夏になると出まわるのが、甘くて香り豊かな

果汁がたっぷりで、そのままかぶりついても美味しいですよね。しかし桃で気になるのが、産毛の生えた薄い皮

そのまま食べるときに気になる皮を、きれいにむく方法は無いものでしょうか。

そこで、
・簡単にできる桃の皮むき
・皮むきした桃を使った、オススメレシピ

…を紹介しますので、ぜひ参考にしてくさいね!

スポンサーリンク

簡単にできる桃の皮むき方法

熱湯から氷水へ

桃の皮がむきづらいのは、果実と皮の間に「ペクチン」という成分があるからです。

ペクチンは食物繊維の一種で、熱に弱い性質が。そこで桃を皮を簡単にむくなら、「湯むき」がオススメです。

■用意するもの

  • 桃がかぶる量の水
  • ボウル一杯分の氷水

■桃の皮のむき方

  1. 鍋でお湯を沸かす。
  2. そこに桃を入れて20秒茹でる。
  3. やけどに注意して桃を取り出し、氷水に5分以上つけて冷やす。
  4. 軸の方の皮をつかむとむけるので、きれいに皮をむいて終了。

熱湯で茹でても大丈夫?と不安になりますが、果実に変化はありませんので大丈夫。むしろ熱が入る分甘みが強くなるので、甘みの足りない桃にオススメのむき方です。

ポイントは茹でる時間と冷やす時間。20秒茹でて5分以上冷やす

これで皮がむけやすくなり、しかも冷たくなるので夏場に美味しく食べられますよ。

□簡単に桃の皮を剥く方法

*この方は時間をおかずにむいてますが、それでも簡単に皮むきが出来てますね。

電子レンジでチンして

氷がない・熱湯を用意するのが面倒という場合は、電子レンジを活用しましょう

やり方は桃を20~30秒電子レンジで加熱して、そのまま5分ほど待ってから皮をむくだけ

氷水が用意できれば、電子レンジから取り出して5分ほど冷やしてもOKです。

ただし機種によって加熱にムラがあるため、湯むきよりもきれいに皮がむけない事が。しかし手軽な方法なので、急いでいる時に役立ちますよ。

スポンサーリンク

半分に切ってひねって

果物ナイフで桃を切り分けながら、皮もむく方法も紹介します。

湯むきよりやや面倒ですが、広く使える方法なので覚えておきましょう。

  1. 桃の割れ目に沿ってナイフを入れ、一周させて切れ目を入れる。
  2. 切れ目に沿って桃をひねって、半分に分ける。
  3. 種が残った方の実は、種に沿って包丁をぐるっと入れて取り出す。
  4. 実を2~3等分に切り分ける。
  5. 実と皮の間に包丁を入れ、滑らせるようにして皮をむき取る。

この方法ですと種と皮がキレイに取り除け、りんごを切った時のようにスッキリときれいな桃が揃います。

お客様にお出しする時に、活用したいですね。

□簡単にできる千疋屋の桃のむき方

*フルーツの名店・千疋屋でも、この方法できれいな桃を提供しているんですね。

桃のおすすめレシピ!

焼き桃にアイスクリームを添えて

熱々の桃とひんやり冷たいアイスの組み合わせは、甘くて幸せな味です。

■材料

  • 桃 1個
  • グラニュー糖(無ければ砂糖) 小さじ1~2
  • お好みのアイス(バニラアイスがおすすめ) 食べたい量
  • (お好みで)ミントの葉 1~2枚

■作り方

  1. 桃は皮をむいて、四等分~八等分に切り分けておく。
  2. (1)にまんべんなく、グラニュー糖をふりかける。
  3. (2)をオーブントースターに入れ、表面に焦げ目が軽く付くまで焼く。
  4. 焼きあがったらお皿に盛り、アイスを添えてミントの葉で飾って出来上がり。

ポイントは、トースターでの加熱具合

焦げ目がつきはじめた時点で取り出すと、グラニュー糖がパリパリのカラメル状に。もしあるならバーナーで炙るほうが、よりきれいに焦げ目が付けられます。

桃とモッツァレラでカプレーゼ

イタリア料理のカプレーゼは、本来はトマトとモッツァレラチーズで作るもの。

しかしトマトの代わりにを使っても美味しく、しかも簡単なのでいかがですか?

■材料

  • 桃 1個
  • モッツァレラチーズ(柔らかいもの) 1つ
  • レモンの皮    少々
  • 白ワインビネガー 少々
  • オリーブオイル  適量
  • 塩        少々
  • 粗挽き黒コショウ 少々

※レモンの皮は無農薬の国産レモンを購入し、皮をピーラーでむいたものを使用します。

■作り方

  1. 桃は皮をむき、一口大に乱切りする。
  2. モッツァレラチーズを一口大に手でちぎり、桃と混ぜて皿に盛る。
  3. その上に、細くみじん切りにしたレモンの皮を散らす。
  4. 塩・黒コショウを、全体にかける。
  5. オリーブオイルを全体にまわしかけ、白ワインビネガーをふりかけて完成。

ポイントは、モッツァレラチーズを手でちぎること。手でちぎることで、オリーブオイルと白ワインビネガーが染みて美味しくなります。

作るのはとても簡単ですが、奇跡のような美味しさでワインのおつまみにピッタリです。

丸かじりでもスイーツでも

甘くて美味しいは、缶詰でもおなじみなので一年中食べられる果物。

しかし旬の桃は本当においしく、何個でも食べられてしまうほど。産毛の生えた皮が苦手という人も、簡単にむける方法を知っていたらもう怖くありません。

そのまま丸かじりも美味しいですし、切ってヨーグルトと和えるだけでも立派なスイーツの完成。

つるんと皮がむけるのも楽しい、桃をたくさん食べて夏を感じませんか?