goldmenkyo1
「ゴールド」って何となく「選ばれた感」がある言葉ですよね。

運転免許証にも、いわゆる「ゴールド免許」がありますが
誰でも持てるわけではないとしたら、どんな条件があるんでしょう?

また、「ゴールド」と言うからには、
すごいメリットがありそうな感じがしますよね。

実際のところ、どんなメリットがあるんでしょうか?

ゴールド免許の条件やメリットなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

ゴールド免許とは?ゴールド免許になる条件

一般に「ゴールド免許」と言われますが、
正式名称は「優良運転者免許証」

有効期限表示部分の地の色が金色となっているため、そう呼ばれます。

goldmenkyo2

免許の色の区分

運転免許所の色(有効期限の背景色)には次の3色があります。

◎グリーン免許:

グリーン免許は、初めて免許を取得した際に交付される免許証
有効期間は、免許取得から2年以上3年以内に来る誕生日の1か月後まで

◎ブルー免許:

グリーン免許の方が最初の更新をすると、ブルー免許になります。
グリーンとゴールド以外はブルー免許となり、ドライバーの運転歴・違反歴によって
「初回更新者」「一般運転者」「違反運転者」が含まれます。

[初回更新者]
運転免許歴5年未満、かつ運転免許取得後、初めての更新の方で、
軽微な違反(3点以下)が1回以下

[一般運転者]
運転免許歴5年以上、かつ過去5年間に軽微な違反(3点以下の違反)が1回のみ

[違反運転者]
運転免許歴5年以上、かつ過去5年間に軽微な違反1回を除く違反等がある方
(軽微な違反2回以上、4点以上の違反など)

ブルー免許の有効期間は原則3年間ですが、2002年の道路交通法改正により
「一般運転者」は、ブルー免許でも有効期間は5年に延長されました。
 
ただし、「一般運転者」の場合でも、
70歳で4年、70歳を超える場合には3年となります。

スポンサーリンク

◎ゴールド免許:

「運転免許証の有効期間が満了する日の前5年間、無事故・無違反の優良運転者」
有効期間は5年間(70歳は4年、70歳を超える場合には3年)

ゴールド免許証になって、事故、違反等を起こしても、次回更新時までは
ゴールド免許のままですが、次回更新時には、ブルー免許になります。

また、ここで言う「前5年間」とは、運転免許の有効期間が満了する年の
誕生日の40日前を基準日としていることに注意が必要です。
 
ゴールド免許の条件は、厳密に言うと
「更新年の誕生日41日前から過去5年間無事故・無違反」となります。

つまり、誕生日の30日前に違反があっても、
次の更新時にはゴールド免許になりますし、
5年前の誕生日の40日前より後に違反があればゴールド免許にはならないのです。

これは、免許更新の通知に必要な日数が考慮されるためで、
誕生日の30日前に違反があっても、次回はゴールド免許になりますが、
その次の更新の際には、ブルー免許になります。

若葉のゴールド免許

普通免許の取得以前に原付や自動二輪の免許を持ち、
5年間無事故無違反だった場合には、
普通免許を取ったとき即ゴールド免許をもらえます。
 
ただし、1年間は若葉マークなので「若葉マークのゴールド免許」です。

ゴールド免許であることのメリットは?

○自動車保険裏技 ゴールド免許の活用法

ゴールド免許であることの最大のメリットは、
自動車任意保険の割引サービスが受けられること。

保険会社や加入内容により割引率は異なりますが、
3~10%ほどの割引があるそうです。

また、ご自分だけでなく、家族にも適用できることがあるので、
保険契約時には、内容をよく確認しましょう。

それ以外にも、ゴールド免許には、次のメリットがあります。

◯更新手数料が安い(優良:3,100円 一般:3,450円 違反など4,000円)
◯更新時講習の時間が短い(優良:30分 一般:60分 違反など120分)
◯更新手続きを県内のどこの免許窓口でも更新手続きが出来る。
 場合によっては、県外の指定免許窓口や「ゴールド免許センター」などでも更新可能。
 ゴールド免許の方は、受付時間が長いなどの特典があるケースもあるそうです。

ゴールド免許は無事故・無違反の証

goldmenkyo3
ゴールド免許のメリットについての質問に対する答えで、
笑ってしまったものがあります。

「ゴールド免許のメリットは安全運転だと思われる。
デメリットはペーパードライバーだと思われる。
ブルー免許のメリットはそれなりに運転してるからこそ捕まったという証明になる。
(ペーパーでは捕まりようがない)
ブルーのデメリットは安全運転できてないと思われる。」

Yahoo知恵袋より引用

確かに、ペーパードライバーは「運転しない」ので、
事故も違反も起こしようがないですよね。

運転しないのに「優良運転者」とはおかしな話ですが、
そもそも運転しないので「リスクは低い」と言うことができます。

また、違反1回の「一般運転者」はブルー免許の有効期間が5年なのに対し
「違反運転者」は3年なので、実質的に違反者の方が早くゴールド免許に復帰できる
と言うのも、ややおかしな感じがします。

かと言って、早くゴールド免許に戻るために違反をするのも「違う」気がするので
一度、ゴールド免許を手にしたら、無事故・無違反を心掛けて
ゴールド免許を維持するようにしたいですね。