かき氷シロップのいろいろな味

になると食べたくなるのが、冷たいかき氷です。お祭りの屋台の定番ですし、かき氷のシロップで舌がカラフルに染まるのも楽しいですよね。

味も多彩なかき氷ですが、「実はかき氷シロップの味はどれも同じ」という噂を聞いたことはありませんか?確かに「ブルーハワイ」と言われても、どんな味なのかよくわからない部分もありますよね。

そこで、かき氷のシロップは本当に全部同じ味なのか?その理由についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

かき氷シロップは全部同じ味?

かき氷シロップの違いは?

かき氷

市販のかき氷シロップには、いちご・レモン・メロン・ブルーハワイなど様々な味がありますよね。

それぞれにイメージに基づいたがついていて、また蓋を開けるといちごやレモンの香りが。かき氷にかけて食べると、甘さの中にそれぞれの味が楽しめるような気がします。

しかし原材料を見ると、これら色の違うかき氷シロップの違いは「香料」と「着色料」のみ

香料はそれぞれの果物などの香りの元になり、着色料は果物をイメージした色付けに使われています。実はそれ以外は同じ材料なんです。

ですので、いちごもレモンもメロンもブルーハワイも実は同じ味なんですね。

なぜ味が違うと感じるのか

かき氷のシロップはどれも同じ味だと言われても、いちごのかき氷はイチゴ味ですし、メロンのかき氷はメロン味ですよね?

これは着色料と香料によって、脳が「そういう味だ」と勘違いしてしまうからなんです。

人の味覚を構成するものは、舌で感じる味覚のほかに嗅覚(香り)と視覚(見た目)が合わさったもの。特に香りが与える影響はとても大きく、風邪で鼻詰まりとなると味がわからなくなくなるのはこのせいです。

人の脳は過去に食べた物と似た匂いがすると、味が多少違っていても「同じ味がする」と錯覚する特徴が。そのため甘い味付けをして果物に似た香りのかき氷を食べると、香りと同じ果物の味がすると感じてしまいます。

実際に目と鼻を塞いでかき氷をたべると、味を間違えるという実験結果もあります。

色と香りでごまかされるのは驚きですが、実際にいろいろなシロップで試してみたくなりますね。

ところで「ブルーハワイ」とは

ブルーハワイのかき氷

こうなると気になるのが、ブルーハワイという味です。

実はブルーハワイは、カクテルの「ブルーハワイ」をイメージしたもの。カクテルのブルーハワイでは、青く色付けされた「ブルーキュラソー」というリキュールを使います。

このブルーキュラソーには、オレンジピールの香り付けが。そこにパイナップルジュースやレモンジュース・氷などをくわえたのが、カクテルのブルーハワイ。

ハワイの青空をイメージしたものなので、かき氷のブルーハワイにはこれと言った味の特徴はありません

ただしメーカーによってはラムネ風味にしたり、パイナップルの香りを少し加えていることもあるんですよ。

スポンサーリンク

かき氷シロップの味が違うのは?

材料が違う

市販のかき氷シロップの中でも、はっきりと味が違うものもあります

例えば抹茶味の場合、独得の苦味と甘みを出すために抹茶の粉末を使用していることが。あるいは抹茶とよく合う練乳味の場合では、練乳を配合していることが多いんですね。

またコーヒー味のシロップに関しても、苦味を出すためにコーヒーが配合されていることがあります。

カルピス味のシロップも、カルピスの原液をそのまま使っていることが多いですね。

このように「香料と着色料だけでは出せない味のシロップ」の場合は、材料そのものが違うことがあるんですね

宇治抹茶のかき氷

より本物らしく・・

最近ではより本格的な味わいの、かき氷用シロップも販売されています。

例えばイチゴ味のシロップでも、いちごの果肉と果汁をたっぷり使ったものが。また香料だけでは味を出しにくいマンゴーなども、果肉を入れることで本格的な味わいに。

かき氷の季節になるとお店で売られているので、チェックしたいですね。

本格専門店で

屋台のかき氷屋さんだけでなく、最近では店舗を構えるかき氷屋さんも増えています。このような専門店の場合、かき氷に使うシロップはこだわりの物が多いんです。

例えば、抹茶も宇治などの有名ブランドを使用したり、いちごなどのフルーツ味もブランド品の果物を使ったり。中には変わり種のかき氷もあり、それぞれこだわりの材料で作られたシロップが使われています。

定番も家で食べるのとは違った美味しさなので、一度お店で食べてみませんか?

*こちらもこだわりのかき氷ですね。

どのかき氷シロップもおいしい!

「かき氷のシロップはイチゴ味が大好き!」といったこだわりのある人も多いかもしれません。しかし市販のシロップの味に関しては実は同じ。香料と色で「その味だ」と脳が錯覚している部分があるということですね。

最近ではこだわりのかき氷シロップも販売され、果物の果肉や果汁がたっぷり使った商品も。そういったシロップもとても美味しいですが、屋台で気軽に食べられる味もおいしいですよね。

友達と交換し合ったり試しに鼻をつまみながら、いろんなかき氷を食べ比べてみませんか?