worksleep1

事中眠気がして困ることってありませんか?

仕事中の眠気って、本当に困りますよね。業務にも支障がでることもあるので、できれば何とかしたいもの。

でも、どうして仕事中に限って眠くなるんでしょう?

仕事中眠くなるのはどんなときか、眠くなった時の対処法、眠気を予防する方法について、まとめてみました。

スポンサーリンク

仕事中で眠くなるのはどんな時?

worksleep2

睡眠不足のとき

前日、寝るのが遅かったり、眠れなかったりしたときは、仕事中眠くなります。

これは、ある意味当然ですね。

昼食後

仕事中眠くなるのは、何といってもお昼ご飯を食べた後

ただ、お昼を食べた後は、仕事中に限らず、眠くなる人も多いのではないでしょうか。

お昼を食べた後に眠くなるのは、食後の消化活動が始まるため。朝は、起きたばかりなので眠気が生じにくいですが、昼と夜は、食事の後、眠くなりがちです。

午後2時以降

人の生体リズムのピークは午後2時ころ。ですので、食事に関係なく午後2時ころには眠くなるものなんです。

生体リズムのピークは個人差があり、午後3時や5時ごろ一番眠い、と言う人もいるんだとか。

いずれにしても、午後は眠くなりやすいと言うことですね。

会議中

会議中に眠くなる方は、思いの外多いようです。

それは、会議の内容ももちろんですが、会議室の環境も影響があるんですね

狭い部屋にたくさんの人が集まる会議の場は、二酸化炭素濃度が上がり眠くなりやすいです。

スポンサーリンク

眠くなった時の対処方法は?

昼寝をする

眠くなったときは寝てしまうのが一番

お昼休みに「昼寝」をしてみませんか?

昼寝をする場合、30分以上の昼目は睡眠惰性が働くので20分間の昼寝が効果的だと言われています。

また、昼寝をするとき横になってしまうと、眠りが深くなりすぎて目が覚めるまでに時間が掛かってしまうので注意が必要です。

楽な姿勢で座ったまま仮眠をとるのが良いですよ。

worksleep3

カフェインをとる

カフェインには眠気覚ましの効果があります。

リフレッシュにも兼ねて、眠くなったときにコーヒーや紅茶、お茶などを飲むのもいいですね。

ツボを押す

眠気覚ましに効くツボを押しましょう。

目覚ましに効くツボには、

  • 中指の人差し指側にある爪の生え際から2mmほど下にある「中衝(ちゅうしょう)
  • 目がしらと鼻の付け根の間のツボ「睛明(せいめい)
  • うなじの両側にあるへこんだ髪の生え際部分「風池(ふうち)

などがあります。

それぞれのツボの押し方の動画があります。参考にしてくださいね。

□眠気に良く効く手のツボ(中指にある中衝で目が覚める)

□眠気覚ましのツボ

また、耳を引っ張るのも効果的ですよ。

体を動かす

伸びをしたり、ストレッチをするなどもおすすめ。

身体を動かすことは眠気覚ましに繋がります

水を使う

手を洗う、冷たい水を飲むなども、眠気覚ましに効果的ですね。

眠気を予防する対策は?

worksleep4

睡眠を十分にとろう

気を予防するためには、何といっても「睡眠を十分とる」ことです。

実際には難しいですが、決まった時間に眠りにつくことは重要です。

朝のシャワーを短い時間で

また、朝、シャワーを浴びるときには、短時間で済ませるようにしましょう。長時間の入浴は、疲れてしまい、眠気につながりますので短い時間のシャワーがおすすめです。

通勤電車の座席の中で眠る場合もあると思いますが、その場合も20分以内に抑えましょう。それ以上眠ってしまうと、余計に眠くなりますよ。

ランチは食べすぎない

昼食は、腹八分に抑えること

お腹いっぱい食べてしまうと、消化にエネルギーが使われてしまいます。先にもふれましたが、できれば昼食後に20分以内の仮眠をとるといいですね。

会議中は質問を

会議中に眠くなったら、質問をしたり議事録を取ることに集中しましょう

眠くならないようにするためには、頭と体を動かすことが大切です

生活習慣も見直そう!

worksleep5

い時は、集中力も落ちるし、作業効率も悪くなります。仕事中には、できるだけ、眠くならないようにしたいですよね。

仕事中眠くならないためには、前の晩「ぐっすり眠る」ことが大切です。

そのためには、適度な運動や、日ごろの生活習慣を見直したりすることも必要と言えますね。