煮しめと筑前煮の違いとは?うま煮やがめ煮とはどう違うの?

| 飲食 | ,

せちに欠かせない「お煮しめ」は、お重(おじゅう)の三段目に入る重要な一品。味の染みた野菜が美味しく、お正月以外でも食べる方が多いのではないでしょうか。

ところで、お重に入るお煮しめですが、家によって「煮しめ」「筑前煮」などバラバラ。どちらも同じ料理のような気がしますが、作り方などに違いはあるのでしょか?

また他にも、うま煮がめ煮など、いろんな煮物の種類がありますね。

そこで今回は、煮しめと筑前煮の違い、そしてうま煮やがめ煮がどんな煮物なのか?といった内容についてまとめましたので、ぜひ覚えてくださいね!

スポンサーリンク

煮しめとは

濃いめの味は保存のため

煮しめとは、根菜類・里芋・こんにゃく・しいたけ・筍などを煮た料理のこと。地域によっては具は多彩で、肉を入れる地域もあれば入れない地域もあります。

は醤油ベースの甘辛味のことが多く、味噌味などの場合でも味はやや濃い目。

これはお正月の間に調理をしなくて済むように、保存性を高めているからなんですね。

お正月の煮しめは特別

お正月を意識して作る場合、特に次のを入れると縁起が担げます

○ニンジン
梅の花の形に飾り切りすることで、新春らしさを演出。

○レンコン
穴が空いていることから、先を見通せるという意味に。

○ゴボウ
細長い形状から、細く長く生きるという縁起担ぎに。

○しいたけ
六角形に形を揃えることで亀の甲羅に見立て、長寿の縁起物に。

○里芋
小芋・孫芋とたくさん芋がなることから、子孫繁栄に。また六角形に切って、亀の甲羅に見立てて長寿の縁起物に。

地域によって縁起担ぎとなる具は異なるので、先輩方に確認してから作るのも良いですね。

名前の由来は煮方から

「煮しめ」という名前の由来は「煮しめる」という、調理方法から来ています。

煮しめるとは、煮汁が少なくなるまで煮込む調理方法のこと。短時間で一気に煮込むのではなく、ある程度時間をかけてゆっくりじっくり煮込みます。

実は煮込み料理では、短時間で一気に煮込んでも味があまり染みません。特に根菜類は一度沸騰させてから火を止めると、冷めていく工程で味が浸透。

そのため弱火でコツコツ煮込んだり、冷ましてから再加熱するとより美味しくなるんですよ

□お煮しめ レシピ動画

*具材は一度下茹ですると、更に美味しく仕上がりますよ。

筑前煮とは?

筑前地方の郷土料理

筑前煮とは煮物の一種で、福岡県筑前地方の郷土料理です

具材は

  • 根菜類
  • しいたけ
  • こんにゃく

などで、煮しめとほぼ同じ。

煮しめと違うのは、ここに鶏もも肉が加わること。

そのため、煮しめよりやや食べごたえがあり、野菜嫌いの人でも食べやすくなっているんですよ。

味は煮しめと同様に醤油ベースに砂糖を加えた、やや濃い目の甘辛味。ここに肉の油分と旨味が加わるため、うま煮よりもしっかりした味わいが楽しめます。

炒めてから煮る

筑前煮の作り方ですが、一度具材を油で炒めてから煮込みます

先に鶏もも肉を油でさっと炒めから取り出し、火の通りにくい根菜類から炒めていきます。そこに火の通りやすい具材を加えて炒め、再び鶏もも肉を投入。

全体に油が回ったら醤油などを加え、さっと煮て味を染み込ませていきます。

スポンサーリンク

ちなみに、うま煮やがめ煮は?

うま煮とは

うま煮は煮物の一種で、ニンジン・ゴボウなどの根菜類やしいたけ・筍などを煮た料理。地域によっては鶏肉・豚肉が入ることもあり、また煮しめの別名だとする場合もあります。

煮しめという名前の由来は、「旨味(うまみ)」が凝縮された煮物だから。また特に甘みを強く出した味付けをすることから、「甘煮(うまに)」から来たという説もあります。

うま煮の作り方は、基本的には煮しめと同じ作り方で大丈夫。

ただし味付けにはみりんや砂糖を使い、やや甘みを強くして仕上げます。甘みを多くするのは煮しめと同じく、長期間保存出来るようにするためなんですよ。

がめ煮とは

がめ煮筑前煮の一種で、筑前地方の方が筑前煮をさして言う言葉

がめ煮の「がめ」とは、博多弁で「寄せ集まる」という意味の「がめくりこむ」が由来となっています。

また、現在は鶏もも肉をいれますが、かつては博多で取れたスッポンや亀を使用。亀を煮たものということで、がめ煮とも呼ばれたという説もあるんですよ。

作り分けて食べ比べたい!

せちに入れる煮物はたくさん作っておくと、お正月の料理を作る手間が省けて便利。そのため少し濃い目の味付けにして、保存しやすくするのが美味しく頂くコツなんですよ。

具材をじっくり「煮しめる」煮しめに、一度油で炒めてから煮る、がめ煮こと筑前煮。甘めの「旨味」が美味しいうま煮も含めて、どの煮物を作るか迷ってしまいますね。

せっかくなので、それぞれの煮物を作ってみて、味の違いを確かめてみませんか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ローストビーフの盛り付け方!美味しそうに盛り付けるコツは?

パーティーのお楽しみといえば、美味しい料理の数々。 特にローストビーフがあるだけでテーブルが豪

記事を読む

ふすまパンが女性に大人気の理由とは?レシピもご紹介!

綺麗になりたい人の間で注目を集めているのが、 糖質制限ダイエットです。 簡単に説明すると、糖

記事を読む

銀杏(ぎんなん)の栄養と効能とは?食べ過ぎには注意!?

紅葉で黄色く色づくイチョウは美しいですが、イチョウの木周辺から異臭を感じたことがありませんか

記事を読む

パスタとスパゲッティの違いとは?パスタにはどんな種類があるの?

友達とオシャレなランチにしようと決めた時に、選択肢に上がるのがパスタではないでしょうか。

記事を読む

「しめじ」と「ぶなしめじ」の特徴と違い。栄養面はどう違う?

冷蔵庫にきのこ類を常備しておくと、さっと1品作れたりととても便利。特にしめじは味わい深く、和食・洋食

記事を読む

チーズフォンデュのおすすめ具材はコレ!定番から変わり種まで

友人知人との集まりでチーズフォンデュを出すと、思わずテンションが上がりませんか? トロ

記事を読む

目の疲れに良い食べ物を6つ厳選!レシピも紹介します!

毎日の生活で知らず知らず酷使してしまう「目」は、見えづらくなって初めて大切さに気づく器官。

記事を読む

春野菜の種類には何があるの?健康効果やレシピもご紹介!

今は、輸送手段の発達や、農家さんたちの努力によって、一年中美味しい野菜が食べられるようになり

記事を読む

牛乳と生クリームの作り方の違いとは?代用はできるの?

ホットケーキを焼いた時、 「ホイップクリームがあれば”カフェ風”になるのに!」 と思ったこと

記事を読む

人気の高い「梨」の種類とは?旬の時期や美味しい梨の選び方も紹介!

秋になると美味しくなる果物の一つに、梨があります。シャリシャリとした食感、甘くてジューシーな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑