愛い生活雑貨に囲まれて暮らしたいけれど、一つ一つを買い揃えるとなると予算がちょっと…。あるいは自分で可愛いアイテムを作りたいけれど、不器用だから手を出しづらい…。

そんな方におすすめしたいのが、デコパージュというデコレーション方法。自分の好きな柄やデザインで小物や家具をデコレーション出来て、しかも初心者でも簡単なんですよ

始めてでも簡単にできる、デコパージュの作り方と作り方のコツを伝授しちゃいます!

スポンサーリンク

デコパージュとは

可愛いペーパーナプキンを切って塗って貼って

コパージュとは、薄い紙を専用のノリで貼るデコレーションの事。日本の「漆塗り工芸」の手法を元に、ヨーロッパで広まったという説もあるんですね。

使われる「薄い紙」は、白地に可愛い印刷の入ったペーパーナプキンが主流。ペーパーナプキン以外でも、コピー用紙ぐらいの薄さの紙ならデコパージュが可能です。

これらの紙を使いたい大きさに切り抜き、デコパージュ専用のノリで貼り付けて乾かすだけ。難しいポイントはほとんどなく、手作り初心者でもプロ並みの仕上がりになるんですよ!

carving3

なんでもデコパージュできる!

デコパージュが初心者にもおすすめなのは、ほぼ何でもデコパージュが可能だから。実際にデコパージュを楽しんでいる方には、こんな物に貼っています。

・プラスチック製のスマホケース
・合皮製のスマホケースや定期入れ
・布製の白いスニーカー
・木製の小物入れや家具
・ガラスのコップ
・素焼きの植木鉢
・アルミのお弁当箱
・石鹸

こうして見てみると日常生活で使っている、ほぼすべての物にデコパージュが可能だとわかりますね。ただし家電製品などに直接デコパージュするのは、故障の可能性もあるのでやめましょう。

□DIY iphone case デコパージュ紙ナプキンでデコるスマホケース 作り方

*スマホ本体にはデコパージュできませんが、ケースを使えばあなただけのスマホに!

気になる耐久性は?

何でもデコパージュしてお気に入りのアイテムに仕上がっても、長く使えるのか気になりますよね。実はデコパージュで使うノリは耐水性に優れているため、一度貼るとかなり長持ちするんです

例えば石鹸ですが、実際に使ってもデコパージュは取れにくいとのこと。

もちろんナイロンタオルで激しくこすれば、その部分は取れやすくなってしまいます。しかし洗面所などで手洗い用に使う分にはほとんど問題なく、最後までかわいいまま。靴に貼った場合でも、履いている間に剥がれることはほとんどありません。

□サンダルデコパージュの耐久性

*4ヶ月履いたサンダルは、さすがに剥がれかけてますね…。

ただしデコパージュは紙を使っている関係で、高温多湿の環境に少し弱い欠点が。

しかし石鹸の例でみてわかる通り、日常生活で使う分にはあまり気にしなくても大丈夫です。布製品を洗う場合も水をで優しく手洗いすれば、剥がれる心配も減りますよ。

スポンサーリンク

デコパージュの簡単な作り方

まずは失敗しても大丈夫な、石鹸にデコパージュしてみましょう。

用意するもの

・石鹸
ご家庭にある普通の石鹸でOK。万が一失敗してもそのまま使えますからね。

・白地に印刷のあるペーパーナプキン
100円ショップで買えるもので、気に入った柄を使いましょう。

・ハサミ
ペーパーナプキンを切る時に使います。

・平筆
100円ショップにある、絵の具用のもので大丈夫。

・デコーパージュ用のノリ
手芸用品が充実している100円ショップに、「デコパージュ用専用液」という名前で販売しています。

セリア・ダイソーには在りますが、キャンドゥにはないので注意が必要です。たくさん作りたくなったら、「ケマージュ」というものを手芸店で購入しましょう。

その他に濡れタオルがあると、手が汚れた時やノリをこぼした時に拭き取るのに便利です。

carving2

作り方

1.ペーパーナプキンは印刷面だけになるように、二重・三重になっている紙を丁寧に剥がします。

2.ペーパーナプキンを、石鹸の形に合わせて切ります。

3.平筆にデコパージュのノリを含ませ、石鹸に塗ります。

4.その上に、切り抜いたペーパーナプキンを密着させます。

5.ペーパーナプキンの上に、もう一度ノリを平筆で塗ります。

6.しばらく置いて乾燥させます。

7.もう一度ノリを塗って乾燥させて出来上がり!

□簡単楽しい100秒で分かるデコパージュ

*ハート型の石鹸にデコパージュしています。手芸用のラメを貼り付けてキラキラさせてますね。

デコパージュを作るポイント

○ペーパーナプキンは、必ず印刷面だけの薄い状態にする。
厚手のままですと、上手く接着できずに剥がれることがあります。

○ノリとペーパーナプキンをしっかり密着させ、中に空気が入らないようにする。
空気が入ったままですと、そこから剥がれる可能性があります。

○貼り直したい時は、濡れタオルで優しく拭きとる。
貼りつけた直後ならやり直しが可能なので、乾く前にノリを拭き取りましょう。

あなただけの作品をつくろう!

ノリを塗ってその上に紙を貼り、乾燥させるだけで出来るデコパージュ。道具の準備は必要ですが、これなら絵が苦手でもオリジナルの小物が作れますね。

紙を全面に貼ってデコパージュも可愛いですし、一部を切り抜いてワンポイントにしても素敵。古くなったので捨てようと考えていた小箱などが、デコパージュで可愛く生まれ変わりますよ。

いろんな物にデコパージュが可能ですので、身近なものに試してあなただけの雑貨を作りましょう!