花火デート

のデートの定番といえば、花火大会は外せません。浴衣を着ていつもと違う自分をアピールしつつ、素敵な花火を楽しむのも粋ですよね。

一方で、花火大会のデートは屋外となるため、普段とは違ったトラブルが起こることもあるかもしれません。

そんなときに、あなたがさり気なくサポートできると、彼の印象がグッと上がりますよ!

そこで、気遣いのできる女子必須!花火大会デートの持物を10コ紹介しますので、ぜひ行く時の参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

花火大会の持ち物リスト10選!

ウェットティッシュ

花火大会では屋台が出ることも多く、彼と食べ物をシェアする楽しみもありますよね。しかし食べた後の手や口のベタつきが気になって、デートに集中できないことも。

そんなときに携帯用のウェットティッシュがあると、べたつく油汚れもしっかり取れます。

おすすめは除菌ができるアルコールタイプ。食べる前に手を拭くと清潔感もアップしますし、足元や服についた汚れ取りにも使えます。普段から持ち歩きたいですね。

かわいいビニール袋

ウェットティッシュを使った後は、当然ですがゴミとなります。そんなときにビニール袋をさっと取り出せれば、ゴミの処分に困りません。

せっかく用意するなら、かわいくておしゃれなビニール袋を用意しませんか?

最近では100円ショップなどで、素敵なデザインがプリントされたビニール袋が。浴衣の色やデザインに合わせれば、コーデの一部にもなってかわいいですよ。

*こんな風に小さく折りたたんでおくと便利ですよ!
ビニール袋

手ぬぐい

夏の屋外は、夜になっても蒸し暑く、すぐ汗をかいてしまいますよね。

そんなときにタオルやハンカチで汗をふいてもいいのですが、浴衣なら手ぬぐいを使いたいですね。こちらも100円ショップで様々な柄が販売されていますし、小さく軽いので2~3枚あると便利です。

汗っかきの彼におそろいの1枚を渡せば、デートの素敵な思い出にもなりますよ。

うちわや扇子

いくら手ぬぐいで汗をふいても、暑いままだと汗は止まりませんよね。そんなときは手元で涼しくなれる、うちわ扇子が便利です。

花火大会ではうちわを配っていることもありますが、浴衣に合わせてコーデするのもアリ。また扇子なら小さく折りたためるので、巾着に入れたり帯にはさめます。

暑がりの彼をあおいでもいいですし、お互いにあおげば素敵に涼めますよ。

扇子

絆創膏

浴衣には下駄をあわせたいですが、履きなれないと足に水ぶくれができてしまうことが。また混雑した場所では足を踏まれてしまい、思わぬ怪我をしてしまうことがあります。

そんなときの応急処置に、絆創膏(ばんそうこう)は欠かせません。

絆創膏

機能性で選ぶなら、粘着力が強くて防水タイプの絆創膏を。見た目で選ぶなら、キャラクターがプリントされている絆創膏がおすすめ。

ちょっとしみはしますが、傷口をウェットティッシュでふいてから絆創膏を使うと、より安心ですよ。

スポンサーリンク

虫除けスプレーやシート

夏の屋外で暑さ以上に気になるのが、蚊などの小さな虫。特に蚊は刺されるとかゆくなりますし、周囲に飛んでいるだけで不快ですよね。

そんな虫対策には、虫除けスプレーがぴったり。人混みに入る前に足や腕にスプレーすれば、いやな虫もよってきません。

最近ではシートタイプもあり、気になったときにさっと拭くだけで便利ですよ。

レジャーシート

花火大会の規模にもよりますが、立って見るよりも座って見られたら楽ですよね。しかし地面に直接座りたくないですし、しゃがむのもちょっと嫌。

そんなときにレジャーシートがあれば、彼と仲良く花火見物が楽しめます。ただし浴衣のときは巾着を持つため、大きめのレジャーシートは入れづらいことも。

そんなときはシンプルな袋も用意して、彼にお願いして持ってもらいましょう。

彼がカバンを持っていなくても、袋とセットなら持ってくれる確率アップ。レジャーシートに座って彼と密着すれば、ちょっとドキドキの花火大会になるかもしれませんよ!

レジャーシートの男女

安全ピン

浴衣は着ているうちに、どうしても着崩れしてしまいがち。帯が少し緩んだ程度なら、手ぬぐいなどをはさんで調節することも可能です。

しかしそれでも緩みそうなときは、安全ピンで帯を止める裏技が。また襟元がはだけてくると、見た目もだらしなく周囲の目も気になることに。

そんなときも襟元を安全ピンで止めることで、胸元がしっかりとします。

安全ピン

小銭(小銭入れ)

花火大会では、彼といろんな屋台を見てまわるのも楽しみですよね。そこで食べ物や小物などを買うときに、さっと小銭を出せると、お釣りの面倒なやりとりも省けて便利。

小銭入れに100円玉や500円玉を多めに用意しておくといいですね。

屋台では彼がお金を払うかもしれませんが、小銭がちょっと足らない時には、さっと出してあげるのも素敵ですね。

小銭入れ

スマホのモバイルバッテリー

花火大会では写真や動画を撮ったり、SNSにアップしたり・・と何かとスマホ(あるいは携帯電話)を使う機会が多いでしょう。

その分、バッテリーの消耗も激しくなりがち。そんな時にモバイルバッテリー(携帯充電器)があると安心ですし便利です。

スマホのバッテリーがなくなって彼が困ってたら、さっと渡してあげてくださいね。

細かな気づかいで女子力アップ!

花火大会デート

にアピールしたい、女子力アップに必須な持ち物を紹介しましたが、あとは女性には日傘・日焼け止めも必要でしょう。

夏の一時、彼との花火デートはとても楽しいですし、美しい花火はいい思い出になります。そんな花火デートで楽しく過ごしたいなら、ちょっとした気づかいができるといいですね

屋台で食べた後に、さっと手指がふけるウェットティッシュ。ウェットティッシュを使った後は、さっとゴミを入れられる可愛いビニール袋があると便利です。

暑いときは汗もふける手ぬぐいが便利ですし、うちわや扇子で仰ぐと日本の夏らしくなりますよ!

花火デートでは気づかいができる持ち物で、女子力をアピールしませんか?