スタッドレスタイヤの寿命年数と寿命をチェックする方法は?

stadless1

ついこの間まで暑かったのに、気がつくと冬はすぐそこまで来ています。冬のコートなどを出して衣替えも終了して一安心と思いきや、大きな「衣替え」を忘れていませんか?

寒くなる地域の方にとって、スタッドレスタイヤの履き替えは衣替え以上に重要なこと。去年も履いたスタッドレスタイヤが、今年もまた履けるかどうか不安な方も多いかもしれませんね。

そんな気になるスタッドレスタイヤの寿命年数や、寿命をチェックする方法についてポイントをまとめました

スポンサーリンク

スタッドレスタイヤの寿命年数は?

普通のタイヤと違うの?

タッドレスタイヤとは、「スパイク(スタッド)のないタイヤ」という意味。

昔は滑り止めのスパイクのついたタイヤが、冬タイヤの代表でした。しかし露出したアスファルトを削り、粉塵が発生することから大気汚染が問題に。

その為、タイヤのゴムに滑りにくくする工夫がされた、スタッドレスタイヤが開発されました。

スタッドレスの特徴は、夏タイヤと比べてゴムが柔らかく独自の深い溝を持つこと

冬の道路が滑る最大の原因は、凍った道路の表面にできた水の膜です。車が走ることで発生する水の膜を、タイヤの溝で一時的に吸いとって止まりやすくしているんですよ。

走っていなくても…

stadless2

この『溝が深くてゴムが柔らかい』特徴があるため、スタッドレスタイヤの寿命は短め

通常タイヤの寿命に関しては、走行距離でおおよその判断をします。しかしスタッドレスタイヤの場合は、走行距離が短くても3シーズンが限度です。

理由としては3シーズンになるころには、タイヤのゴムが劣化して硬くなってしまうから。柔らかさを失ったスタッドレスタイヤは、上手く水の膜を吸い上げることが出来なくなります。

ほとんど履いていなくても、大切に保管していても経年劣化は進みます。スタッドレスタイヤは、あまり使っていなくても3シーズンをめどに買い換えましょう。

スタッドレスタイヤの寿命をチェックする方法

3シーズンで交換と言われても、急に雪が降って履かないといけない時もあるでしょう。あるいは年に数度しか積雪がない地域の方は、もう少しタイヤを持たせたいと思うもの。スタッドレスタイヤの寿命はどうやって確認すると良いのでしょうか。

「プラットフォーム」を確認

冬の間ずっとスタッドレスを履いている場合は、3シーズンも保たない場合も。
その場合の判断基準は、「タイヤの溝が購入時の半分」をめどに買い換えます。

溝が購入時の半分以上かどうかを見るには、「プラットフォーム」を確認します

プラットフォームとは、タイヤ1つにつき4つある溝の部分の小さな出っ張りのこと。高さがタイヤの表面の半分ほどなので、ここまで表面が減っていると交換のサインとなります。

プラットフォームが出ているタイヤを履いていると、整備不良として警察の罰金刑を受けることも。危ないですし法規上も履いてはいけないので、すぐにでも交換しましょう。

スポンサーリンク

硬貨で確認

プラットフォームは大丈夫だけど、タイヤの減り具合が気になる場合はどこで判断するのでしょうか?

それはお手持ちの100円玉か1円玉で、溝の深さを確認して判断します

1円玉の中心に描かれている「1」と溝が並行になるように差し込み、1が見えていたら交換時期のサインです。100円玉で確認してもOKです。その際は100の数字の左の1が見えていたら交換時期になります。

いちいちタイヤを外すのが面倒な場合の、簡易的な判断方法として覚えておくと便利ですよ。

確認して大丈夫でしたら、慎重にタイヤ交換を行いましょう。

□これで安心! JAFが教えるタイヤ交換の方法

ゴムの柔らかさを確認

もうひとつの判断基準として、タイヤのゴムの柔らかさをチェックする方法があります。

しかしゴムの硬さを測る機械は一般家庭には中々ありませんし、代用できるものもありません。こちらの動画では、タイヤのゴムの硬さをチェックしていますが、家では難しいかもしれませんね。

□ゴム硬度計でスタッドレスタイヤを計ってみた

ゴムの柔らかさを知りたい場合は、カーショップや整備工場で見てもらいましょう。もし硬ければそのまま新しいタイヤも買えますし、交換もしてもらえますので手間も省けますよ。

整備工場で確認する場合は、ついでにタイヤの空気もチェックして貰うとより安心です。空気の抜けたタイヤは、たとえ新品でも滑りやすいので冬は特に気をつけましょう。

関連記事:スタッドレスタイヤの正しい選び方を覚えよう!

命を預かるものだから

装着する時期の短いスタッドレスタイヤは、長く保たせて経済的に使いたいのが本音です。しかし、自動車は時として人の命を奪ってしまう、怖いものであることを自覚しましょう。

特に冬道は路面状況が変わりやすく、一瞬の判断ミスが大きな事故につながりかねません。自分の命も周りの命を守るためにも、不安を覚えるような状態のタイヤは使うべきではありません。

迷ったときは、履くのではなく買い換える。それぐらいの慎重さでスタッドレスタイヤを使うようにしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

手作りで可愛いお守りを!オルゴナイトの簡単な作り方!

なんだか上手く行かなかったり、気分が乗らないことが続くと気分転換を図りたくなりますね。

記事を読む

文化の日の由来とは?どんなイベントがあるの?英語で言うと?

祝日や休日はあればそれだけで嬉しいもの。祝日自体の意味や由来などあまり気にしないことが多いのでは

記事を読む

嫌なジャリッ!を防ぐ、はまぐりの簡単な砂抜き方法!保存はどうする?

潮干狩りで取れた新鮮なはまぐりは、網で焼いたり酒蒸しにするととても美味しいですよね。またお吸い物やお

記事を読む

電気代を節約する方法は?エアコン編・日常家電編でご紹介!

日常生活において生活を便利にするに家電には、動かすための電気は欠かせません。 しかし電力会社か

記事を読む

寝る前のスマホが健康・ダイエットに及ぼす悪影響とは?できる対策は?

スマホはいつでもどこでも使えるため、様々な場面でつい触ってしまいます。 布団に潜って寝

記事を読む

財布は何色がいい?風水から見た運気に良い財布の色とは?

長年愛用してきたお財布がくたびれてきましたので、 新しいものに買い換えようかと検討中なんですが

記事を読む

2016年の祝日カレンダー一覧!今年は連休が少ない?

★2017年の祝日カレンダーと連休の特徴はこちら 新しい年が近くなるとそろそろ‥と

記事を読む

ステンレス水筒のきれいな洗い方!茶渋や臭いを簡単に落とすには?

家で飲んでいるドリンクを、外出時や職場でも飲みたい時に便利なのが水筒。 特にステンレス製の水筒

記事を読む

体育祭(運動会)で使えるかっこいいスローガンは?例もご紹介!

秋と言えば、運動会・体育祭の季節ですね。小学校なら紅白に分かれて、中学校や高校ならば、学年ご

記事を読む

メガネのレンズが汚れるのは何故?鼻パッドの緑の汚れもこれで綺麗に落とそう!

最近では視力に関係なく、メガネを愛用する人が増えています。 自転車に乗る人には風やホコリよけに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑