しゃれが苦手な男性でも、Tシャツは何枚か持っていますよね?

Tシャツは手軽なアイテムでありつつ、実はおしゃれ入門に最適なアイテムでもあるんですよ。

特にロングTシャツは、他のアイテムと組み合わせるだけで簡単におしゃれが可能。ちょっとした意識と工夫で、さりげなくかっこ良い着こなしを手に入れませんか?

そこで、
・メンズのロングTシャツでオススメのコーデ
・メンズのロングTシャツでオススメのブランド

…を紹介するので、すぐに試してみましょう!

スポンサーリンク

メンズのロングTシャツのオススメコーデ

白・黒・グレー・ボーダーを買おう

ングTシャツを購入しようと思ったら、まずは「白・黒・グレー」の3枚を選びましょう。

この3色は着こなしにおいてベーシックな色で、他の色と組み合わせても浮かないもの。それだけ馴染みやすいので、手持ちの衣服と組み合わせやすく着こなしやすいんですよ。

ロングTシャツは無地でもいいですし、プリントが入っているものでも構いません。ただプリントが派手に主張するものは、そのプリントのイメージが強くなるので注意しましょう。

また黒・白・グレーがベースとなったボーダー柄も、使い勝手がよいのでこちらもオススメです。

パンツはロングTの状態を見てから

ロングTシャツはデザインによって、体にピッタリとフィットするものからふわりと包むものなど様々。

フィットするタイプは上半身をタイトに見せる一方で、体型がしっかり見えてしまう欠点が。

ふんわり包むタイプは緩やかな印象をうけますが、上半身が太って見える欠点もあります。

そこでそれぞれのメリットを理解した上で、パンツを選ぶ必要が出てきます。

スキニータイプの細身のパンツは、緩やかなデザインのロングTシャツがよく合います。

やや緩やかなワイドパンツやカーゴパンツには、少しぴったりしたデザインのTシャツを。

ハーフパンツはどちらのタイプも合うので、実際に着用して良いと思った方を選びましょう。

コートよりジャケットを

ロングTシャツだけではラフすぎると感じたときは、上着を一枚プラスしましょう。この場合ロングTシャツがインナーとなりますが、シャツの丈より長めの上着だとやや重たい印象に。

ショート丈のジャケットや綿シャツを羽織り、Tシャツの裾をちらりと見せるとすっきりまとまります。

プリントがやや派手なロングTシャツも、ジャケットなどをプラスするとアクセントとなりますよ。

大人感のあるアイテムを

ロングTシャツはラフな着こなしが似合いますが、場合によっては若すぎる印象になることも。

そんな時は革靴やジャケット・つばのある帽子などで、一カ所外すコーデにしましょう。

例えば、
・ロングTシャツとジーンズに、スニーカーではなく革靴
・キャップやニット帽をかぶらずに、中折れ帽をプラス
など。

大人感のあるアイテムを合わせるだけで、ロングTシャツも落ち着いた着こなしになりますよ

スポンサーリンク

メンズにオススメのロングTシャツシャツブランド

ロングTシャツはどのブランドでも扱ってますし、ファストファッションでも定番アイテム。それだけに品質やデザインを比較して、これと思ったものを選びたいですね。

リーバイス(Levi’s)

ジーンズメーカーとして有名なリーバイスは、ジーンズに似合うトップスも取り揃えています。

当然ロングTシャツもジーンズに合うデザインが多く、プリントもあまり主張しないものが主流。価格も手頃なので、ジーンズを購入する時に一緒に揃えたいですね。

アヴィレックス(AVIREX)

Tシャツが似合うファッションの一つに、ミリタリーウェアがあります。ミリタリーウェアブランドのアヴィレックスは、日常に取り入れやすいアイテムが揃っているブランド。

定番のカモフラージュ柄もありますが、シンプルで体にフィットするデザインも多め。ワンランク上のファッションにも取り入れやすいので、一枚あると便利ですよ。

セントジェームス(SAINTJAMES)

ボーダーTシャツで特におすすめなのが、フランスのブランド・セントジェームス

このブランドは、マリンファッションを得意とし、ボーダーTシャツも上品なマリンテイスト。特にナヴァルTシャツは胸から腰にかけてボーダーが入るので、すっきりした印象でオススメです。

定番だからこそ

ングTシャツは定番アイテムのため、何枚でも揃えたいアイテムです。

手軽に購入できる一方で、品質の悪いものはすぐに着崩れを起こしてしまうことも。ワンシーズンで使い切ると割り切ればいいですが、だらしないラインはせっかくのお洒落も台無しです。

ラフな印象になりがちなロングTシャツは、だからこそしっかりとした品質で選びたいもの

定番だからこそきっちり着こなすことが、おしゃれメンズへの第一歩ですよ!