本末転倒

字熟語には先人から伝わる言葉で、現代でも通用する物が多いですよね。中でもよく聞く四字熟語の一つに「本末転倒」があります。

なんとなく意味はわかりそうですが、間違って使うと思わぬところで恥をかいてしまいます。

そんな、「本末転倒」の意味や由来、使い方と類語について紹介するのでぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

本末転倒の意味は?

根本的なことと、ささいなことがひっくり返る

パソコンでつまづく

本末転倒は「ほんまつてんとう」と読む、四字熟語です。「本末顛倒」と書くこともありますが、読み方は同じく「ほんまつてんとう」です。

本末転倒の意味は次の通り。

  • 根本的な物事や事柄と、ささいな物事や事柄を、取り違えてしまうこと。

本末転倒の「本末」とは「根本的なことと、そうでもないこと」という意味があります。

ここでは、

  • 「本」が、根本的なこと・重要で大切なこと
  • 「末」は、それほど大切ではないこと

となります。

さらに「転倒」は転ぶではなく、物事がひっくり返るという意味で使われます。

この「本末」と「転倒」がくっついて、根本的なこととささいなことが、ひっくり返って取り違えるという意味になるんですよ。

本末転倒の由来は?

お寺の勢力が逆転

寺院

本末転倒の由来は、鎌倉時代のお寺が関係しています。

お寺は宗派にもよりますが、大本となる「本山」と末端の寺院が存在しています。今で言えば、会社における本社と支店の関係に似ているかもしれませんね。

平安時代までのお寺は一般庶民のためではなく、貴族などの上流階級のために存在していました。ところが鎌倉時代には、末端のお寺が武士や庶民に布教を行うようになりました。

数で言えば武士や庶民のほうが圧倒的多数ですから、やがて末端のお寺が信者の数を増やすこととなります。この結果、本山よりも末端寺院の方が力を持つ、逆転現象がおきてしまいました

この出来事から、本末転倒という言葉が生まれたんですね。

スポンサーリンク

本末転倒の使い方は?

目的を見失わずに

本末転倒は、次のような場面で使われます。

  • ストレス解消のためのスポーツが上達せず、イライラするなら本末転倒だ。
  • ダイエットメニューの食べすぎで太ったって、本末転倒じゃないの?
  • 学費を稼ぐためのアルバイトなのに、疲れて学校に行かないなら本末転倒だ。
  • 本末転倒にもあの時は、借金を返すためならお金を借りてもいいと考えていた。

いずれの場合も本来の目的を達成するために行ったことや手段が、その目的を邪魔しています。そんなつもりはなかったかもしれませんが、本来の目的とは違った方法を取ってしまっているときに、本末転倒は使われるんです。

ひっくり返る

本末転倒の類語は?

四字熟語では?

主客転倒

本末転倒と似た意味を持つ四字熟語に、「主客転倒(しゅかくてんとう)」があります。「しゅきゃく」と読み間違えやすいので、注意してくださいね。

主客転倒の意味は、「主と客の力関係が逆転する」ということ。

  • 「主」とは家の主人のこと
  • 「客」はそのままお客様のこと

です。招かれたはずの客がわがままにふるまい、家の者がそれに従ってしまう状態を表しているんです。

冠履転倒

やはり同じ意味を持つ四字熟語に、「冠履転倒(かんりてんとう)」があります。

冠履転倒の意味は、「上下の順番が入れ替わること」。

頭用の「冠(かんむり)」と足用の「履物」が逆だという意味なんですね。

「主客転倒」も「冠履転倒」も、本末転倒と同じく「転倒」という言葉を使っています。いずれも同じ意味なので、状況に応じて使い分けるとよりピッタリですね。

ことわざでは?

ことわざの中にも、本末転倒と似た意味を持つものがいくつかあります。

木を見て森を見ず

木を見て森を見ずは、森の中にある1本の木だけを見て、森全体を見ていないという意味のことわざです。

そこから転じて、物事の細かい部分に気を取られすぎて、全体を見失う事を表しています。

角を矯めて牛を殺す

角を矯めて牛を殺すは、牛の曲がった角をまっすぐにしようとして、叩いたりするうちに牛が弱って死んでしまうという意味です。

そこから小さな問題を無理に直そうとした結果、台無しになってしまう意味となりました。

四字熟語では伝わりにくいと感じたときは、ことわざにするとわかりやすいですね。

本来の大切な目的と、ささいな事柄が入れ替わってないか?

末転倒は、ビジネスシーンや日常でも使うことが多い四字熟語です。

その意味は「本来の大切な目的と、ささいな事柄が入れ替わってしまうこと」。相手に注意したり指摘したいときなどに使うため、否定的な意味合いがあります。

もし相手から本末転倒だと言われたら、今行っていることが正しいかどうか確認したいですね。細かなことに気を配ることは大切ですが、やりすぎて「本末転倒」にならないよう気をつけましょう!