engoosouji4
年末が近づいてきました。

日本では、年を越す前に大掃除をする人が
多いのではないでしょうか?

綺麗になったお家で、新年を迎えるのは気持ちがいいものですよね。

この大掃除、日本では年末になると、どこの家でもするものですが、
アメリカやイギリスといった英語圏でも同じようにするのでしょうか?

気になりますよね?

ということで、今日は英語で『大掃除』は何というのかについて
紹介したいと思います!

スポンサーリンク

英語圏では、年末の大掃除をする習慣はあるの?

まず、英語圏では日本のような年末の『大掃除』はあまりしません。

engoosouji6

そのかわりに、Spring cleaning(スプリング・クリーニング)と言って、
春の初めに大掃除をします。

昔は寒い冬の間、薪や石炭などを燃料として暖を取っていたので、
春になる頃には家がススで汚れてしまっています。

寒く日の短い冬が終わり、暖房が必要なくなった春に、
家中をススや灰を掃除して綺麗ピカピカにする習慣がからきています。

この『春の大掃除』は、ユダヤ人、そしてイラン人の習慣が
起源ではないかと言われています。

ユダヤ人の習慣が起源?

ユダヤ教には、4月に「ペサハ」と呼ばれる
過越の祭り・儀式があります。

これは、奴隷として虐げられていたエジプトから逃亡した事を祝うものです。

奴隷の食べ物だったイースト菌の入っていないパン・マッツァーを
『困難を乗り越えたシンボル』として捉えるようになりました。

 * マッツァー: 過ぎ越しの祝いなどで食べられる無酵母のパン

ペサハ初日にマッツァーを食べ、困難を乗り越えたことを祝います。

ですが、この後に家に置いておくことは、とても失礼で恩知らずと見なされるので、
パンくずの一切れも残らないように家中を大掃除します。

イラン人の習慣が起源?

イランの年始は3月21日。
イラン人にとっての正月は、再生の意味を持ちます。

再生のシンボルとして、何かを燃やしたり新しい苗を植えたりして、
新年が良い年であるようにと願います。

そして、再活性の意味を込めて大掃除をするそうです。
絨毯や家具など、家の隅々を綺麗にすることから
『家の叩きおこし』と呼ばれています。

こうして、綺麗になったお家で、新年(春)を迎えるのです。

スポンサーリンク

大掃除は英語で言うと・・・?

それでは、大掃除は英語では何と言ったらいいのでしょうか?

春にする大掃除は、Spring cleaning でいいんですが、
年末年始の大掃除であれば、

 ◎house cleaning
 ◎major cleanup
 ◎deep house cleaning

この3つを使うといいと思います。

「House cleaning」 は、『家の掃除』という意味です。

「Major cleanup」 は、『がっつりお掃除』的なニュアンスです。

「Deep house cleaning」 は、『家中をしっかり大掃除』という意味です。

engoosouji5

私は、日本でいう『大掃除』のように、
隅から隅まで綺麗に掃除する時は
「deep house cleaning」 を使いますが、

どれを使っても通じますね。

大掃除の英語を使った例文をご紹介!

『大掃除を何と言えばいいかは分かったけど、
会話でどう使ったらいいの?』

と不安なあなたのために、いくつか例を挙げます。

やっぱり例文があったほうがわかりやすいですよね。

engoosouji3

I have to do a deep house cleaning tomorrow.
(明日、大掃除しないといけないんだ。)

I will be busy over the weekend. It’s the time of deep house cleaning.
(私、週末は忙しいんだ。大掃除の時期だからさ。)

I’m not looking forward to the new year because my parents make me help them clean the whole house…
(お正月が憂鬱だよ。だって親に大掃除の手伝いされられるんだもん。)

Thank god you called me! My mom was on the verge of a major cleanup! I could come see you because obviously I don’t want to help.
(電話してくれて良かったよ!お母さんが大掃除始めるところだったんだ。会いに行けるよ、だって掃除の手伝いしたくないもん。)

まとめ

engoosouji1
大掃除の時期がジワジワと近づいてきている今日この頃。

掃除が苦手な私は、憂鬱です。

でも、新年はやっぱりキレイに掃除したお家で迎えたいですよね。

私みたいにお掃除が嫌いな人は、
家族に手伝ってもらってパパッと大掃除を済ませちゃいましょう!

英語圏のお友達がいたらぜひ手伝ってもらって、
一緒にキレイにしちゃいましょうね!