イエットで大切なのは、余計なカロリーを運動などで消費すること。きちんと食事を取りつつ適度な運動を行うことで、健康的なダイエットが可能となります。

そんなダイエット時に最適な運動の一つとして人気があるのが、縄を使わない「エア縄跳び」です。

「エアギター」は聞いたことがあるけど、「エア縄跳び」って何?という方もおられるかもしれませんね。エア縄跳びには一体どんな効果があるのでしょう?

そこで、
・エア縄跳びダイエットとは
・エア縄跳びダイエットの効果は
・エア縄跳びダイエットのやり方

を順に紹介するので、気になっている方はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

エア縄跳びダイエットとは

縄を使わず縄跳びを

ア縄跳びダイエットとは、縄(なわ)を持たずに縄跳びをするダイエット方法です。

縄跳びは小学校の体育でも取り入れられている事もあり、比較的簡単な運動。しかも必要な道具は縄だけということもあり、すぐ始めやすい運動でもあります。

一方で「縄」は用意しなければなりませんし、縄が引っかかって長く跳びづらい欠点もありますよね。

そんな縄跳びの欠点を解消したのが、エア縄跳びダイエットなんですよ。

エア縄跳びのメリットは

エア縄跳びには、縄跳びにはないメリットがあります。

縄が要らない

「エア」の名前の通り、エア縄跳びでは縄跳びの道具を使用しません。

そのため時間が空いた時など、いつでもどこでも出来るメリットがあります。

縄がぶつからない

縄跳びは縄を回すため、狭い空間で行うと周囲にぶつかってしまいます。また跳んでいるうちに踏んでしまったり、体に当たって痛い思いをすることも。

エア縄跳びは縄がないため、縄をぶつけること無く何度でも跳べるんです

天候に左右されない

縄跳びはある程度の広い場所が必要なため、屋外で行うことが多め。しかし雨の日や猛暑日だと屋外に出たくないので、どうしても継続しづらくなります。

ですがエア縄跳びなら屋内で出来るので、天候に左右されません

人に見られる気まずさもないので、ダイエットで大切な「毎日継続する事」が可能なんですね。

エア縄跳びダイエットの効果は

縄跳びと変わらない有酸素運動が

縄跳びがダイエットに最適な運動と言われているのは、手軽に出来る有酸素運動だからです。

有酸素運動とは、取り込んだ酸素を使って体内の脂肪を燃焼させる運動のこと。軽い運動のほうが効果的で、長時間行いやすいのでダイエット向きなんですよ。

縄跳びも有酸素運動の一つですが、縄を使わないエア縄跳びも同様の効果が。しかも縄跳びより気軽に出来るので、より続けやすいと言えます。

足痩せ効果に期待が

縄跳びは、足腰を使ってジャンプする動作。それはエア縄跳びも同じで、小刻みなジャンプを繰り返します。

この動作によって足の筋肉を動かすため、足が引き締まる効果が。また血流アップにもつながるので、足のむくみ改善も期待出来るんですよ。

新陳代謝アップも

エア縄跳びを毎日続けていくと、新陳代謝のアップにも繋がっていきます。

新陳代謝が上がることで、じっとしている時でも自然と脂肪が燃えやすい体に。この状態でさらに運動すれば、もっと体内の脂肪が燃えて消費していきます。

新陳代謝アップは、ダイエットの強い味方。その手助けをしてくれるのが、エア縄跳びなんですよ。

スポンサーリンク

エア縄跳びダイエットのやり方は

縄を回すように小刻みに

エア縄跳びダイエットは、次の手順で行うと効果的です。

  1. 縄跳びを持っているつもりで、両腕を腰のあたりで構える。
  2. 縄跳びを跳ぶように、腕を軽く回しながら小刻みに跳びつづける。
  3. 1秒に1回程度を目標にし、まずは3分間跳び続けることを目標とする。
  4. 3分跳んだら5分ほど休憩し、これを3セット行う。

ポイントは大きく跳ぼうとせず、小さく小刻みに長く跳びつるけること。3分が楽に跳べるようになったら、5分・10分と長時間のエア縄跳びに挑戦しましょう!

□【有酸素筋トレ】エア縄跳び

*こちらの動画のように、小さく跳ぶだけで効果が得られるんですよ。

注意点は

エア縄跳びを行う際は、次の点に注意しましょう。

転ばないよう注意する

縄はありませんが、跳び続けることで汗が落ちて転ぶ可能性が。室内でも靴を履き、ゴムマットを敷くなどして行いましょう。

振動で迷惑をかけない

特に集合住宅では、跳び続ける振動は意外と響きます。

屋外や公園で跳ぶようにするなど、周囲に迷惑をかけないようにする工夫も必要です。

コツコツ続けて

ア縄跳びダイエットは、縄跳びが苦手な方でも縄跳びの効果が得られる運動です

道具も不要ですし場所も取らないので、思い立った時にすぐ始められるメリットも。そして毎日少しづつ続けやすいので、ダイエット効果も得られやすいんですよ。

もちろんバランスのよい食事を取ることも大切ですし、毎日続けることが一番大切。

エア縄跳びダイエットで毎日跳び続けて、引き締まった足腰を手に入れませんか?