pareomakikata2

になると、プールや海水浴などで、ファッションアイテムとして人気のパレオ

素肌を覆ってくれることから、女性にとっては体型を隠すだけでなく、紫外線予防や冷え対策にも優れものです。

そんなパレオは、水着コーデアイテムのイメージが強いですよね。

でも実はそれだけでなく、夏のオシャレに幅広く活用できるんです。パレオの巻き方一つで、日常使いも可能なんですよ。

覚えておくと重宝するパレオの簡単な巻き方や使いどころ、またパレオが人気の理由などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

パレオの簡単な巻き方

基本の「腰にまく」

腰に巻ける長さのパレオであれば、どのサイズでも使える巻き方です。

  1. パレオの両端が前中央にくるようにウエスト部分で合わせます。
  2. 両端を前で一度結びます。
  3. このまま端を広げて整えて出来上がり。リボン結びにしても可愛いです。

コツとしては、絶対解けないようにとぎゅうぎゅうに結ばないことです。お腹が圧迫されて苦しいですし、力を入れすぎて生地を痛めてしまう恐れもあります。

また、応用編として骨盤の上辺りにまく方法もあります。

片側をウエストライン、もう片方を骨盤まで下げると、結び目でV字となって、細見え効果も期待できますよ。

この時結び目の位置は、右足あるいは左足の中心部辺りにおくと効果的です。

全体カバーの「ワンピースパレオ」

大判のパレオがあれば、パラオの民族衣装風の「ワンピースパレオ」が作れます。

さり気なく胸元も隠せますし、ちょっと冷えた時にさっと巻けて便利ですよ。

方法は簡単。腰ではなく胸で巻くだけです。

綺麗に見せるポイントとしては、腰で巻く時よりは若干ぎゅっと結ぶ事。そうすることで、よりくっきりとドレープが出て綺麗に見えます。

またしっかり結ぶ事で、パレオがずれて落ちてしまうことを防ぐこともできます。

ずれ落ちない!首に巻くワンピースパレオ

胸にまく方法の場合、体型によってはギュッと結んでいてもずれ落ちてしまうこともあります。そんな場合は、首にまくワンピースパレオをおすすめします。

□パレオの超簡単な着方 WAKANA

  1. パレオの両端が前中央に来るように、胸の部分で合わせます。
  2. 両端をクロスさせてぎゅっとねじます。(この時はまだ結びません)
  3. そのまま首のうしろに持って行き、そこで結んで出来上がり。

ねじると生地を痛めそうでしたら、ヘアゴムでしばる方法もあります。

安定性は落ちますが、シュシュでしばるのも可愛いですよ。

スポンサーリンク

パレオを縦に使う巻き方

パレオは横にして巻き付ける使い方が一般的ですが、大判なら縦に使う方法もあります。

  1. パレオを縦にして全面で広げ、両端を首に巻きつけて後ろで結びます。
  2. 布の中心部をつまみ、長さを調節してウエスト部分に余分を内側に畳み込みます。
  3. 左右どちらか、あるいは後ろで結んでスカート状にして出来上がり。

(2)と(3)の部分がわかりづらい場合は、こちらの動画の3分50秒以降を見てみて下さい。

□How to tie and style your sarong / pareo in 11 different ways

この動画ではたくさんのパレオの巻き方を判りやすく2画面で紹介されています。英語ですが、とても分かりやすいのでぜひ参考にしてくださいね。

パレオとはなに?

  • パレオとはそもそも何?
  • 何で人気があるの?

・・って方もおられると思うので、パレオの由来などご紹介しますね。

パレオは巻きつけるスカート

パレオ(Pareo)とは、タヒチの言葉で「巻きつけるスカート」という意味。体に巻きつけて使う綿の大きな布を指し、タヒチの民族衣装が元となっています。

タヒチで使われているものは、約1m×2mと大きく、南国らしいカラフルな染色が特徴。腰に巻いてスカートにしたり、端を結んでワンピースやズボンにして着用しています。

実は男性用にも同じような布があり、タヒチではデザインを変え、男女兼用で使われています。男性が巻くものは、タヒチでは主にマロ(maro)と呼ばれています。

また東南アジアなどでは、パレオでなくサロン(Sarong)と呼ばれていますね。

アメリカの影響で広まった

民族衣装だったパレオが水着アイテムとして用いられるようになったのは、アメリカの影響があります。1950年台にアメリカで、海辺でのファッションアイテムとして用いられたものが世界的に広まったのです。

日本にもプールサイドでのアイテム、あるいは水着用のファッションとして1990年台に大流行。そのまま定番アイテムとして、夏の女性に欠かせないものへとなりました。

パレオが人気の理由

パレオが日本でも人気があるのは次の理由が上げられるでしょう。

  • 体型を隠すことができる
  • 紫外線予防になる
  • 冷えを予防できる
  • 柄が豊富でオシャレができる

パレオは機能的にも優れていて、オシャレに決められる、女性にとっては嬉しいアイテムといえますね。

水辺だけではもったいない!

パレオを巻く女性のイメージ

レオはビーチで活躍するのはもちろんのこと、南国気分を演出するのに普段から取り入れてみませんか?

上半身を覆う巻き方ならば、緩めのワンピース的な使い方もできます。他のトップスと組み合わせてみると、おしゃれの幅も広がりますよ。

可愛くおしゃれでカバー力もあるパレオを、ぜひ夏のファッションに取り入れてみてくださいね。