東京と近畿だけ?木枯らし一号の条件や定義とは?二号もあるの?

| 生活・ライフスタイル | , ,

気予報で「木枯らし一号が吹きました」と言われると、いよいよ秋も終わりだと感じませんか?

冬物のコートをクローゼットから取り出したり、衣替えを始める方もいるのでは。

ところで首都圏や近畿圏ではおなじみの木枯らし一号ですが、全国的な名称でないことをご存知ですか?また強風が木枯らし一号と名付けられるのには、いくつかの条件があるんですよ。

そこで、木枯らし一号とはどういうものなのか、吹く時期や発生条件についてまとめました!

スポンサーリンク

木枯らし一号とは

木枯らしとは

木枯らしとは、秋の終わりから冬の始めころにかけて日本の太平洋側で吹く強い風の事を言います。

kogarashi11

この時期はユーラシア大陸より、湿り気を帯びた季節風が日本に向かって吹きます。

ところが日本の中央部には、壁のようにそびえ立つ様々な山脈が。奥羽山脈・飛騨山脈・鈴鹿山脈など、まさしく日本列島の背骨のようですね。

この山々に季節風が当たると、重く湿り気を帯びた空気は雨や雪となって日本海側に停滞。

一方の風は、山脈を乗り越えて乾燥した強い風となり、太平洋側に吹き付けます。この強く乾燥した風こそが、木枯らしの正体なんですよ。

木枯らし一号とは

木枯らし一号と呼ばれるものについては、以下の条件を満たした時に気象庁より発表されます

西高東低の冬型の気圧配置(西→高気圧・東→低気圧)になっている

○時期は、
関東地方(東京):10月半ばから11月末まで
近畿地方(大阪):霜降の頃~冬至の頃まで
 ※2017年は、霜降が10月23日、冬至は12月22日です。

○上記時期に、
関東地方(東京):北よりの風(主に風向が西北西~北)
近畿地方(大阪):北よりの風(主に風向が北北東~西北西)
最初に吹いた木枯らし

○風速は風速8m/s(1秒間に8メートル進むスピード)以上

※「北よりの風」とは、「北」がつく方角(北・西北西・北北西・北西・北北東)から吹く風の事を指します。

風速8m/sというのが、どれぐらいの風なのかピンと来ないかも知れません。

イメージとしては、普通に自転車をこいだ時に当たる風が風速5m/s程度。風速10m/sになると、立っているだけでも体で風を感じられる程の風速となります。

風速8m/sですと体に当たる風は弱く感じるものの、木々や洗濯物が揺れる強さとなりますね。

スポンサーリンク

木枯らし一号が吹く時期と条件は?

冬型の気圧配置がカギ

木枯らし一号は、ユーラシア大陸からの強い風(季節風)が吹かないと成立しません。この風が吹くには、「西高東低の冬型の気圧配置」となる必要があります。

まず「西高東低」ですが、これは日本列島から見て、

  • 東側となる太平洋・オホーツク海側に低気圧が発達
  • 西側に当たる日本海・ユーラシア大陸側では高気圧が発達

という状態になります。

この様な気圧配置は冬に発生する為、「冬型の気圧配置」と呼んでいます。

西高東低の気圧配置になりはじめるのが10月半ばから11月末にかけて。なのでこの時期に木枯らし一号が吹き、秋の終わりと冬の訪れを告げるんですよ。

フライングや遅れはナシ

また気象の関係で、9月半ばに木枯らしの条件を満たす風が吹くこともあります。

しかしあくまでも気象庁の定義する木枯らし一号は、

  • 関東地方は10月半ばから11月末まで
  • 近畿地方は霜降の頃~冬至の頃まで

の間に吹く風なので、9月に条件を満たした風が吹いても、木枯らし一号には認定されません。

同時に異常気象などで12月の期間を過ぎても、木枯らしが吹かなかった場合はナシという事に。

しかし、過去に木枯らしが吹かなかった例はなく、ほとんどが11月中までに木枯らし一号は発表されています。

kogarashi12

関東地方と近畿地方だけ?

「木枯らし一号なんて聞いたことがない」という方も、中にはいるかと思います。

実は木枯らし一号を発表する地域は、関東地方(東京)と近畿地方(大阪)だけ

関東と近畿以外の他の地域では、木枯らしが吹いても、木枯らし一号の発表はされません

木枯らしは気象庁で定義はされているものの、台風のように継続して観測しているものではありません。また条件が細かい為、「これが木枯らし」という風が吹く日が少ない部分も。

そのため昔より木枯らしが吹き、人口の多い首都圏と近畿圏だけで発表しているのです。

ちなみに過去7年間の「木枯らし一号が吹いた日」は次の通りです。2016年は例年より遅くなりましたが、それまでは年々早くなっている傾向ですね。

年度 関東(東京) 近畿(大阪)
2016 11月9日 10月29日
2015 10月24日 10月25日
2014 10月27日 10月27日
2013 11月11日 11月4日
2012 11月18日 10月29日
2011 10月26日 10月25日
2010 10月26日 10月26日

二号や三号はあるの?

木枯らし一号が吹いた後に再び強い風が吹いた場合は、台風のように新たな番号がつくのでしょうか。残念ながら木枯らしに関しては、一号が吹いた後はどの風も同じく木枯らしという扱い。

そもそも首都圏・近畿圏のみで発表しているので、二号や三号という概念はないんですよ

いよいよ冬がやってくる

【関連記事】
春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について
リラ冷えとはどういう意味?その語源は?北海道以外でも使われてるの?

木枯らし一号が吹くと、いよいよ冬が近づいたということなので、寒さ対策を考えなくてはなりません。それは風が吹いたからと言うよりは、空模様が冬型に変わっているから

とはいえ本格的な冬はもう少し先ですので、慌てずに冬への備えたいですね。また乾燥した風が吹くことから、風邪を引いたり肌荒れが起こりやすい時期でもあります。

木枯らし一号が吹いたら体調管理に注意して、冬が来るのを待ちましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

あなたも五月病かも?原因や症状はどんなもの?対策方法は?

4月に新しい環境になり、 慣れた頃に5月の連休で一休み。 「GW明けにがんばろう!」

記事を読む

サーキュレーターと扇風機の違いとは?どう使い分けたら良いの?

冷房や暖房を使うと、部屋全体が均一な温度にならないことがあります。 そんな時はサーキュレーター

記事を読む

立食パーティーで気を付けるべきマナーとは?服装や料理の取り方は?

会社で行うような大規模なパーティーは、何回出席しても緊張するものです。しかしこういったパーテ

記事を読む

北海道には梅雨が無いって本当?蝦夷梅雨の時期はいつ?

ジメジメと雨が降る梅雨は、洗濯物が乾かない・カビが生えるなど厄介な季節です。毎日続くジメッとした天候

記事を読む

意外と簡単!水道代を節約するコツや方法とは?

光熱費を見なおすと、意外と水道代がかかっていることに気づきませんか? 日本は水資源が豊かな国な

記事を読む

運気を上げる古い財布の捨て方!風水ではどうしてる?

長年愛用していたお気に入りの財布。 でもボロボロになってきたら、 サスガに新しい財布を購

記事を読む

2018年(平成30年)の祝日カレンダーと一覧!今年の連休の特徴は?

来年のことを言うと鬼が笑うといいますが、来年の計画は早めに立てたいですよね。 特に旅行

記事を読む

対向車や後続車のヘッドライトが眩しい!その理由と対策方法について

夜に車を運転していると、対向車のヘッドライトが眩しいと感じたことはありませんか? 夜間の運

記事を読む

便利なコンビニのイートインスペース!おすすめの過ごし方は?

コンビニエンスストアの品揃えは、ここだけでほぼすべてが揃うと言えるほどあります。 元々

記事を読む

照明の色による効果の違い。部屋によってどう使い分ける?

現在は長持ちするLED照明が普及していますが、以前は照明と言えば、寿命が短くて取り替えること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑