おしゃれなメンズのニット帽のかぶり方!コーデのコツは?

| ファッション | , ,

knithat7
秋冬は、ニット帽が活躍する季節ですね。

ニット帽は、女性だけでなく、
男性にも大人気!

『帽子は似合うものが見つからないし、苦手!』
という方もいるかもしれませんが、
そんなニガテ意識は克服しちゃいましょう。

今日は、メンズニット帽の魅力

そして、おしゃれなメンズ必見!
ニット帽の上手なかぶり方のご紹介です。

スポンサーリンク

ニット帽の特徴と魅力は?

寒い季節に活躍してくれるニット帽

ニット帽は、保温だけでなく、
わりとどんなファッションにも対応してくれる便利アイテムです

お洋服に合わせて、カラーコーディネートするのがオススメ。

このルールを守ればどんな服にもしっくりくるので、
取り入れやすい帽子です。

『今日は髪をセットするのがめんどいな・・・』

なんて時も、ニット帽をかぶって誤魔化しちゃうこともできます。

ニット帽は、無地のシンプルな物からカラフルな物、柄物など
いろんな種類があります。

形も、ビーニーや耳当て付きのもの、ポンポンがついたものなど様々。

あなた好みの色や形のものがきっと見つかるハズ!

暖かいのはもちろんのこと、
ファッションアイテムとしても活躍してくれるのが魅力ですね。

あなたに似合うニット帽を見つけよう

knithat6
『帽子がニガテ』という人は、
どんな形の帽子が自分の顔に似合うか、知らないからだと言われています。

まずは、自分の顔にあったタイプのニット帽を見つけるところから始めましょう

まず、誰にでも似合うのは、
『ツバ付きタイプのニット帽』

バランスが取りやすく、使われている糸のタイプで
カッチリ系にもカジュアル系にも取り入れやすい帽子です。

カッチリ系なら細い毛糸のものを。

カジュアル系なら太めの毛糸で作られているものを選んで下さい。

丸顔さんに似合うタイプ

 ◎ツバがついたタイプのニット帽
 ◎立つタイプのワッチ・ビーニー
 ◎ポンポンがついたタイプ

丸顔の人は、浅くかぶって額を出すのがポイント。

面長さんに似合うタイプ

 ◎ツバ付きのニット帽
 ◎立たないタイプのワッチ・ビーニー

面長の人は、かなり深めにかぶるのがオススメです。

眉がちょっと見えるくらいか、
それより深めにかぶるのがポイント。

四角顔さんに似合うタイプ

 ◎ツバがついているタイプのニット帽
 ◎耳当て付きのもの
 ◎ポンポンがついたもの

四角顔の人は、前は浅めに、
そして後ろは深めにかぶるのがポイントです。

ちょっとおでこが見える程度にかぶった時は、
耳が見えるラインから耳たぶだけが隠れるくらいまでのラインで。

眉尻がちょっと隠れるくらいの浅さでかぶる時は、
耳が見えるようにかぶるとバランスが取れます。

逆三角顔さんに似合うタイプ

 ◎ツバがついているタイプのニット帽
 ◎立つタイプのワッチ・ビーニー

逆三角顔の人は、四角顏さんと同じように、前はちょっと浅く、
そして後ろは深めがオススメです。

自分に合うニット帽を確認する時は、

『顔の形・体型に似たタイプのものを選ぶ』

事に気をつけるとうまくいきます。

例えば、こんな感じですね。

・丸顔さん
  → 全体的にまあるいタイプのものを。

・角ばった四角顔さん
  → 四角いものを。

・小柄・小顔さん
  → タイトなものを。

いろんなタイプの帽子を試して、
自分に似合うものを探してくださいね。

スポンサーリンク

メンズのニット帽 上手なかぶり方は?

自分に似合うタイプの帽子を見つたら、
カッコいいかぶり方をマスターしましょう。

まずは、先に紹介した顔のラインを意識してかぶってみて下さい。
うまくいかない時は、次のポイントもチェックしてみるといいですね。

後頭部からかぶる

どんなタイプのニット帽でも、
大抵は後頭部からかぶるとうまくいきます。

ニット帽が後頭部でしっかりかぶれた後は、
指で押さえながら少しづつ前の方を下げていって下さい

鏡を見ながら、少しづつ下げていくと
ちょうどいいバランスが見つかりやすいです。

この後は、余っている部分があれば押さえたり形を整えて。

ポンポンが付いてるタイプは、
ポンポンを後ろに流すように。

折り返しのないタイプを深くかぶる時は、
後頭部にシワを寄せるようにして下さいね。

こちらの動画もぜひ参考にしてみて下さい。

■ニット帽のかぶり方

バランスをチェック!

カッコよくかぶるためには、全体的なバランスを見るのが大事。

鏡を見たときに、

『帽子のてっぺんから目までの長さ=目から顎までの長さ』

になるようにするとうまくいきます。

これでダメなら、

 ◎かぶる角度や深さを変えてみる
 ◎帽子の長さを変えてみる
 ◎髪を出してみる・帽子の中に入れてしまう
 ◎メガネやサングラス・マフラーなどでボリューム調整してみる

にチャレンジしてみて下さい。

ニット帽を上手にコーディネートするコツは?

knithat8
ニット帽は、
に気をつければどんなコーディネートにもしっくりきます。

ただ、気をつけたいのは、カラーチョイス

どんなファッションにも合わせやすい万能カラーの

【ブラック・ネイビー・ベージュ】

がオススメです。

マフラーと色を合わせてみたり、
コートと色を合わせるとキレイに見えます。

素材を合わせるのも、
コーディネートに統一感が出るのでオススメ。

後は全体的なバランスをチェック!

鏡でよーく見てみて。

服やコートのボリュームとマッチしている
ニット帽を選ぶのがコツです。

最後に

いかがでしたか?

帽子はニガテ!と思っているなら、
色々なタイプのニット帽を試してみて。

ツバ付きタイプのニット帽は、万人受けしやすいタイプ。

さらに、黄金比率である
『帽子のてっぺんから目までの長さ=目から顎までの長さ』
に気をつけてバランスを調節すれば、似合うものが見つかるハズ!

あなたはどんなニット帽を選びますか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

冬のスニーカーコーデのポイント!レディースにおすすめなのは?

秋・冬の定番靴といえばブーツですが、最近ではスニーカーを履き続ける人も多いですね。天気が不安

記事を読む

おしゃれなメンズのアームカバー。おすすめの人気ブランドは?

年齢を重ねると共に、 紫外線による日焼けが気になりますよね。 気にしないという男性も

記事を読む

チュニックとワンピースとブラウスの違いは何?それぞれの特徴は?

コーディネートに困ったときに、一枚でコーデが完成するワンピースはとても便利。デザインによって

記事を読む

メンズのトレンチコート・ベルトの結び方!前も後ろもかっこ良く!

冬に活躍するトレンチコートは、暖かさと丈夫さを兼ね備えた実用的なアウターですね。 ただ

記事を読む

ニットベレー帽の魅力的なかぶり方、かわいいかぶり方をご紹介!

■おしゃれなベレー帽子のかぶり方 http://youtu.be/JIgFa1j6DmI

記事を読む

おしゃれな女性の為のストールの巻き方!おすすめのストールは?

温かいと思って出かけたら、肌寒くて冷えてしまった…。 逆に暑すぎて、肌が出てる部分の日焼け

記事を読む

レディース用ビジネススーツの選び方!おすすめのブランドは?

就職準備に必要なものの一つに、ビジネススーツがあります。就職先によっては不要かも知れませんが

記事を読む

おしゃれなメンズの冬のスニーカーコーデ!色は黒がいいの?

いよいよ冬本番。夏に履いてたスニーカーを片付けようかと悩んでいませんか?あるいは面倒だから・

記事を読む

見た目もすっきり!タイツにできた毛玉の取り方!毛玉を防止するには?

女性にとって足腰の冷えは、様々な不調を引き起こす原因に。 足元を温めるためにも、冬はスカートの

記事を読む

女子学生必見!マフラーのかわいい巻き方!オススメのブランドも

マフラーは、秋・冬に欠かせないもの。 学生さんなら、通学時に首に巻くマフラーも立派なフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

鳩が平和の象徴と呼ばれている理由は?他にも平和の象徴といえば何がある?

街角で見かけることの多い鳩は、身近な存在とも言える鳥です。また

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいもの

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワ

社会人におすすめ!有料自習室とはどんなところ?利用するメリットは?

資格試験や定期テスト前には、集中して勉強をしたいですよね。

幸甚の言葉の意味とは?読み方と正しい使い方を例文を交えてご紹介します!

要件を端的に伝えるメールに慣れてしまうと、手紙を書く時に悩んで

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑