タイ料理は辛さ・甘さ・酸味・塩味が複雑に混ざり合った、複雑な味わいが魅力ですよね。しかし家であの味を出そうとしても、再現するのは大変です。

そんな時にぜひ使ってみてほしいのが、タイの調味料「シーズニングソース」です。

そんな「シーズニングソース」とはどんな調味料なのか?また使う料理や無いときの代用について紹介していきます。ぜひ活用してくださいね!

スポンサーリンク
 

シーズニングソースとはどんな調味料?

醤油色の液体調味料

シーズニングソース

シーズニングソースはタイの調味料で、「ソープーカオ」、あるいはマギーソースとも呼ばれています。日本では輸入食料品店で、瓶詰めの状態で見かけることがありますね。

シーズニングソースの見た目は、日本の醤油にそっくり。「味」は塩辛さ・甘み・コク・旨味が混ざり合い、日本のたまり醤油にも似ています。

特にコクと旨味は、たまり醤油よりも強く、味見をすると「タイ料理の味」だと強く感じますよ!

旨味の秘密は「核酸」

シーズニングソースの主な材料は、大豆・砂糖・塩・核酸です。大豆と塩は醤油を作る時にも使うため、たまり醤油に似ているのも納得ですね。

たまり醤油と違う点は、砂糖と核酸が使われていることです。

「核酸」とは鰹節・煮干し・しいたけなどに含まれる、イノシン酸やグアニル酸などの旨味成分のこと。お味噌汁に独特の旨味があるのは、煮干しなどから出汁を取っているからです。

シーズニングソースには旨味成分である核酸を加えているため、強いコクと旨味が味わえるんですね。

スポンサーリンク

シーズニングソースの料理での使い方

隠し味に少量使う

シーズニングソースはあらゆる料理に使うことが出来る、万能調味料です。野菜炒めの味付けに少量加えたり、お肉を焼くときの味付けにも使えます。

また旨味とコクを活かして、隠し味として加えるのもおすすめです。カレーに少量加えればコクが出ますし、サラダのドレッシングに数滴加えるとタイ風サラダに変身しますよ。

シーズニングソースはかなり塩辛く、コクも強い調味料。味付けに使う時も隠し味に使うときも、少量だけ加えることを心がけましょう!

ガパオライスの味付けにも

ガパオライス

シーズニングソースをタイ料理で活用したいなら、日本でも良く知られている「ガパオライス」が作りやすくておすすめです。野菜もお肉も食べられるので、家族みんなが嬉しいレシピですよ!

■材料(2~3人前)

  • ごはん    …1合分
  • 半熟の目玉焼き…人数分
  • ニンニク   …1片
  • 豚ひき肉   …150~200g
  • パプリカ   …2個(100g)
  • バジルの葉  …1袋分(10g)
  • サラダ油   …大さじ1

※調味料

  • シーズニングソース…大さじ1
  • オイスターソース …大さじ1
  • 砂糖       …小さじ1~2
  • 塩・コショウ   …少々
■シーズニングソースを使ったガパオライスの作り方

▼準備

  1. ニンニクはみじん切りにします。
  2. パプリカは種を取り除いて1センチ角に切ります。
  3. バジルは枝を取り除いて葉だけにし、飾り用に2~3枚残しておきます。

▼料理

  1. フライパンに油とニンニクを入れて弱火で加熱します。
  2. 香りが出たらひき肉を入れてほぐれるまで炒めます。
  3. パプリカを加えて火が通るまで炒め、全ての調味料を加えて混ぜます。
  4. 汁気が少なくなったらバジルをちぎりながら入れ、さっと混ぜたら火を止めます。
  5. お皿にご飯・炒めた肉と野菜・目玉焼きを乗せ、バジルの葉を乗せて完成!

辛いものが好きな方は、輪切りにした赤唐辛子を1本加えてみると良いです。大人の味わいになりますよ。

シーズニングソースが無い時の代用は?

たまり醤油に砂糖とうま味調味料をプラス

醤油を使った調味料

シーズニングソースの代用品として、たまり醤油に、砂糖とうま味調味料を加える方法があります。

うま味調味料は「味の素」「ハイミー」「いの一番」が有名ですが、核酸が多い「ハイミー」か「いの一番」がおすすめですね。うま味調味料がなければ、「ほんだし」などの和風だしの素や昆布茶でも、代用は可能ですよ。

砂糖とうま味調味料はたっぷり入れず、味見をして旨味と甘みがほんのり出る程度に調整しましょう。

オイスターソースに醤油とみりんをプラス

オイスターソースも、シーズニングソースの代用品として使えますね。

オイスターソースは牡蠣(カキ)の煮汁や発酵させたカキエキスに、醤油・塩・核酸などを加えた調味料です。カキの強い旨味がある調味料で、中華料理ではよく使われています。

とろみがある液体で甘みは少ないので、みりんと醤油を加えてのばすと、シーズニングソースに近くなりますよ。

□ガパオライス

*こちらのガパオライスのレシピでは、シーズニングソースはありませんが、代わりにナンプラーとオイスターソースと砂糖を使っていますね。

シーズニングソースでコクと旨味がプラス!

シーズニングソースはタイの調味料で、大豆を発酵させた、たまり醤油に近いものです。旨味成分である核酸が含まれているため、強いコクと旨味が感じられる特徴があるんですよ。

料理に使う時は旨味を活かし、隠し味のように少量加えると味に深みが生まれます。タイ料理の「ガパオライス」にシーズニングソースを使うと、家でも本格的な味わいが楽しめますよ。

タイ料理はもちろんのこと、他にもいろいろと調理に使えるので、シーズニングソースで料理の幅を広げませんか?