「 違い 」 一覧

煮しめと筑前煮の違いとは?うま煮やがめ煮とはどう違うの?

おせちに欠かせない「お煮しめ」は、お重(おじゅう)の三段目に入る重要な一品。味の染みた野菜が美味しく、お正月以外でも食べる方が多いのではないでしょうか。 ところで、お重に入るお煮しめですが、

続きを見る

元日と元旦の違いと正しい使い分け。こんな使い方はNG!

年末に時間が取れず、お正月になってからまとめて年賀状を書く・・・なんて人はいませんか?あるいは出し忘れていた方から年賀状が届き、慌てて書き出すなんてこともよくあるのではないでしょうか。

続きを見る

ブランケットとひざ掛けの定義や違い。使い分けはどうする?

オフィスの温度調整は意外と難しく、全員にとって丁度いい温度とするのは至難の業。その結果、寒がりな方や冷え性の方にとって、常に少し寒く感じる状況になることも良くあります。 そんな時に活躍す

続きを見る

コンサートとリサイタルの違いとは?ライブとはどう違うの?

普段はCDなどで楽しんでいる曲も、音楽会場で生演奏を聞くと迫力満点!アーティスト・ミュージシャンとの距離も近く、聞く以外の楽しみもたっぷり味わえます。 そんな音楽イベントが行われる、コン

続きを見る

「御中」と「様」の違いとは?使い方の例もあわせて紹介!

手紙やメールをビジネスで送る際には、マナーを守って送りたいものです。しかしそういったマナーの中でも、相手の氏名や企業名の下につける敬称は悩んでしまいがち。 とりあえず「様」をつけておけば

続きを見る

改訂・改定・改正の意味と違いとは?実例もあわせて紹介します!

日本語は音と意味が似ている言葉が多く、一度では理解出来ないことがあります。またパソコンの入力変換が便利なこともあって、同じ音で似た漢字を誤って使ってしまうこともあります。 そんな間違えや

続きを見る

名字と苗字の歴史や由来。それぞれの違いや使い分けは?

日本人の名字は、実に30万種類以上もあると言われています。 例えば同じ「さいとう」でも、「斎藤」「斉藤」「齋藤」「齊藤」 など、読み方は同じでも漢字が違っている名字も多いですね。

続きを見る

霧(きり)と靄(もや)と霞(かすみ)の違いとは?気象上の定義では?

霧の都とも呼ばれているロンドン。映画などで霧に濡れるシーンを見るととても素敵に感じられますね。そんなイメージとは別に、朝夕の通勤時などに霧(きり)がかかると、衣服が濡れたり視界がぼやけて迷惑な

続きを見る

ひょう(雹)・あられ(霰)・みぞれ(霙)の違いとは?雪とはどう違うの?

フワフワと降る雪はロマンチックですが、実際には雪ではなく「みぞれ」が降ることもよくあります。 また雪ではなく「あられ」が降ってきたり、「ひょう」が降って農作物に被害が出ることも。 特にひょ

続きを見る

春雨とビーフンの違い!カロリーでは?チャプチェとはどう違う?

春雨は小腹が空いた時にスープに入れたり、お鍋の具材にしたりと大活躍の乾物。ビーフンもまたスープに入れたり炒めたりと、常備しておくと便利な乾物ですよね。 普段様々な料理に何気なく使っている春雨とビ

続きを見る

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑