サーキュレーターと扇風機の違いとは?どう使い分けたら良いの?

房や暖房を使うと、部屋全体が均一な温度にならないことがあります。

そんな時はサーキュレーターで部屋の空気を循環させる、という話を聞いた事がありませんか?

また扇風機で循環させるという話も聞きますし、サーキュレーターを冷房用に使うという話も。

どちらも見た目がよく似ていますが、はっきりとした違いはあるのでしょうか?

サーキュレーターと扇風機の違いについて、また上手に使い分けるポイントを紹介します。

スポンサーリンク

サーキュレーターと扇風機の違いとは

circulator1

サーキュレーターとは

サーキュレーターはモーターで羽を回し、強力な風を生み出す家電のことを言います。

ちなみにサーキュレーターは英語で「Circulator」と書き、「循環」という意味が。その名の通り、部屋の空気を循環させるための家電がサーキュレーターなんです。

サーキュレーターの特徴は、強い風がまっすぐ遠くまで届くことにあります。

強い風を生み出すことで風の発生源となり、設置した部屋の空気を動かすことが可能。「空気を循環させるもの」としての機能を、存分に発揮できるのです。

その他の特徴としては、比較的コンパクトで持ち運びしやすい点が挙げられます。

欠点としてはタイマーや自動首振り機能などは、高級機種にしかついていないこと。またモーター音がそれなりにうるさく、静音タイプはやはり高級機種となってしまいます。

扇風機とは

扇風機は冷房家電の一つで、やはりモーターで羽を回すことで風を生み出しています。

部屋全体の空気を動かすこともできますが、あまり風が強くないので効果は微妙なところです。

その特徴は、範囲が広く柔らかな風を生み出すことです。

強力な風も生み出せますが、それでも体にあたっても不快にならない程度の強さ。また音も静かで、寝室で使用しても睡眠を妨げることはそれほどありません

欠点としては遠くまでは風が届かないこと、持ち運ぶにはやや大きいことが挙げられます。とはいえ大人でしたら持てる程度の重さなので、コンセントがあれば場所を選ばず使えますね。

それぞれの特徴と違いを比較

サーキュレーターと扇風機、それぞれの特徴を簡単にまとめると、次の通りとなります。

  サーキュレーター 扇風機
風の強さ 強く、直線的 柔らかく、広範囲
風の届く範囲 直線上で遠くまで 首振りの範囲で、近い場所だけ
結構うるさい 比較的静か
大きさ 比較的コンパクト 大人なら持ち運び可能

ちなみに電気代に関しては、どちらも1日12時間使用しても10円前後となっています。

それ以外では機能に違いはっきりしているので、そのことを理解したうえで購入したいですね。

スポンサーリンク

それぞれの使い分け方

サーキュレーター

サーキュレーターは何度も言いますが、部屋の空気を循環させるための家電。そのためすでに冷房・暖房器具がある部屋で、冷房・暖房を効率よく使うために設置しましょう。

例えば、冷房の場合、エアコンの冷たい風は下にたまり、温かい空気は上に溜まってしまいます。それを防ぐためにはサーキュレータを使い、下から上へと風を送りましょう。

こうすることで下の冷たい空気が上へと押し出され、室内の温度が均一に。効率的に室内の温度が下がるため、エアコンも無駄に室内を冷やすことがなくなります。

暖房の場合は、上に暖かい空気がたまりますので、高所にサーキュレーターを設置します。そして「上から下に向けて風を送る」ことで、下の冷たい空気と混ぜて温度を均一化。

やはり効率的に温度を上げることで、無駄な光熱費を抑えることが可能となります。

□アイリスオーヤマ「衣類乾燥除湿機」動作風景

変わった使い方としては、干した洗濯物に風を当てて乾燥を早める方法が。扇風機でも可能ですが、強い風の出るサーキュレーターの方がより乾燥が早まります。

扇風機

サーキュレーターによる室内の空気の循環を、扇風機で代用するのはかなり難しいです。

これは風があまり強くなく、室内の空気をかき混ぜるほどではないから。

ですから、扇風機を使うときは、涼みたい人に向けて使うのが効果的。エアコンだと冷えすぎてしまう人でも、程よい風を体に受けて優しく涼しくなれますよ。

一つ気をつけたい点として、寝ている間ずっと使うと寝冷えの原因となることです。

よく「寝ている間、ずっと扇風機の風に当たると死んでしまう」という話が出てきます。これは都市伝説の一種で、実際にはそんなことはありません。

しかし長い間直接風に当たり続けていると、その部分が冷えすぎてしまいます。結果寝冷えによる体調不良となってしまうため、30分程度で止まるようにタイマーを設定しましょう。

部屋にサーキュレーター、人に扇風機

circulator2

同じように見えるサーキュレーターと扇風機は、実は全く違う機能を持つ家電です。
それぞれ代わりに使うことも可能ではありますが、期待するほどの効果は生み出してはくれません。

体に風を当てて涼みたいのであれば、柔らかな風が優しい扇風機を。

クーラーなどを効率的に使うなら、室内の空気を循環させるサーキュレーターが最適です。

それぞれ上手に使い分けて、厳しい季節も快適に過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

ラニーニャ現象とは?2016年の発生状況と日本への影響は?

夏は暑いのが当たり前ですが、あまりに暑すぎるのも困ってしまいます。しかし2016年は、今まで以上に暑

記事を読む

除湿機不要!じめじめした部屋を簡単に除湿する5つの方法とは?

ジメジメした雨が長く続いた時など、部屋の室内が湿気で嫌な感じになりませんか?室内の湿度が上がってしま

記事を読む

ヒトカラ(ひとりカラオケ)にはメリットが沢山!おすすめの楽しみ方は?

カラオケといえば、飲み会などの2次会でよく行く場所。みんなでワイワイ楽しむのが定番ですが、そ

記事を読む

手作りで可愛いお守りを!オルゴナイトの簡単な作り方!

なんだか上手く行かなかったり、気分が乗らないことが続くと気分転換を図りたくなりますね。

記事を読む

低学年の小学生、読書感想文の書き方!上手に書くポイントは?

夏休みの宿題は出来れば早く終わらせて、後はのびのび遊んで過ごしたいものです。 しかし宿

記事を読む

プレミアムフライデーとは?どんなメリットがあるの?実施はいつから?

最近のニュースでよく耳にするのが、「プレミアムフライデー」という言葉。 勤務先などで話

記事を読む

ゆったり贅沢な時間を!一人カフェのメリットと有意義な過ごし方!

特に予定の無い休日に一人、カフェでのんびり過ごす・・・ そんな素敵な一日を過ごしてみた

記事を読む

水筒とタンブラーの違いとは?使い分けはどうすればいい?

外出中や仕事中にのどが渇いたからペットボトルの飲み物を購入!でも、それがちょっと無駄かも?と

記事を読む

新聞紙でつくる兜(かぶと)のカッコイイ折り方。気分は戦国武将!

5月5日の端午の節句には、鯉のぼりとともに、鎧兜(よろいかぶと)を飾るご家庭も多いでしょう。

記事を読む

ブラックフライデーとはいつ?名前の由来や日本での取り組みについて

ブラックフライデーという言葉を、聞いたことはありますか? 文字だけ見ると「黒い金曜日」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑