「高松冬のまつり」2016年の開催日と見どころ!テーマは何?

※高松冬のまつりは2016年度を持って終了しました。
(2017年度は開催されません)

川県高松市で毎年クリスマスシーズンの12月下旬に行われる
『高松冬のまつり』

この動画を見てみても、とてもキレイですよね。

四国の中では素敵なイルミネーションスポットとしても有名なんです。

でも『行ってみたいな、と思うけど日程やアクセス方法がわからない・・・』

というあなたのために、今回は
2016年の「高松冬のまつり」の開催日、見どころ、テーマ、アクセス方法などについてご紹介します!

スポンサーリンク

高松冬のまつりの開催日、時間は?

2016年の開催日程は?

2016年12月22日(木) ~ 12月25日(日)
ライトアップは、17時から22時まで(25日は21時まで)

今年の開催は、記念すべき30回目になります。

■その他スケジュールは次の通りです。

日にち 時間 イベント内容
12月22日(木) 17時30分~22時 オープニングセレモニー
18時~ 点灯式
12月23日(金) 13時~22時 ブライトステージ
12月24日(土) 13時~22時 ファンタジーステージ
12月25日(日) 13時~12時 クリスマスサンタステージ
20時30分~ 消灯式

開催場所は?

メイン会場は、高松市立中央公園

住所は次の通りです。
〒760-0017 香川県高松市番町1-11-1
「高松市中央公園」

プレイベントが行われる12月上旬には、サンポート高松でも点灯されていますよ。

高松冬のまつり、2016年のテーマは?

takamatufuyumatsuri1

毎年違うテーマを掲げて行われる、「高松冬のまつり」ですが、2016年のテーマは何でしょうか?

メインテーマは・・「しあわせ ありがとう」
サブテーマは・・ 「さようなら 思い出いつまでも」

です。

メインテーマの「しあわせ ありがとう」というのは実は毎年共通なんですね。

ちなみに、過去9年間のサブテーマは次のテーマで開催されています。

 2007年(第21回) – キラキラポッケ★TAKAMATSU
 2008年(第22回) – きっと感じる☆光の中で
 2009年(第23回) – 心の輪、仲間の輪に集まろう
 2010年(第24回) – 大地と海のめぐみを感じよう
 2011年(第25回) – いっしょに創ろう Creating Together
 2012年(第26回) – いっしょに創ろう Creating Together つばさ
 2013年(第27回) – いっしょに創ろう Creating Together 3つの愛
 2014年(第28回) – 夢をかたちに

 2015年(第29回) – 夢をかたちに

スポンサーリンク

高松冬のまつりの見所は?

色鮮やかなイルミネーション!

「高松冬のまつり」は、1987年(昭和62年)からずっと続いているイベントですが、今年も中央公園いっぱいに色鮮やかなイルミネーションが施されます。

約30万個ものLEDを使って、幻想的で楽しいライトアップ!たくさんのひかりのオブジェが立ち並びます。

takamatufuyumatsuri2

特に必見なのが、壁をつかった大掛かりなイルミネーションや、31mを超える巨大クリスマスツリー!

今年は記念すべき30周年ですので、さらに、パワーアップしたイルミネーションが見られるのではないでしょうか。

子どもたちを主人公に!

高松冬のまつりでは、市民のステージイベントもあり、様々なパフォーマンスを見ることができます。

去年はたくさんの子供達が描いたサンタクロースの絵が、巨大スクリーンにプロジェクションされる『お絵かきクリスマス』もプログラムに追加されていましたね。

それでいて料金は無料

こちらは過去に開催された際の動画ですが、きれいなイルミネーションなどが分かりますよね。行く前にでもぜひ見てみて下さいね。

□高松冬のまつり2011【Takamatsu Winter Festival】

さらに今年は、子どもたちを主人公に様々なイベントが予定されています
30周年スペシャルステージって何があるのか楽しみですね!

■予定イベント
・シャボン玉が舞い降りるというシンボルツリー
・新しいシンボルタワーが芝生広場に登場!
・冬のまつりメモリアルサンタブース
・ミニ・イルミネーション列車
・ありがとう30週年スペシャルステージ

高松冬のまつりのアクセス

どんなに行ってみたくても、場所が分からなくっちゃ意味がないですよね。

アクセス方法の紹介です。

■電車でのアクセス
JR『高松駅』から徒歩15分
高松琴電瓦町駅から徒歩5分

■車でのアクセス
高松道高松中央ICから20分
高松道高松西ICから20分

■駐車場情報
会場となる高松市立中央公園には、大きな駐車場があります。

約320台停められて、料金は25分100円です。他にも公園の周りにはたくさんの有料駐車場もあります。

ご当地グルメも楽しんで!

ライトアップだけでなく、ライブステージがある「高松冬のまつり」

市民の皆さんや子供達のパフォーマンスが見れるのもアットホームで素敵ですね。

どうせ遠出して行くなら、ご当地グルメも楽しまなくちゃ損!うどん屋さんを何軒か周ってから帰りたいものですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

青森ねぶた祭り2017年の日程と見どころ!参加方法は?

最近は温暖化気候の影響もあり、7月から9月半ばまで熱い日々が続く地域も多いかと思います。その

記事を読む

ディズニーハロウィン2017!仮装期間や仮装のルールは?

日本でもすっかり定着したハロウィンですが、シーズンになるとあちこちで趣向をこらした仮装が見ら

記事を読む

春のディズニーイースター2017!見どころや楽しみ方は?

ここ数年でおなじみになった春のイベントに、イースターがあります。別名「復活祭」とも言われ、キ

記事を読む

感動的な祭!おわら風の盆2017年の開催日程と見どころ!

日本のお祭りは勇ましいものが多く、また盆踊りなどの行事も賑やかなものが多い印象があります。 し

記事を読む

東京の酉の市とは?2017年の開催日や人気のスポットを紹介!

全国ニュース内の、ちょっとしたトピックスコーナーで季節の話題がよく取り上げられています。地方のイベン

記事を読む

神田祭2017年は本祭!日程や見どころをご紹介!

江戸っ子ならば5月になると待ち遠しいのは、神田明神の神田祭ではないでしょうか。 神田祭

記事を読む

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。 その中でも特に有名なイベ

記事を読む

成田山節分会2017の日程とアクセス情報!芸能人ゲストは?

節分には、大きな神社やお寺などで、有名人が豆まきをしている映像が流れることがありますね。 中で

記事を読む

博多どんたく港まつり。2017年の日程と見どころは何?

GW中に開催されるイベントで、最大級の人出を誇るイベントをご存知ですか? それは、博多

記事を読む

長崎くんち2017年の日程と見どころ!チケットの入手方法は?

江戸時代に海外との数少ない窓口であった長崎は、独自の文化が発展した街。 そんな中でも特に有名な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑