恵方巻きにもおすすめ!サラダ巻きに合う定番&変わり種具材とは?

| 飲食 | , , ,

2の節分に恵方巻きを食べる習慣は、今ではすっかり全国区の習慣となりましたね。

元々は関西での習慣でしたが、その年によって変わる「恵方」の方角を向いて太巻きを無言で食べる風習。太巻きは美味しいのですが、太いですし、何よりお子様にはちょっと地味な味わいかも。

もしいつもと違う恵方巻きを楽しみたいなら、サラダ巻きを作りませんか?

そこでサラダ巻きのおすすめ具材を、定番・変わり種の両方向から紹介します!

スポンサーリンク

サラダ巻きに合う定番具材

saladamaki1

レタス+エビ+マヨネーズ

サラダ巻きの定義は人それぞれですが、「レタス+具材+マヨネーズ」を基本とする方が多いのでは。

実はサラダ巻きには元祖があり、それが「レタス+エビ+マヨネーズ」の組み合わせなんですよ。

これは「レタス巻き」と言うもので、昭和40年代に宮崎県の寿司店「一平」が考案したもの。現在も九州地方ではサラダ巻きをレタス巻きという事が多く、コンビニやスーパーでもよく見かけます。

ツナマヨ

基本の「レタス巻き」からエビを抜き、他の具材にするレシピは様々。その中でも特に人気が高いのが、ツナを入れたものです。

ツナは油を切り、マヨネーズと混ぜておきます。後はレタスとツナと、きゅうりなどの野菜と一緒に巻くだけ。

ツナはコンビニのおにぎりや手巻でも人気の具材ですし、お子様にも大人気の一品です。またマヨネーズの隠し味に、わさび醤油をプラスすると大人の味わいにもなります。

カニカマ

エビの代わりにシーフードを入れたいけれど、生モノを入れるのは不安だしお値段が。そんな主婦の強い味方が、カニの風味が美味しい「カニカマ」です。

カニカマには薄く味がついているので、マヨネーズは控えめにするのがコツ。そのまま入れても美味しいですが、少しほぐして入れるとカニカマの味わいが全体に広がります。

生姜焼き

育ち盛りの子供がいる家庭や、サラダ巻きをメインメニューにする場合はお肉がオススメ。特に生姜焼きは味もしっかりしていて、レタスやマヨネーズとの相性も抜群。

カロリーが気になる場合は、豚肉の種類を替えたり、マヨネーズを抜かせば対処も可能。恵方巻き以外にも、お弁当にも大活躍しますよ!

スポンサーリンク

サラダ巻きに合う変わり種具材

saladamaki2

アボカド

ヘルシーでありながらしっかりした食べごたえが欲しいなら、アボカドがおすすめ。

マヨネーズと混ぜてディップにすれば、ソースとして他の具材と合わせやすくなります。

変わった使い方としては、潰したアボカドをご飯と混ぜる方法も。薄く緑に色づいたご飯は見た目にも素敵で、すし飯とは違った味わいも楽しめます。

チーズ

お肉やサーモンと一緒に、チーズを巻くのもオススメです。

特に「溶けるチーズ」をご飯に乗せて巻くと、ご飯の熱で少し溶けて美味しさアップ!

またおかかを一緒に入れたり、ご飯に混ぜ込むとチーズとの相性が抜群。塩気が少し多いので、マヨネーズは控えめにすると安心ですよ。

そうめん

ご飯の代わりにそばを海苔に乗せて具材を巻く、「蕎麦寿司」というものがあります。

これをそうめんに替えると、アレルギーのある方にも安心の一品になります。

そうめんは夏に食べることが多く、余ったものがそのまま残りがち。普通に茹でて水気を切り、海苔に乗せて具材と巻いて一年中活用しませんか。

入れる具材は味の濃いものが合うので、マヨネーズ多めで作りましょう。

オススメのサラダ巻きレシピ

saladamaki3

カニカマとツナのサラダ巻き

サラダ巻きはいろいろありますが、作りやすさではツナとカニカマがダントツです。

そこではじめてでも簡単に作れる、カニカマとツナのレタス巻きを紹介します。

■材料(2本分)

  • ご飯     1合
  • 市販のすし酢 50cc
  • 焼き海苔   2枚
  • レタス    2~3枚
  • きゅうり   1本
  • カニカマ   4本
  • ツナ缶    1/2缶
  • マヨネーズ  小さじ1~2

■カニカマとツナのレタス巻きの作り方

  1. きゅうりは海苔の長さに合わせて細く切り、軽く塩もみをする。
  2. ツナは油を切ってから、マヨネーズと混ぜる。
  3. ご飯が炊きあがったら、すし飯と混ぜる。
  4. 巻き簀の上に海苔を広げ、上にご飯を薄く乗せる。
  5. ご飯の上にレタスを敷き、きゅうり・カニカマ・ツナをやや手前側に乗せて巻く。
  6. そのまま5分ほど置いてから、巻き簀を外して完成。

具材は乗せすぎると上手く巻けないので、欲張らないのが失敗しないコツ

見栄え良くする場合は、最後に両端を包丁で切ってから出しましょう

【簡単レシピ】サラダ巻き

*1分20秒から巻き簀を使わない巻き方が登場するので、参考にしてくださいね。

関連記事:
恵方巻きの正しい食べ方とは?使う具材は何?レシピもご紹介!
巻き寿司の上手な巻き方のコツは?細巻き太巻き別にご紹介!

何でも合うサラダ巻き

ラダ巻きは、野菜も取れるヘルシーな太巻きです。

具材によってはボリューム満点にもなるため、様々な年代の方に嬉しい太巻きですね。

お肉を入れればお腹いっぱいに。野菜を増やせばヘルシーさも更にアップ!ご飯とマヨネーズ似合う具材であれば、大抵のものがサラダ巻きになります

今年の恵方巻きには、好きな具材を入れたサラダ巻きを作りませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

春雨とビーフンの違い!カロリーでは?チャプチェとはどう違う?

春雨は小腹が空いた時にスープに入れたり、お鍋の具材にしたりと大活躍の乾物。ビーフンもまたスープに入れ

記事を読む

簡単手作り!マシュマロフォンダンの作り方。味はどう?

手作りスイーツを作るなら、出来れば可愛い仕上がりにしたいですよね。 そんな方におすすめしたいの

記事を読む

そら豆の簡単な茹で方は?保存方法やおすすめの食べ方も紹介!

そら豆が出まわるようになると、そろそろ夏だなと感じる方も多いかも知れません。 関東では4月~6

記事を読む

そうめんのカロリーは高いって本当?ダイエットにはどうなの?

暑さで食欲が落ちる夏に、食べる機会が増えるそうめん。 そうめんを食べると体が気持よく冷えるので

記事を読む

ダイエットや美容に!雑穀米の栄養と効果は?玄米との違いは何?

健康やダイエットに気を使いたいと思う一方で、健康的な食事や運動を毎日続けるのは大変です。 運動

記事を読む

賞味期限と消費期限の違いとは?開封済みの場合はどうなるの?

食品を購入する時に状態や値段も確認しますが、「賞味期限」もチェックしてから購入しますよね。

記事を読む

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリとした食感、甘くてジューシーな

記事を読む

みかんの効能と栄養素は?筋や皮も捨てずに活用しよう!

冬の果物として思い浮かべるのは、やっぱり「みかん」。 甘くておいしいみかんは、ついつい

記事を読む

うな重とうな丼の違いは何?ひつまぶしの由来や食べ方もご紹介!

夏バテに効果のあると言われるうなぎは、蒲焼にしてからご飯に乗せて食べるのが一般的。 お

記事を読む

オリーブオイルの異なる種類と、選び方のポイントをご紹介!

「オリーブオイル」の名前は、 健康や美容に良いので、聞いたことがある人は多いと思います。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑