dressrental1
結婚式に着ていくゲストドレスの選び方や、人気のカラーについては、こちらの記事でも紹介しましたが、あまりパーティードレスは着る機会がないのも事実。

『一度だけ着るのに、購入するにはちょっと・・・』
と迷っているあなた。

レンタルという選択肢があるんです。

今回は、結婚式用のゲストドレスをレンタルする際の
メリット、デメリットを紹介します!

スポンサーリンク

ゲストドレスをレンタルする時のメリットとデメリット

たくさん着る機会がないドレス
結婚式に参加するたびに購入すると、痛い出費になってしまいますよね。

クローゼットのスペースが足りない。
大きな出費はさけたい。

そんなあなたは、ゲストドレスをレンタルしてみては?

メリットは?

レンタルにはいくつかのメリットがあります。

◯メリット1:最新のドレスを着ることができる
毎回結婚式の雰囲気に合わせたドレスを選ぶだけでなく、
トレンディーなドレスを選ぶことができます。

◯メリット2:体型の変化に合わせてドレスを選べる
ドレスはあるけど、ちょっとキツい・・・
妊娠や出産だけでなく、お薬の影響やストレスで体型が変わってしまった・・・
こんな事は、女性なら誰でもあります。

こんな時は迷わずレンタル。
たくさんのサイズが用意されています。
dressrental2

◯メリット3:クローゼットのスペースを気にしなくていい
タンスの肥やしになりがちなパーティードレス。
ドレスを着る機会が少ない人は、
レンタルすればこんな心配もナシです。

◯メリット4:お財布に優しい。
パーティードレスは、高価なものがたくさん。
素敵なドレスを見つけたけど、手が届かない・・・
dressrental3
レンタルなら高価なドレスをお手頃な価格で
提供しているところがたくさんあります

お手頃な価格でレンタルできるっていうのは嬉しいですよね。

スポンサーリンク

デメリットは?

いいことばかりな気がしますが、デメリットも少しあります。

◯デメリット1:誰かが着たドレス
レンタルドレスは、必ず誰かが一度袖を通しています。
新品しか着たくない!という様な潔癖ぎみな人には向きません。

◯デメリット2:サイズがないかも
素敵なドレスが見つかっても、
あなたのサイズがない可能性もあります。

dressrental4

ドレスのレンタルは、
ネット専門店サロンの2つから借りることができます。

レンタルのネット専門店は、手頃な価格がウリです。

ドレスをお家に送らてくるので手間がかからないのも魅力的。
でも、フィット感やドレスの状態は送られてくるまでわかりません。

対して、サロンでは試着もできるし、
ドレスの状態を確認することもできます。

予約をしなければいけないので、ちょっと手間がかかります。
でも、しっかり自分の目でドレスを確認できるのは魅力的ですよね。
dressrental5

まとめ

いかがでしたか?

一着はドレスを持っているけど、別のドレスを着たい。
そんなあなたにピッタリなレンタルという選択肢。

『購入するにはちょっと・・・』と迷うようなドレスも、
レンタルで気軽に着ることができるのも魅力ですよね

あなたは、ドレスを購入しますか?
それともレンタルしてみますか?