私達が普段、普通に使っている言葉でも、
英会話する時に表現に躓くことってありますよね。

悔しい!もそんな言葉の一つ。

英語圏のお友達に、悔しい!という時、
あなたはなんと表現していますか?

今日は、「悔しい」を英語でどう表現したらいいのか?
そして、実際使う時に役立つ英語の例文を紹介します!

スポンサーリンク

悔しいって英語でなんて言うの?

悔しい経験をした後は、
『こんなに頑張ったのに・・・!』
悔しさを分かち合いたいものです。

こんな時は、英語で一体どう表現したらいいのでしょう?
kuyashieng1
日本語の『悔しい』を英語で表現するのはとても難しいです。

悔しいの意味:
【思い通りにならなくて諦めがつかない、腹立たしい。後悔される。】

これは、英単語で表現できるものはありません。

英語で悔しいを説明したいときは

“a certain mixture of anger and frustration and bitter resentment (over a perceived injustice to onself)”

 (マーク・ピーターセン「続 日本人の英語」より引用)

となります。

『怒りと失望、そして憤りが混じった感情』という意味。

これでは、文中では使えませんよね。

こんな時は、強調したい気持ちを選んで単語を選ぶのをお勧めします。

例えば、

 ◎frustrated (うまくいかなくて、イライラする)
 ◎regrettable (後悔する)
 ◎resentment(無念、憤り)
 ◎upset / mad(イライラする)

と色々ありますが、
「frustrated」 が一番使いやすいと思います。

自分の気持ちをストレートに表現するように気をつけることが大切です。

シチュエーション別の使い分けと英語の例文

kuyashieng2
いくつか『悔しい』にあたる単語を紹介しましたが、
一体どんな場面でどう使えばナチュラルに伝わるかが問題ですよね。

使い分けしやすいように、を挙げてきます。

例えば、テストが99点だったとしましょう。

あと1点で満点だったのに!と悔しい思いをするハズです。
この時の悔しいにも、いろいろな種類がありますよね。

ということで、シチュエーション別に例文も入れてご紹介します!

スポンサーリンク

◎『あと1点で満点だったのに!悔しい!』

この悔しいは、『うまくいかなくてイライラ』な悔しいですよね。

こんな時は、
I was so close to getting the perfect score! I’m so frustrated!

と、frustratedを使うといいです。

◎『なんで提出する前に見直ししなかったんだ!悔しい!』

この悔しいは、『自分にがっかり』という悔しいだと思います。

これには、
Why did I not take a second look at my answers before turning it in!
I’m so mad at myself…

と、mad at myself/upset at myself などと表現できます。

kuyashieng4

◎『テストの前にちゃんと勉強すればよかった・・・悔しい!』

この悔しいは、『後悔』の悔しいですよね。

こんな時は、
I regret not studying enough before the test…

と、regret をつかって後悔の気持ちを表現できます。

◎『マジかよ!これで1点引かれるなんて悔しい!』

回答に◯◯個の「個」をつけなかっただけで、1点引かれたりしますよね。
こんな時の悔しいは、『信じられない!なんで?』な悔しい。

これには、
Give me a break! I can’t believe I lost a point for that!

と、give me a break を使ってもいいです。

give me a break には、
勘弁してくれ、冗談でしょ?いい加減にしてよ。という意味があります。

このほかにも、

 ◎This sucks!(くっそー!もう最低!)
 ◎No way!(ありえない!嘘でしょ?)

を使うこともできます。

キーッ!とイライラしたり、地団駄踏んだりしたい気持ちを
よく表現できるフレーズです。

まとめ

kuyashieng3
いかがでしたか?

悔しい思いをした後は、思いを分かち合う相手がいると
心の痛みもちょっと軽減されますよね。

英語圏出身の人だって、あなたの気持ちを理解してくれるハズ。

話す言葉が違っても、お友達はお友達。

『こんな悔しい思いをしたんだ・・・』

と、シチュエーションに合わせて英語で伝えましょう!