リスマスのお楽しみと言えば、プレゼントのやりとりです。

サンタさんからのプレゼントも嬉しいですが、最近では友達同士でのカードの交換も盛んですね。クリスマスカードの中には飛び出す仕掛けのものもあって、貰うと驚きとともにうれしくなるもの。

そんな「飛び出すクリスマスカード」ですが、実は意外と簡単に手作りできるんですよ。

子供と一緒につくりたい、「飛び出す手作りクリスマスカード」の作り方や作り方のポイントについてご紹介します!

スポンサーリンク

簡単手作り「飛び出すクリスマスカード」の作り方

簡単なクリスマスカードの作り方

flychristmascard1

まずはカード作りのコツを覚えるために、簡単な飛び出すカードの作り方を紹介します。

小さいお子様でも作れるものなので、大人は必要な時だけ手助けするようにしましょう。

◎材料

  • 厚紙(厚手の色紙) 2枚
  • クリスマスイラストの切り抜き
  • のり
  • はさみ
  • 定規

クリスマスシーズンが近づくと、チラシなどにサンタさんや雪だるまの絵を見かけますね。雑誌や折込広告でかわいいものを見つけたら、切り抜いて取っておきましょう。

紙の大きさはB4サイズのものを使うと、一般的なカードサイズに近い出来上がりとなります。

ですが、手作りの魅力は形も大きさも自由に出来ること。初めて作る時は、作りやすい大きさで挑戦してみましょう。

◎作り方

  1. 厚紙を1枚用意し、外周を1センチ分切り取ります。
  2. 紙を1枚、横半分に折ります。
  3. 折った側の中心部に、2cmほど間を開けて3cmの切れ込みを2本入れます。
  4. 切れ込みを入れた部分を内側に折り込みます。
  5. 紙を開いて、切れ込みを入れた部分が出っ張っていることを確認します。
  6. その部分に、クリスマスイラストを貼り付けます。
  7. もう一枚の厚紙を半分に折ります。
  8. 切れ込みを入れた紙の外側に重ねて貼って完成。

□かんたんポップアップカード1 作り方

*切り込みの長さを変えると、斜めなどの動きが生まれますよ!

簡単カードの作り方のコツとポイント

簡単手作り飛び出すクリスマスカード作る際のコツとポイントについては、以下の通りです。

重ね張りする紙は、土台となった紙と別の色にする

色を変えると、切れ目を入れた隙間から外側の紙の色が見えてオシャレ。更に白・赤・緑・の「クリスマスカラー」を取り入れると、可愛く仕上がります。

オススメなのは、

  • 「緑+白」
  • 「赤+白」

の組み合わせ。

内側に白を使えば雪のイメージになりますし、デコレーションも映えますよ。

飛び出すアイテムのサイズに気をつける

大きな雪だるまなどを貼れば、それだけ開いた時の迫力も増します。

しかし大きすぎるものはカードを閉じた状態でもはみ出してしまいます。

気にしないのなら良いのですが、出来れば飛び出すアイテムはカードサイズに収めたほうがスマートです

スポンサーリンク

親子で作ろう!「飛び出すクリスマスカード」の作り方

飛び出すクリスマスカードの作り方

次は、子供でも大人でも、どちらがつくっても楽しい飛び出すクリスマスカードです。慣れれば子供だけでも作れるので、一度親子で作った後に子供だけで挑戦してみては?

◎用意するもの

  • 厚紙(厚手の色紙)   1枚
  • 厚紙(絵を描くため用) 1枚
  • のり
  • はさみ
  • セロテープ

◎作り方

  • 厚紙を横半分に折ります。
  • 別の厚紙に「左右対称になる」クリスマスの絵を描きます。
  • 描いた絵を切り取ります。
  • 切り取った絵を縦半分に山折りし、クセを付けます。
  • 幅1センチ・長さ3センチに切った厚紙を4つ作ります。
  • それぞれ1センチ程度の部分で折ります。
  • この折った部分を、4の紙の裏側4ヶ所に左右対称になるように貼り付けます。
  • 1の厚紙を広げ、7で接着した紙を見えないように貼り付けます。(谷折り線と山折り線が重なるように)

 ※7では、もみの木なら左右の枝の部分・雪だるまなら一番膨らんだ部分が最適です。

□飛び出すクリスマスカードの作り方 【簡単クリスマス工作】

*きっちり作りたい人は、こちらの動画を参考にしてくださいね。

作り方のコツとポイント

親子で楽しく作る、飛び出すクリスマスカード作成のコツとポイントについては、以下の通りです。

あらかじめ「のりしろ」部分をつくって切っても良い

描いた絵を切り取るときに、あらかじめ「のりしろ」部分を作って切る方法もあります。この場合も左右対称に4カ所程度作ると、貼りつけた後に安定します。

余白にデコレーションを施す

これは先に紹介した、簡単な飛び出すクリスマスカードにも使えるもの。

飛び出す部分以外の余白にシールやマスキングテープを貼ると、華やかなカードになります。好きな部分に貼るのも良いですし、マスキングテープで縁取りをするのもかわいいです。

もしマスキングテープの貼り方に迷ったら、対角線の角に斜めになるように貼ってみましょう。こうするとリボンで装飾を施したようになって、カードの雰囲気がグッとよくなりますよ。表側にも同じように貼れば、統一感も生まれてかわいいです。

flychristmascard2

沢山作って交換しよう

び出すクリスマスカードは一見難しそうですが、作ってみると意外と簡単です。ここから更に凝ったものを作っても良いですし、デコレーションに力を入れても面白いですね。

クリスマス前には、ぜひママ友+子供で集まって、みんなでクリスマスカードを楽しく作りませんか?

その場で交換しても盛り上がりますし、もちろんクリスマス当日に交換すると更に盛り上がりますね。作るときに「誰かのために」という思いが入る分、きっともらった人の印象も違ってきますよ!