作りスイーツを作るなら、出来れば可愛い仕上がりにしたいですよね。

そんな方におすすめしたいのが、アメリカ生まれの
「マシュマロフォンダン」

いつものスイーツにマシュマロフォンダンを加えるだけで、可愛くアレンジできちゃいます。コツさえつかめば誰でも作れるので、スイーツ作りが苦手な方でもアレンジできちゃうかも。

そんなマシュマロフォンダンについて、その特徴や味、そして簡単に手作りできる作り方やアレンジ方法などをご紹介します!

スポンサーリンク

マシュマロフォンダンとは

お菓子の飾りが作れちゃう!

mashmarofon1

マシュマロフォンダン(マシュマロフォンダント)とは、アメリカ生まれのデコレーションスイーツのこと。

その名の通りマシュマロをメインに、粉砂糖などを加えて作られます。カラフルに色づけしてお花や人形を作ったり、ケーキを包んだりして彩ります。

日本でもケーキの上に、甘くて少し堅い食べられる人形が乗っていることがありますよね。これらはマジパン(シュガークラフト)で出来たもので、アーモンドプードルという粉が主な材料。しかしマジパンは硬さの調整が難しく、アーモンドプードルも大きめのお店でないと手に入りません。

一方のマシュマロフォンダンは、硬さの調整が簡単で、粘土感覚で扱えるので初心者向き

万が一失敗しても入手しやすいマシュマロなので、初心者には嬉しいですね。

味はどうなの?

マジパンの飾り物はけっこう甘くて堅いので、好みが分かれるのではないでしょうか。

一方マシュマロフォンダンは、元がマシュマロなので甘さも優しい味わい

粉砂糖などをプラスするのでマシュマロよりは甘いですが、それでも日本人好みの甘さ。堅さがあっても口に入れると溶けるので、歯の弱い方でも大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

マシュマロフォンダンの作り方

生地の作り方

まずは基本となる、マシュマロフォンダンの生地を作りましょう。

○材料(お試し用)

  • マシュマロ…4個
  • 粉砂糖  …マシュマロの重さの2倍

マシュマロ1に対して、粉砂糖2の割合で用意してください。

その他に、

  • 粉ふるい
  • 大きめの耐熱容器
  • ラップ

…を用意しましょう。

○作り方

  1. 粉砂糖はふるいにかけ、2等分します
  2. マシュマロは一度水に濡らしてから、電子レンジで30秒~1分ほど加熱します。
  3. 軽く溶けたら取り出し、熱いうちに混ぜてなめらかにします。
  4. 粉砂糖を半分だけ入れて混ぜ合わせ、混ざったら残りの粉砂糖を入れて混ぜます。
  5. この頃から混ざりにくくなるので、手でこねるようにして混ぜていきます。
  6. 粉っぽさがなくなったら、丸くまとめてラップで包みます。
  7. 冷蔵庫で30分ほど寝かせて完成!

□【貝印 × クックパッド】使い方 マシュマロフォンダンクッキーデコ型

*ポップな色にしたい場合は、食紅を使うとカワイイ色になりますよ!

余った生地の保存方法ですが、ラップで包んでからジッパー付き密封袋に入れます

そのまま冷蔵庫で1週間ほど保存が可能ですが、なるべく早く使い切りましょう。加工したものに関しても、1週間ほど保存が可能です。

カップケーキをデコレーション

アメリカでよく見かける、カラフルなカップケーキを作ってみましょう!見た目が可愛くなるので、手作りスイーツパーティにピッタリですよ。

○材料(カップケーキ4個分)

  • カップケーキ    …4個
  • マシュマロ     …50g
  • 粉砂糖       …100g
  • 緑の食紅      …つまようじの先端ほど
  • 食紅(ピンク色付け用)…つまようじの先端ほど

その他に、

  • カップケーキの直径よりも一回り大きい型抜き(コップや食器などを代用してもよい)
  • 星型と花型の型抜き
  • つまようじ

…を用意しましょう。

○作り方

  1. マシュマロフォンダンの生地を3等分します。
  2. 食紅で2色分作り冷蔵庫で寝かせます。
  3. 白生地を取り出して麺棒で延ばし、大きい型抜きで4つくり抜きます。
  4. カップケーキの上にかぶせ、フチをケーキとカップの境目に押しこみます。
  5. 緑の生地を麺棒で延ばし、星型の型抜きで8つくり抜きます。
  6. くり抜いたものが交互になるように2つ重ねて、裏に薄く水を塗ってカップケーキの上に乗せます。
  7. ピンクの生地を麺棒で延ばし、花型の型抜きで4つくり抜きます。
  8. くり抜いた花の中心部を軽く爪楊枝で押し、フチを持ち上げて立体的にします。
  9. 軽く水につけて、カップケーキの頂点に乗せて完成!

※余った生地を小さく丸め、花の中心に入れてもカワイイですよ!

mashmarofon2

いつものスイーツを可愛くしちゃおう!

軽な材料で簡単に作れて、粘土のように扱えるマシュマロフォンダン。アイデア次第で様々な立体も作れるので、スイーツ作りの幅が広がります

アメリカでは原色に近い色付けをして使いますが、日本で見るとびっくりするかも。原色まで行かなくてもポップな色合いにすると、いつもと違ったスイーツになりますよ。

美味しくカワイイスイーツ作りに、ぜひマシュマロフォンダンを活用してくださいね!