餃子ダイエットの効果とやり方は?何個食べるとよいの?

最終更新日: | 健康 | , ,

イエット中には食事に気を使わなければならず、特に肉料理は避けなければと思いがち。またボリューム満点の中華料理は、カロリーが高そうと敬遠しがちでもあります。

しかしそんな中華料理の餃子を活用した、「餃子ダイエット」が話題になっています。

お肉がジューシーな餃子ですが、ダイエットにおいてどのようなメリットがあるのでしょうか。

そこで今回は、
・餃子ダイエットとは
・餃子ダイエットの効果
・餃子ダイエットのやり方

を紹介しますので、ダイエットの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

餃子ダイエットとは

ボクシングジム考案のダイエット

子ダイエットとは、毎日のメニューに餃子を取り入れるダイエット方法です。

実はこのダイエットを考案したのは、ボクシングジムの方なんですよ。

ボクシングは体重毎に戦う階級が決まっていて、厳しい体重管理が求められるスポーツ。そのため普段からしたカロリー計算を行い、ボクサーとして戦える適正体重を維持。

そんなボクシングジムがおすすめしているのが、毎日の食事に餃子を取り入れるダイエット方法なんです。

栄養バランスとカロリーは?

カロリーが高そうなイメージのある餃子ですが、実際のところはどうなのでしょうか。

餃子は1個あたり20~30gとなり、カロリーはおよそ40~50kcalと思ったよりはヘルシー。

1度の食事で5、6個程度食べることを考えると、およそ200~300kcalを摂取することになります。

また栄養面でみた場合、主な材料から次の栄養を摂ることが可能です。

・豚ひき肉
 …ビタミンB1・B2・タンパク質・脂質

・にら・キャベツ・白菜
 …ビタミンK・食物繊維・カリウム

・小麦粉(皮)
 …炭水化物・ナトリウム

これらの栄養は、特にダイエット時にほしいものですね。

また食事制限をすると栄養が偏りがちですが、餃子なら必要な栄養をコンパクトに摂取することが可能になります

ボクサーのような健康的に引き締まった体作りには、餃子ダイエットは効果的なんですよ。

餃子ダイエットの効果は

ダイエット疲れを予防

餃子をダイエットに取り入れると、ダイエットにありがちな「疲労感」を減らすことが可能となります。

食事制限を行いつつ運動すると、普段より疲れますしやる気も薄れがち。これは栄養バランスが崩れているからで、特に脂質とビタミン不足からくるものです。

餃子には脂肪を燃えやすくするビタミンB1・B2と、エネルギーになる脂質・タンパク質が。疲れにくくなると自然と体も動かせるようになるので、ダイエットの効率アップにもつながるんですよ。

筋肉を落とさず代謝アップ

ダイエットでは筋肉を動かして新陳代謝を高め、脂肪が燃えやすい体へと変えていくことが大切。

餃子にはこれらを手助けする次の栄養素が、コンパクトにまとめられています。

  • 筋肉の維持に欠かせない、タンパク質
  • 脂肪燃焼効率をあげる、ビタミンB群

更に餃子の薬味として使われることの多い、しょうがやにんにくにも脂肪燃焼効果が。毎日食べ続けることで代謝が上がりやすくなり、自然と痩せやすい体へと変化するんですよ。

スポンサーリンク

餃子ダイエットのやり方は

夕食に餃子を!

餃子ダイエットの方法ですが、夕食に焼き餃子300gを食べるだけ。

餃子の個数で言うと、皮の大きさにもよりますが、おおよそ15個くらいでしょうか。

ご飯を食べたくなりますが極力控え、可能であればご飯は食べません。またタレは醤油を少々つけるだけにし、余計な塩分の摂取を控えましょう。

ご飯を極力減らすのは、餃子の皮で炭水化物をしっかり取れているから。また餃子とご飯の相性は抜群なので、食べすぎを防ぐ意味もあります。

□わかりやすい餃子の包みかた

*市販の餃子もいいですが、手作りするのも美味しいですよ。

餃子ダイエットで気をつけるポイントは

その他気を付けたいポイントと、注意点を紹介します。

ドリンクは炭酸水を

餃子と一緒に炭酸水を取ると、満腹感が得られるので食べすぎ防止に。

無糖の炭酸水がおすすめですが、ビールでもコップ1杯(500ml)程度なら飲んでもOKです。

少量の油で焼いた焼き餃子を

水餃子のほうがヘルシーに感じますが、水餃子の皮は厚め。炭水化物のとりすぎになるので、少量の油で焼いた焼き餃子がおすすめです。

朝はフルーツ、昼は好きなメニューを

朝食と昼食はバランスよく食べすぎない事を心がければ、好きなものを食べて大丈夫です。

ただし朝食に関しては、バナナやオレンジなどビタミンCを含んだフルーツを取るとより効果的。また間食はできるだけ控え、適度な運動も心がけましょう。

美味しく食べて運動も

イエット時には様々な料理を我慢しがちですが、健康的な体作りにお肉のタンパク質は欠かせません。

更に各種ビタミンやミネラルをバランスよく食べることで、より痩せやすい体作りへと導きます。そんなダイエットに最適な食べ物である餃子は、味も美味しくお腹も満足する一品

夕食にしっかり食べるだけの手軽さは続けやすいですし、お肉を我慢しなくていいのも嬉しいですね。

夕食に餃子を食べて日中に軽く運動し、餃子ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

辛い車酔い、大人になっても酔う原因と対策方法は?

子供の頃に車やバスなどに乗ると、乗り物酔いをしてしまって辛かった・・という経験を持つ方は、多

記事を読む

家族がインフルエンザに!他の家族にうつる?予防方法は?

冬の怖い病気の代表「インフルエンザ」は、家族がかかると感染する恐れが出てしまいます。

記事を読む

女性のむくみ防止に!着圧ソックスの効果と正しい使い方とは?

デスクワークが多い女性にとって、気になるのが足のむくみ。出勤時に履いていた靴が退勤時には入ら

記事を読む

口臭予防にはどんな食べ物や飲み物が効果があるの?

大事なデートや、お出かけの前に、 気になるのは「におい」の事。 特に口臭は、自分よりも相

記事を読む

熱が出ると関節痛になるのは何故?その原因と対処方法は?

風邪などで熱が出るときは、なんとなく体全体がだるい症状に襲われます。それだけなら良いのですが

記事を読む

風邪なのに食べたい!冷たいアイスクリームを食べても大丈夫?

風邪を引いて熱っぽい時は、普段とは違ったものを食べたくなりませんか。 食欲が落ちている

記事を読む

子供のインフルエンザの症状って?熱はどう?予防するには?

毎年冬にかけて猛威を奮うインフルエンザ。 特に子供のインフルエンザは、 感染したら合併症を引

記事を読む

糖質制限ダイエット中のケトン臭とはどんな匂い?対策方法は?

お米を主食としている日本人は、炭水化物を取り過ぎる傾向にあると言われています。それだからなのか、ご飯

記事を読む

風邪なのに熱が出ないのは何故?その原因と対処方法

なんとなく体がだるかったり、鼻水や咳が出るといった、風邪の初期症状には困ったものです。 しかし

記事を読む

気になる赤ちゃんの向き癖。原因は?治し方は?

生後間もない赤ちゃんの体って とても柔らかくフワフワしていますよね。 頭蓋骨もまだ完成してお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑