matherkanreki1

若いと思っていたお母さん還暦を迎えようとしている事に気づいて、焦ったことはありませんか?

今まで私達を育てて見守ってくれたお母さんも、60歳となれば人生の一区切り。これまでの感謝とこれからの健康を願って、還暦祝いに何かプレゼントを送りたいものですね。

しかしプレゼントには何を贈れば本当に喜んでもらえるのか、またどれぐらいの予算が適当なのか悩んでしまいがち。

そこで母親への還暦祝いに最適なプレゼントを選ぶコツや予算の相場、そしてオススメのプレゼントについて紹介します。

スポンサーリンク

お母さんへの還暦祝いのプレゼントのポイント

赤いものってどうなの?

matherkanreki3

60歳のお祝いである還暦は、干支の大きな周期が一周する年にあたります。その為「赤ちゃんに生まれ戻ったお祝い」として、赤いちゃんちゃんこを贈る風習があります。

しかし現代の60歳は、ちゃんちゃんこを着て老けこむような年齢ではありません。お祝いされる母親も、年寄り扱いされるのは嬉しくないはず。

赤いちゃんちゃんこは、お祝いの席で着用した後は持て余しますので、出来れば避けるべきでしょう。どうしてもお祝いの席で身に着けて欲しいならレンタルする方法もあります。厄除けの意味もこめて、母親にOKをもらった上でレンタルして身に着けるのも良いですね。

予算はどれぐらいがいいの?

還暦のお祝いの予算ですが、いくつかのアンケートでの平均を見る限りでは、
1万~5万
相場のようです。

普段からお誕生日にプレゼントを渡していても、還暦は特別なお祝い。特別なものを贈りたいもの。

もしもお財布に余裕がないのであれば、兄弟や姉妹、夫に相談して、共同でプレゼントする方法もいいですね。その場合は、みんなで合わせてという名目で、かなり高価なものをプレゼントすることも可能になりますよ。

欲しいものは聞くべき?

matherkanreki2

還暦に限らずプレゼントというのは難しいもので、贈りたいものと欲しかったものが一致しないこともあります。ちょっとした物なら多少のズレが有ってもよいですが、値が張るものですとこのズレは致命的。

これと思ってプレゼントしたものがあまり喜ばれず、後に残るのは後悔だけ…なんてことは避けたいですね。そんな悲しい勘違いを防ぐためには、普段から母親が喜ぶものをリサーチしておく必要があります。

ポイントは、「ほしいけれどちょっと手が届かない」というもの。

普段のお買い物では手の出しづらい価格のものを、還暦のお祝いで頂けるなんて嬉しいですよね。そういったリサーチが難しいのなら、思い切って、欲しいものはないか聞いてしまいましょう!

一緒に買い物に行くのも思い出になりますし、支払ってあげる事で子供の成長を感じ取ってもらえますよ。

スポンサーリンク

母親の還暦祝い、オススメのプレゼント

それでは、還暦祝いにお母さんに贈るプレゼントでは何が喜ばれるのか?オススメアイテムを3つご紹介します!

カバン

プレゼントの定番といえばカバン。いくつ有っても困らないですし、実用的でもあります。サイズやデザインも様々で、こちらで選んでも、またお母さんに選んでもらう事も可能なのが有難いですね。

選ぶ時のポイントですが、使い方を想定した上で購入すること

・アクセサリーの一つとしてクラッチバックを選ぶのか
・中にたくさん入るタイプを選ぶのか
・よそ行きの服に合わせられるデザインで選ぶのか
・普段使いに耐えられるものにするのか

…など

お母さんが一番喜びそうなものを想定した上で、慎重に選びたいですね。

これは私の母親にプレゼントした時の話になるのですが、ポケット多めのカバンをプレゼントしました。

というのも母は出かける時に、小さな荷物がどうしても多くなりがちだったからです。ポケットが多いなら色々としまうことが出来ますし、カバンの中で迷子になりづらいと思ってのことでした。このカバンはかなり嬉しかったらしく、今でもちょっとしたお出かけに愛用しているよと言われました。

リサーチというと難しく考えそうですが、こんなちょっとした事に気づければ大丈夫ですよ!

旅行

仕事に家事に育児に毎日いそがしいお母さんも、たまには一日何もせずゆっくりしたいものです。

そんなお母さんがゆっくりできる旅行をプレゼントするのはいかがですか?

旅行のプランも様々。

・温泉宿でのんんびりする旅
・一流ホテルでエステプランをセットにした旅
・何もかも開放出来る一人旅
・親子で思い出を語り合う旅
・お父さんとふたりきりの旅

…など

お母さんにあらかじめ希望を聞いた上でプランを練り、ぜひ素敵な旅行をプレゼントしてあげましょう。何もしなくても良い贅沢な一時で、体も心もリフレシュしてもらえるといいですね。

赤いアクセサリー

還暦祝いに赤い何かをプレゼントしたいなら、アクセサリーはいかがですか?

赤い宝石をあしらったもの、
例えば、
・ルビー
・ガーネット
・赤珊瑚

などが、還暦用のプレゼントにはオススメです。

アクセサリー自体も、定番のネックレスペンダントも良いですし、それ以外にはメガネストラップなどはいかがでしょうか。

赤にこだわらなくても、アクセサリーはもらって嬉しいものです。ただしデザインの好みがあるため、お母さんに選んでもらったほうが無難ですね。あるいはさりげなく一緒にお店に立ち寄り、気に入ったものを確認した上で購入しましょう。

ありがとうの気持ちも添えて

お母さんの人生60年には、私達を産んで育ててくれた長い年月も含まれます。私達が今こうして居るのは、お母さんが頑張ってくれたから。還暦という一つの節目のお祝いに、心からのお礼と感謝もぜひ言いたいですね。

直接言うのは照れくさいなら、お手紙にするという方法もあります。喜ばれるプレゼントを贈る事も大切ですが、感謝の気持ちも還暦に伝えてあげてくださいね。