に書くだけです。

また本の内容で気になった部分に印を付けると、感想文を書く時に振り返ることが出来て便利です。付箋を使うと本を汚さないので、図書館から借りた本でも安心ですね。

スポンサーリンク

読書感想文の書き方

最初に選んだ理由を

読書感想文で難しいのが、書き出しの部分

最初から感想を書いても良いのですが、なぜこの本を選んだかを書くと感想文らしくなります。

別に難しい理由でなくてもよく、
・面白そうだった
・表紙が可愛かった
等で大丈夫。

これを書き出しの部分として、本文へと繋げましょう。

自分が面白かったと思うことを書く

感想文は読んで面白かった点を、いくつか挙げて書いていきます。

書く内容は子供に任せますが、悩んでいるようなら改めて質問してみましょう

答えてくれたことを作文用紙に書けば、自然と感想文は書き上がります。

物語の順番どおりに感想を書くのが理想的ですが、書きたいこと優先でもOK。大切なのは読みやすい感想ではなく、どれだけ面白かったかを伝える事です。

teigakunenreading3

自分ならどうしただろう

本が面白かった事に加えて、「なぜ面白かったのか」も書くと更に感想文らしくなります。

例えば、
「主人公がかっこよかったから」など、簡単なもので充分。

あるいは「自分だったらどうしただろう」と、考えてたことを書くのも良いですね。

その中で最も強く思ったことを、最後に書くとまとめとして上手く機能します。

・こんなふうになりたい
・悪い行動を取った人みたいはなりたくない。

強く思った自分の気持ちを、素直に書けば大丈夫です

図鑑や絵本を選んだ場合は

文字より絵がメインとなる絵本を選んだ場合、読みやすくても感想が書きづらいことがあります。

しかし絵本の場合も読書感想文の基本は、どれだけ面白かったかを伝えること。絵が良かったと思えば、それを伝えても感想文として成り立ちます。

図鑑を選んだ場合は、むしろ書きたいことでいっぱいかも知れませんね。

大好きな生き物や昆虫・乗り物や機械など、どれだけかっこよくて素敵かを伝えます。

ただし枚数に限りがあるなら、その中で収まるように本当に素敵だった部分だけを選びましょう

誤字脱字をチェック

最後に漢字やひらがなが間違っていないか、必ずチェックさせましょう。

読書感想文は感想が書けているかも大切ですが、書いた文字が間違っていないかも重要

・最初の行は一文字開けて書く。
・途中に読みやすく読点(、)を入れ、最後に句点(。)を入れる。

これらもきちんと書けていると、感想文としてより良くなりますよ。

テクニックより素直な気持ちを

読書感想文は難しく感じますが、読んで面白かった事が伝われば大丈夫

高学年からは文章を書くテクニックが求められますが、低学年は素直に書くことが大切です

本を読んで色々と考え、それを文章にしてまとめて書く事。この一連の行動ができることが、宿題として求められているからです。

まずは好きな本を選びに行く事から、読書感想文を始めませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ノンレム睡眠とレム睡眠。睡眠の周期と目覚めの関係とは?

夜ぐっすり眠れて、朝、爽やかな目覚め- 誰もが望む理想の睡眠だと思います。 でも、なかな

記事を読む

2018年(平成30年)の祝日カレンダーと一覧!今年の連休の特徴は?

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、来年の計画は早めに立てたいですよね。 特に旅行

記事を読む

郵便局はゴールデンウイークに営業しているの?配達やATMは?

ゴールデンウイーク中に旅行先から手紙を友人に送ったり、荷物を自宅に送る事ってありますよね。特

記事を読む

女性の一人暮らし。防犯対策をして安全な新生活を!

新生活をスタートする女性の中には、 初めての一人暮らしとなる方もいるかと思います。 可愛

記事を読む

人前での夫の呼び方はどうしてる?夫?旦那?主人?ダーリン?

あなたは男性配偶者を、人前ではどう呼びますか? 夫婦二人だけでしたら、名前、愛称、また

記事を読む

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」という言葉。 勤務先などで話

記事を読む

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワイワイ楽しむのが定番ですが、そ

記事を読む

歩きスマホが迷惑で危険な理由。どう対策したらいい?

街中でちょっとした時間に、スマホを操作する姿は、すっかり一般的なものとなりましたね。

記事を読む

美容室は月曜日に休みが多いのはなぜ?

美容室って月曜日がお休みのところが多いですよね。 でも、どうして月曜日なんでしょう? 実

記事を読む

水筒とタンブラーの違いとは?使い分けはどうすればいい?

外出中や仕事中にのどが渇いたからペットボトルの飲み物を購入!でも、それがちょっと無駄かも?と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑