iphone6plus1

iPhone6 Plusが発売されて以降、iPhoneのサイズはかなり大きくなりました。

iphone人気の高い日本ですから、iphone Plusを街角で使っている人も良くみかけますね。

iphone6以降は、通常サイズとPlusと並行で発売されていますが、iPhone Plusは特にビッグなサイズです

ただ、この大きさに戸惑う声も良く聞きます。でも、逆に大きいからこそのメリットも沢山あるんですよ。

iphone plus は、6につづいて、6s、7、8と順調に発売されてきました。

そんな、iPhone plusの大きさの比較や、大きいことの利点実際のところどうなのか?について使ってみた人の意見を参考にまとめてみました。

スポンサーリンク

iPhone Plus(8・7・6s・6)のサイズは?5sとどれくらい違うの?

iPhone8 Plus(7 Plus/6s Plus/6 Plus)のサイズ

iPhone Plusはそれぞれどれくらい大きいのでしょうか?

iPhoneの機種 大きさ(幅×高さ×厚さ) 解像度 液晶画面 重量
iphone8 Plus 78.1×158.4×7.5mm 5.5インチ 1,920×1,080 202g
iphone7 Plus 77.9×158.2×7.3mm 5.5インチ 1,920×1,080 188g
iphone6s Plus 77.9×158.2×7.3mm 5.5インチ 1,920×1,080 192g
iphone6 Plus 77.8×158.1×7.1mm 5.5インチ 1,920×1,080 172g
iphone5s 58.6×123.8×7.6mm 4インチ 1,136×640 112g

iphone7 Plus、iphone6s Plus、iphone6 Plusは、それぞれほぼ同じ大きさです。(6s Plusと7 Plusは全く同じ)

iphone8 Plusのサイズは幅・高さ・厚さともほんの少しだけ大きくなりましたね。

iphone Plus自体の大きさとしては、「一万円札の大きさ」と考えればわかりやすいです。

やはり、5sの頃のiPhoneに比べてみるとかなり大きいと言えますね!

比較すると・・

iPhone Plus(6 Plus/6s Plus/7 Plus/8 Plus)iPhone5sのサイズを比べてみると、かなり大きくなってるのがわかります

では、実際に並べてみると、どれくらい違うんでしょう?

iPhone6発売時に大きさを比べたこんな動画がありましたよ。
(iPhone6 Plusと、iPhone6の大きさの違いも分かります。)

□iPhone5s Vs iPhone6 Vs iPhone6Plus

こうして見てみると、やっぱり随分大きさが違いますね。

実際のところどうなの? 特に大きさは?

発売当初から、「大き過ぎる」と言う声もあるiPhone Plus。

でも、実際のところはどうなんでしょう?

スポンサーリンク

携帯性について

「ポケットに入るかどうか」と言う点については、
「ズボンのポケットには入るが、胸ポケットは難しい」と言ったところ。

男性にとっては、気になる点かも知れません。

電話を掛けるときについては、大きさは特に気にならないと言う声が多いようです

大画面のスマホが増えているからでしょうか。ただ、長電話には向かないかも知れませんね。

操作性について

iphone6plus2

iPhone Plusは大きいので「落としそうで怖い」と言う声は多いです。

実際に落としてしまい、画面を割ってしまったと言う話も聞きます。カバーやストラップを付けて、保護するようにした方が良いかも知れませんね。

また、iPhone Plusは、大きさ的に片手で操作するのは難しいです。これまで、スマホを片手で使っていた人は、この点が特に気になるようです。

ただ、手の小さい女性など、これまでのiPhoneも両手で使っていたと言う場合には、むしろ違和感は少ないようです。

大きさについては、最初は戸惑ったものの、慣れてしまえば気にならないと言う声が多く、「慣れの問題」と言えそうです

iPhone Plusはこう使おう!

iphone6plus3

電子書籍リーダーとして

iPhone Plusの大画面を活かした使い方として特におすすめなのは、電子書籍リーダーとして使うことです。

従来の5sまでのiPhoneは、画面が小さく、電子書籍を読むのに向いているとは言えませんでした。

でも、iPhone Plus(8/7/6s/6)なら、kindleに近いくらいの大きさで、文字も読みやすくなり、電子書籍を読むのにピッタリです。

もちろんiPad miniやiPadには叶いませんが、それでも通常サイズのiPhoneと比べると読みやすくなったのは確かです。

なので、文字が読みやすいという利点は非常に大きいです

通勤のときなど、特に便利ですね。

料理のときに

料理をするとき、iPhone Plusがあれば、文字が大きい分、画面でレシピを見る時にとても見やすくなります。

わざわざレシピを印刷しなくても済んで便利です。

動画を見るのに

移動中に動画を見るなら、大画面のiPhone Plusは見やすくて便利です。

動画を見る時はバッテリーが心配ですが、大きい分バッテリーの持ちはいいので、安心ですね。時間が有効に使えそうです。

>>iphone8plusのケースならコチラ<<

iPhone Plus大画面を活かした使い方をしよう

iphone6plus8

個人的に、iPhone Plusがいいなぁと思うのは何といっても画面が大きいところ。大画面のPlusは、目が悪い人や中高年には、特に優しいと感じます。

iPad miniも画面が大きく、またipadほど大きくなくて人気があります。

でもこれからは大きなiPhone Plusがあれば、もうiPhoneとiPad miniを2台持ちしなくても良いですね。

iPhone Plusを電話として使う場合、大きさや重さが気になる方もいると思いますが、スピーカー(ハンズフリー)機能や付属のイヤホンマイクを使えば、あまり気にならないんじゃないでしょうか?

電話だけでなく、いろんなことに使えるiPhone。画面の大きくなったiPhone Plusだったら、更に快適に使えると言えますね。