トラックパンツで

日コーデでは見た目の良さに加えて、着心地の良さや動きやすさも大切になってきます。特にメンズのコーデでは、ちょっとしたラフ感が加わることでオシャレ度がアップしますね。

そんなメンズコーデで活用したいアイテムに、トラックパンツがあります。知らずに着用していることの多いトラックパンツですが、着こなしのポイントも気になるころですね。

そこで、

  • トラックパンツとは?
  • トラックパンツの着こなしのポイント
  • トラックパンツのオススメコーデ

…について紹介しますので、着こなしの参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

トラックパンツとは?

陸上選手の練習用パンツが元に

メンズパンツファッション

トラックパンツとは、主に運動することを想定して作られたズボン(パンツ)のことを言います。主な素材は伸び縮みしやすいジャージやスエットで、細身で足にフィットするデザインが多くなっています。

「トラック」という名称は、陸上競技を行う「トラック&フィールド」から取られたもの。そして陸上選手が練習を行う時に着用するパンツが元となったため、トラックパンツとなったんです。

ちなみに似たようなパンツに「ジョガーパンツ」がありますが、こちらはジョギング用に考えられたパンツです。同じような目的のパンツであるため、ジョガーパンツもトラックパンツと言えるんですよ。

機能性重視

トラックパンツの特徴として、伸縮性に優れていることが上げられます。

これは運動の邪魔をしないよう、動きやすい素材を選んでいるからです。また足にフィットする細身のデザインが多いのも、動きやすさを重視しているからなんですね。

その他の特徴として、ポケットにファスナーがついている物が多いという点があげられます。運動中にポケットの中のものを落とさないようにするためで、また必要以上のポケットもついていません。

さらに裾にファスナーがついているものもありますが、これは靴を履いたまま脱ぎ着しやすくするためなんですよ。

トラックパンツの着こなしのポイント

足にフィット感を!

トラックパンツをはいている外人

トラックパンツはサイドにラインの入ったデザインが多いため、脚長効果が期待できるアイテムです。一方で着こなしを間違えてしまうと、だらしなさが出やすくなるなるアイテムでもあります。

トラックパンツをおしゃれに履きこなすには、足にフィットしているかが大切です

ワンサイズ大きめのゆったりしたものを選んでしまうと、ルームウェア感が出てしまいます。伸縮性に優れた素材が多いので、選ぶときはピッタリとした物を選びましょう。

ワンポイントを意識して

トラックパンツは機能性の高いパンツであるため、デザインそのものはとてもシンプルです。そのため合わせるシャツなども動きやすいものを選ぶと、着こなしの失敗が防げます。

ただしすべてシンプルで機能的なものを選ぶと、スポーツ選手みたいなコーデになってしまいます。スニーカーを少し派手なデザインにするなど、カジュアルテイストを加えることも意識しましょう

スポンサーリンク

トラックパンツのおすすめコーデ

迷ったら黒がメインでサイドに白系のライン

トラックパンツ選びで迷ったら、黒でサイドに白系のラインが入ったものを選びましょう

わかりやすいもので言えば、「アディダス」のサイドに3本のラインが入ったトラックパンツですね。

黒を選ぶことで上着に明るめの色を選んでも、同系色を選んでもしっくり馴染みます。上質な白のカットソーとスニーカーを組み合わせれば、スッキリしたコーデの完成ですよ!

キレイめコーデに変身

細身のトラックパンツは、ジャケットと組み合わせるとキレイめコーデに変身します。

この時サイドのラインはさりげないものを選び、ジャケットは同系色を選ぶとよく馴染みます。また思い切ってテーラードシャツと合わせると、大人の着こなしが演出できますよ。

靴はスニーカーでも良いですし、素足に革靴といった組み合わせも似合いますね。

カジュアルなコーデで本領発揮

トラックパンツの本領発揮となるのが、カジュアルなコーデです。白をベースとしたボーダーシャツに、デニムのトップスを合わせると程よいカジュアル感となります。

またトップスにワンサイズ大きめのTシャツや、パーカーを合わせることでメリハリのあるコーデも楽しめますよ。

薄手のロングコートやロングシャツをあわせても似合うので、季節に応じて着こなしたいですね。

スニーカーとのコーデ

着こなしに幅があるトラックパンツ

トラックパンツは陸上競技の選手が着用した、練習用のパンツが元になったアイテムです。そのため伸縮性とフィット感があり、誰でも着用しやすいという魅力があるんですよ。

着こなすポイントとしては、細身でピッタリしたものを選ぶと脚長効果が期待できます。キレイめコーデの「外し」にも使えますし、カジュアルアイテムと組み合わせるのも楽しいですね。

着こなしに幅を出したいなら、手軽で履きやすいトラックパンツを活用しませんか?