「うるう秒」とは何?2016-2017年はいつ追加されるの?影響は?

| 電子機器・テクノロジー | , , ,

間がコンピュータより優れているところ。それは「融通がきく」と言うことではないでしょうか。

例えば、1年は365日ですが、4年に1度は「うるう年」にすることで上手にやりくりしています。

現在の太陽暦では、1年は365日ですが、実際の地球の公転周期は、365.2422日。そこで、4年ごとに2月をいつもより1日多い29日とすることで、調節しているわけですね。

同様に、地球は、1日に1回「自転」していますが、回転速度にはムラがあります。

いつも一定の速度で回っているわけではないんです。

そこで、出てくるのが「うるう秒」の問題です。

うるう秒とは何か、2016-2017年度はいつ追加されるのか、問題点や退避手段など、うるう秒にまつわることについてまとめてみました。

スポンサーリンク

うるう秒とは何?

「閏(うるう)」は、もともと「差し挟む」と言う意味。

暦における「閏(うるう)」とは、

・1年の日数や月数が普段の年より多いこと
・1日の秒数が普段の日より多いこと

を言います。

前者は、「うるう年」、旧暦の「うるう月」にあたり、
後者が、「うるう秒」です。

uruubyo2

「うるう秒」とは

うるう秒とは、数年に1度、1年間に1秒追加されるものです。

でも、何故うるう秒が発生するのでしょうか。

それには、「1日」や「1秒」の長さの決め方の歴史が関係しています。

「1日」「1秒」の長さの決め方

昔は、地球の自転を基準に「1日」の長さを決め、その24分の1が1時間、さらにその60分の1が1分、その60分の1が1秒と言うように時間の長さを決めていました。

その後、技術の進歩により、原子時計が発明され、正確な時間が測定できるようになると、実は、地球は常に同じ速度で回転しているわけではないことがわかりました。

現在、世界の時刻には、
・昔からの方法で決められる「協定世界時 (UTC)」
・原子時計による「国際原子時」
の2つがあります。

地球の自転速度が必ずしも一定でないことから、この2つはずれてしまうわけです。

協定世界時と国際原子時のわずかなズレも、積み重なると増えて行きます。

そこで、時刻のズレがプラスマイナス0.9秒以内でおさまるように、「うるう秒」による調整が行われます

「うるう秒」による調整は、1972年に開始されましたが、それ以来、2015年までに26回のうるう秒の追加が行われています

将来のうるう秒実施については、地球の自転速度の変化の長期予測が難しいため、知ることはできません。

次に追加されるうるう秒はいつ?

次回のうるう秒による調整は、次のように決まっています。

・2016年12月31日の最後の秒で行う(世界時)

uruubyo1

うるう秒は、追加だけでなく減らすこともあり得ますが、これまでに行われた調整は、すべて「追加」でした。

世界時と日本時間では、日本時間の方が9時間進んでいるため、日本では、1月1日午前8時59分の最後の秒で調整が行われます

具体的には、
2017年1月1日午前8時59分59秒の後に、
8時59分60秒が挿入され、
その後、9時00分00秒になります。

なかなかうまい方法ですね。

スポンサーリンク

うるう秒が追加されることについての影響は?

2017年1月1日は、うるう秒が挿入されるため、元旦のこの日は、他の日より1秒長くなります。

そのため、どんな問題が起こるでしょうか。

時計、パスコン・スマホは?

身近なところでは、時計が1秒くるってしまうことがあげられます。

ただ、最近増えている電波時計や、デジタル放送の録画機器などは、電波で時間がコントロールされているので、その心配はないと言えるでしょう

同様に、パソコンやスマホなども、時刻が自動的に補正されるため、特に何もする必要はありません。

NHKの時報は、いきなり1秒ずらすのではなく。0.01秒ずつ100秒かけてずらしていくとのこと。

予想されることだけに、細かい配慮がなされていることがわかりますね。

サーバ・ソフトウェアは?

urubyou4

普通の生活には1秒単位の狂いは特に問題にならないと思われますが、デジタル機器やITの分野ではトラブルが発生する可能性があります。

最近のパソコンやサーバー、スマホなどの端末は、うるう秒挿入時に出される特殊な信号によって、自動的に時刻が補正されます。

ところが、ソフトウェアによっては、うるう秒の追加に対応できない可能性があります。

前回は1年半前の2015年7月1日でした。
前々回の2012年のうるう秒挿入時に比べると多くのシステムで対策できていたとは言え、それでもインターネットサービスで、トラブルは発生したようです。

今回も、特定のソフトウェアやブラウザ等でトラブル発生の可能性がないとは言い切れません。

特に、業務上必要なソフトウェアについては、早い段階からサポートに問い合わせて、対応を確認しておく必要がありそうですね。

時間の大切さを感じる日にしよう

uruubyo3

普段、何気なく過ごしてしまっている時間も、積もり積もれば結構な時間になってしまいますよね。

それにしても、天体の動きにもムラがあると言うのは、何となく「人間っぽい」感じがして、不思議と親近感がわいて来ます。

うるう秒をきっかけに、あらためて時間の大切さについて、考えてみたいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

スマホのデータ通信量を確認してますか?主な節約方法をご紹介!

iPhoneやAndroidなどのスマートフォンは、 外出先でも必要な情報を確認出来たり、

記事を読む

セルフィースマホと自撮り棒って何?メリットや楽しみ方も

街角やイベントなどで棒の先にスマホを取り付けて、記念撮影をする光景を見たことがありませんか?

記事を読む

スマホの保護フィルム、グレアとノングレア(アンチグレア)どっちがいいの?

スマホと一緒に購入することが多いのが、画面を保護するフィルムです。 貼る時にホコリが入

記事を読む

ジューサーとミキサーの違い、使い分けは?メリットとデメリットもご紹介!

最近家庭でも気軽にフレッシュジュースやスープを作ろう!と 言ったレシピも多いですよね。 でも

記事を読む

データローミングはオフに!海外に行くときのスマホの設定は?

海外へ行くとき、海外対応の携帯電話なら、そのまま海外でも使うことが出来て便利ですよね。

記事を読む

iPhone Plus(8・7・6s・6)の大きさはとんでも無く快適!

iPhone6 Plusが発売されて以降、iPhoneのサイズはかなり大きくなりました。

記事を読む

ネットプリントって?コンビニのプリントサービスについてまとめてみました

みなさん、プリンターはお持ちですか? でも、プリンターって、普段ほとんど使わないですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑