バレンタインプレゼント

ョコレートは種類も多くあり、特にバレンタインには新製品も登場してどれも美味しそうです。ほろ苦いビターに甘いミルクチョコレート、そしてホワイトチョコレートは見た目も素敵ですね。

そんなチョコレートに、見た目も味も素敵な「ルビーチョコレート」が登場しているのを知ってましたか?バレンタインに人気となりそうなルビーチョコレートは、どこで買えば良いのかも気になりますね。

そこで、ルビーチョコレートはどんなチョコレートなのか?、またその味やどこで購入できるか?といった内容について紹介していきます。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートとは?

かわいいピンク色のチョコレート

ルビーチョコレートのイメージ

ルビーチョコレートとは、ルビーカカオというカカオ豆を原料として作られるチョコレートです。原産国はエクアドル・ブラジル・コートジボワールなどで、見た目はうっすらピンク色をしています。

そのため、このルビーカカオ豆から作られる「ルビーチョコレート」も、天然色のかわいいピンク色なんですね!

80年ぶりの新しいチョコレート

ルビーチョコレートが注目を集める理由の一つが、約80年ぶりに登場した新しいチョコレートという点です。

チョコレートには生チョコや抹茶チョコなど様々ありますが、いずれもベースとなるチョコを加工したもです。そのため、チョコレートの本来の味となると、ビター(ブラック、ダーク)・ミルク・ホワイトの3種類となります。

この中で一番新しいのが「ホワイトチョコ」で、キットカットでおなじみの「ネスレ(Nestle)」が1930年代に完成させました。それから約80年後の2017年(平成29年)に、新しいチョコレートとしてルビーチョコレートが誕生したんですね。

ルビーチョコレートはスイスのチョコレートメーカー「バリーカレボー(Barry Callebaut)」が、10年以上かけて開発したチョコレート。そしてネスレが手がける「キットカット」の新フレーバーとして登場し、大人気となったんです。

ルビーチョコレートはどんな味がするの?

フルーティーな酸味があって後味が軽い

ルビーチョコレートはフルーティーな酸味があり、それでいて後味が軽いという特徴があります。果物の酸味より柔らかいので、酸味が苦手でも気にせず食べられますね。

また他のチョコレートと違い、苦味や香ばしさはそれほどありません。そのため今までチョコが苦手だった人でも、食べやすいチョコと言えるんです。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートが購入できる店舗は?

キットカット

日本で最初に登場したルビーチョコはキットカットで、2018年のバレンタインシーズンに登場しました。その名も「キットカット ショコラトリー・サブリム ルビー」です。

ショコラトリーシリーズは、いつものキットカットよりワンランク上のこだわりが楽しめるシリーズ。その中で「キットカット ショコラトリー・サブリム ルビー」は美しいピンク色のキットカットが味わえる、プレミアムなキットカットなんです。

当時は限定商品だったのですが、現在はキットカットのオンラインショップや楽天市場などの通販で購入が可能です。毎年バレンタインシーズンには人気となりそうなので、チェックしておきたいですね。

ちなみに、キットカットショコラトリーは、次のキットカット ショコラトリー専門店で購入が可能です。

  • 銀座本店
  • 新宿高島屋店
  • 西武池袋店
  • 大丸梅田店
  • 伊勢丹空港店
  • ラゾーナ川崎店
  • そごう広島店

ユーハイム

主に百貨店で販売を行っている「ユーハイム」でも、ルビーチョコレート製品を取り扱っています。

一つは、パイをチョコで包んだ「ルビーミルフィーユ」は、中にベリー系のクリームがアクセントになっています。

そして、もう一つが「ルビープレッツェルクッキー」で、ざっくり食感のプレッツェルとルビーチョコレートが味わえます。チョコレートの配分がほどよいため、甘いものが得意ではない方への贈り物にもピッタリです。

見た目もかわいく個包装されているので、バレンタインの「義理チョコ」「友チョコ」にもおすすめですね!

プラザ

かわいい雑貨が揃う「プラザ(PLAZA)」では、手軽に楽しめるルビーチョコレートが販売されています。

例えば「コントワール・ドゥ・カカオ グルメバー ルビーチョコレート」は、ルビーチョコレートの板チョコです。同じ板チョコでも「VRSNA ルビー チョコレート」なら、見た目もおしゃれで友人にプレゼントしたくなりますね。

見た目の可愛さなら、「Chocxo ルビー チョコレート」がおすすめです。カップケーキをルビーチョコで包んだ「ピーナッツバターカップ」は、甘さと酸味が病みつきになりそうですね。

この他にも、ビスケットにルビーチョコレートを乗せた商品や、ヘイゼルナッツと合わせた商品も販売されています。店舗によっては取扱がない場合もあるので、まずはお近くの店舗をチェックしてみませんか?

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム

お土産にルビーチョコレートを購入したいなら、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムはいかがですか?

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムは、横浜中華街にある「横浜大世界」の施設です。チョコレートの製造工程を楽しみつつ、世界各地の人気のチョコレートが味わえるんですよ!

横浜チョコレートファクトリー&ミュージアムでは、「ルビー・タブレットチョコレート」が購入できます。ルビーチョコレートにドライフルーツとナッツを合わせた一品で、見た目が可愛くプレゼントにピッタリ。

またチョコレート・ナッツ・ドライフルーツと、一口ごとに味が変わるでいつまでも食べたくなる味なんですね。

営業時間などを紹介しますので、横浜へ行った時はぜひ立ち寄ってくださいね!

  • 住所:横浜市中区山下町97(横浜中華街・天長門正面)
  • 営業時間:
    • 平日 …10:00~19:00
    • 土日祝…10:00~20:30
  • 料金:入場無料
  • 定休日:年中無休
  • 最寄り駅:
    • 東急東横線みなとみらい線「元町・中華街駅」3番出口から徒歩2分
    • JR京浜東北線根岸線「石川町駅」中華街口から徒歩10分

バリーカレボー

ルビーチョコレートを開発した「バリーカレボー」では、製菓用チョコレートを販売しています。この中にはルビーチョコレートもあるので、腕に自信のある方は挑戦したいですね。

製菓用ということで1.5kgでの販売なので、使い切れないならお友達とシェアするのもいいですね。バレンタインに特別な思い出を作りたいなら、手作りチョコにルビーチョコレートはおすすめですよ!

可愛くて新しいルビーチョコレートを!

ビーチョコレートは約80年ぶりに登場した、チョコレートの新フレーバーです。ピンク色のチョコレートで、見た目だけならストロベリー味のチョコレートに似ています。しかしこの色はルビーカカオ豆を使った天然の色で、味もやさしい酸味と軽さが味わえるんですよ

最近ではルビーチョコレートもだいぶ知られてくるようになりましたが、貴重なチョコレートのため、現時点では取扱うお店も少なめです。しかしバレンタインシーズンになれば、百貨店を中心に新商品がたくさん販売されるかもしれませんね!

自分へのご褒美に、素敵なあの方へのプレゼントに、ルピーチョコレートを美味しく味わってみませんか?