考える女性

マ友や職場の同僚との会話で、時々耳にするのが「アラサー」と言う言葉。「アラサー限定で女子会やります!」といった、お誘いが来た事もあるかも知れませんね。

いつの間にか定着していたアラサーという言葉ですが、どんな意味があるのか?また年齢の範囲は何歳から何歳までなのか気になりませんか?

またアラサー以外にも、年齢によっては別の言い方や使い方があり、その場合の表現の仕方も気になります。

そこで、

  • アラサーの意味と年齢について
  • アラサーはどんなときに使うのか
  • アラフォーやアラフィフは?
  • アラフィフより上の場合は?

…についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

アラサーの意味とは?何歳から何歳まで?

女性ファッション雑誌が考案

アラサーの女性

アラサーは「アラウンド・サーティ(around thirty)」の略語で、30歳前後の女性を指す言葉です。和製英語のため英語圏の方には通じません。

どちからというと男性にはあまり使われない言葉ですね。

アラサーと言う言葉が使われるようになったのは、2005年末頃からというのが定説になっています。この年の11月に創刊されたGISELe (ジゼル)という女性ファッション雑誌が、20代後半~30代前半の女性を表現するのに考案したもの。

年齢をそのまま出さず、ワンクッション置いた表現としたのが始まりなんですよ。

アラウンド30歳

アラサーが指す範囲で注意してほしいのが、30代を指す言葉ではないことです。

というのも「アラウンド・サーティ」を直訳すると、「30歳周辺」となるから。最初に提案した女性ファッション雑誌がターゲットとしていたのも、20代後半~30代前半。

そのため、30歳を中心とした前後数年間と覚えておくとわかりやすいですよ。

30歳の前後数年間と言う場合、その年齢の範囲に関しては、2つの考え方があります。

  1. 四捨五入すると30になる年齢
  2. 30歳プラスマイナス3歳の範囲

  • 1番(四捨五入)の場合は、25歳~34歳がアラサー
  • 2番(プラスマイナス3歳の範囲)の場合は、27歳~33歳がアラサー

となります。

アラサーの年齢の定義については、どちらが正しいということは無いので、使うときの状況次第で柔軟に使い分けても良いのではないでしょうか。

良くわからない場合は、四捨五入で考えたほうが無難と言えますね。

スポンサーリンク

アラサーはどんな時に使う言葉?

年齢をぼかして

アラサーの使い方ですが、直接年齢を出したくないときに使われます。

  • 今回の婚活パーティは、アラサーがメインとなります。
  • 働いているアラサーをメインターゲットとした、新作化粧品ブランドが発表された。

年齢の問題は微妙で、直接年齢を出してしまうと関わりたくないとする女性もいます。そういった女性をメインとしたい場合、直接年齢を出さずにターゲット年齢を伝えたいことも。

そんなときに「アラサー」を使えば、年齢に幅もあるため抵抗感が薄れるんですよ。

アラサーの集まり

アラサーには否定的な意味はない

本来アラサーには、否定的な意味はありません

しかし自分から発言する場合に、否定的・自虐的な意味として使う人も多いですね。また周囲も自虐的や否定的な意味として、アラサーを受け止める事があります。

  • 今日はアラサーだけの集まりだから、若い子は遠慮してね。
  • 若くないよ?アラサーだもの。

25歳以降は女性の体にも変化が生まれ、また人生においても大きな転機を迎える人も。アラサーは女性ならではの難しい年代のため、否定的にとらえてしまう人もいるのかも知れません。

しかしアラサーの言葉自体に否定的な意味はないので、その点は特に注意して使いましょう。

アラフォーやアラフィフとは?

アラサーと言う言葉とともに、アラフォーアラフィフと言う言葉も一般的になりました。

40代以上の人たち

アラフォーの意味と年齢の範囲は

アラフォーは「アラウンド・フォーティ(around forty)」の略語。40歳前後の女性を指す言葉です。

アラフォーの年齢の範囲は、アラサーの考え方と同じく、

  • 35歳~44歳」、あるいは、
  • 37歳~43歳

となります。

アラフィフの意味と年齢の範囲は

アラフィフは「アラウンド・フィフティ(around fifty)」の略語。50歳前後の女性を指す言葉です。

こちらの年齢の範囲も、

  • 45歳~54歳」、あるいは
  • 47歳~53歳

となります。

アラフィフより上では?

60歳前後では

アラサー・アラフォー・アラフィフとくると、その上の年代も気になりますよね?

実は60歳前後の年代を指す場合、「アラカン」と言うんです。

ここで言う「カン」は還暦のことで、略さずに言うとアラウンド還暦。日本では60歳といえば還暦なので、省略しやすさもあってこの表現が定着しています。

ちなみに「アラカン」というと、往年の名優「嵐寛壽郎(あらし・かんじゅうろう)」を指す場合もありますね。

70歳前後やそれ以上は?

なお、アラカン以上の年代に関しては、70歳前後「アラセブ」という表現が。これはアラウンド・セブンティー(around seventy)の略になります。

また70歳の古希にひっかけて、「アラコキ」と呼ぶこともあります。

それ以上になると横文字に馴染みが薄い世代のためか、この様な表現は使われません。

もっと自分らしく!

アラサーは、20代後半から30代前半の女性を指す言葉。最近では男性を指すこともありますが、その場合は「アラサー男子」と表現されることが多いですね。

アラサーは仕事でも私生活でも変化が訪れやすく、人生の転換期を迎える場合も。ときには落ち込むこともありますが、アラサーだからと言い訳にするのは避けたいですね。

アラサーはなんでも挑戦できる元気な世代。自分らしく毎日を楽しみましょう!