冬のディズニーランド&シーの防寒対策は?服装はどうする?

最終更新日: | ファッション | , ,

disneywinter1

一年中楽しいディズニーランド・ディズニーシーは、冬休みなどの長期休暇にゆっくり遊びに行きたい場所ですね。

しかし東京ディズニーリゾートは屋外にあり、は思った以上に寒い場所

パレード待ちやアトラクション待ちで体が冷えてしまっては、せっかくひとときも台無しですね。

冬でもかわいいコーデでディズニーリゾートへ行きたいところですが、どのような服装なら暖かく過ごすことができるのでしょうか?

今回は、東京ディズニーリゾートの冬の寒さのことや、おすすめの防寒対策についてまとめてました。

スポンサーリンク

ディズニーリゾートの冬の寒さはどれぐらい?

海のそばなので

東京ディズニーリゾートの場所は、、千葉県浦安市にあります。

浦安市の冬は氷点下となる日はないものの、日中も10度を超える日はほとんどありません。しかもディズニーリゾートは、三方を海に囲まれた立地。海風が入り込むため、実際の気温よりも体感温度が寒く感じられます

特に朝晩の冷え込みが厳しくなるため、夜のパレード待ちが特に体が冷えてしまいがち。パレード目当てで行く場合は、特に冷えないように気をつけましょう。

□東京ディズニーランド リトルプリンセスプロセッション

*かわいいリトルプリンセスたちがメインですが、周りの方がしっかり着込んでますね。

ディズニーシーが特に冷える

ディズニーランドもディズニーシーも、屋外がメインのアミューズメントパークです。どちらも冬は冷え込むのですが、特にディズニーシーが寒く感じられます

ディズニー「シー」というだけあって、会場内は大きな海が再現。その海風によってさらに冷えてしまいまい、寒く感じてしまう原因となっています。ディズニーシーはとてもステキな場所ですので、こればかりは仕方がありませんね。

ディズニーリゾート、冬の防寒対策

disneywinter2

隙間を防げ!

冬のディズニーリゾートのファッションは、「隙間を作らない服装」が鉄則です。お肌に直接風が当たらなければ、実際の気温よりもかなり過ごしやすくなるんですよ。

特に体の冷えの原因となりやすいのは、『首』のつく場所。首・手首・足首をしっかり覆い、この部分を温めてあげると寒さもかなりしのげます。

首を覆うのはマフラーやスヌードがおすすめですが、ハイネックの服にすると更に暖かくなります。あまり着膨れすると動きづらくなるので、薄手で温かい素材を選びましょう。

手首に関しては、手袋でカバーします。指先冷えも防げて便利です。彼氏と手を握って暖めるからいいの、と言う甘い考えはこの際諦めましょう。

足首に関しては、ブーツがうってつけ。

下半身全体の冷えを防ぐためにも、動きやすいパンツスタイルがオススメです。コーデの関係でどうしてもスカートを履きたいなら、厚手のタイツでしっかり対策を。ブーツの中で隠れるのなら、更に靴下をプラスしてしっかり暖かくしましょう。

スポンサーリンク

あったかインナーは必需品!

ディズニーリゾートへ行く時は、「発熱系インナー」は欠かせません。

薄いのに1枚着用するだけで、その部分の暖かさが格段に違ってきます。

冷えの原因にもなる冬のプチ汗も、発熱系インナーなら上手に発散して暖かさをキープ可能。コーデに響かないインナーを選べますし、最近では靴下や腹巻きも発熱系素材のものも。

インナーを着用するのなら、薄手で温かい発熱系インナーで体を覆いましょう。

更に裏ワザとして、「インナーを二枚着用」と言う方法もあります。もともと薄い素材なので、重ね着しても響かないのでオススメです。

アウターはロング丈ダウンがオススメ!

アウターは暖かさや風を通さない厚さも重要ですが、それ以上に軽さも大切。というのも屋内に入るとそれなりに暖かいので、脱いでしまいたくなることも。

なので一度脱いだ後に持ち運びしやすい、薄手のダウンジャケットがおすすめです。特にロング丈は下腹部がカバー可能で、コレだけで暖かさが違っています。

ダウンジャケットがコーデ上難しいなら、なるべくロング丈のコートを選びましょう。

可愛さやおしゃれも良いですが、暖かいアウターで体を守ることも大事なことですね。

オフィシャルショップで可愛く!

どんなに対策を立てていても、現地についたら思った以上に寒かった…なんてこともよくあります。

そんな時はディズニーリゾート内のオフィシャルショップで、あったかグッズが購入しましょう

ディズニーキャラクターのかわいい帽子・手袋・マフラーは、日常でも使えるので特にオススメ。あったか素材のフード付きケープもあって、可愛く変身できちゃいますよ!

カイロにブランケットも忘れずに

disneywinter3

冬のディズニーリゾートは、少し冷えるけれど澄んだ空気でとてもステキな場所。せっかくの一日が台無しにならないように、防寒対策をしっかり行って出かけたいですね。

特に夜は冷え込みますので、パレード待ちをするのならカイロブランケットも必需品。カイロはそれほどかさばらないので、日中に行く場合でも荷物に加えると便利ですよ。

気温が低かったことを忘れてしまうぐらい、楽しい一日をディズニーリゾートで過ごしましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

動物園デートの楽しみ方や服装のポイントは?失敗しないコーデならコレ!

彼との定番デートスポットの一つにあげられる場所として、動物園があります。 広い園内を動

記事を読む

レディース・トレンチコートのおすすめコーデ!可愛く着こなそう!

長い期間活躍するトレンチコートは、実用性もありつつオシャレなアウター。 秋冬コーデに1枚は欲し

記事を読む

スーツに合うメンズ向けリュックは?おすすめの人気ブランドも紹介!

一昔前までスーツに合わせるカバンは、手持ちカバンが一般的でした。 そこから肩掛けカバン

記事を読む

クリスマスデートで装う女性の服装のポイント!コーデのおすすめは?

北国から初雪のお知らせが届くと、もうすぐクリスマスだなと感じますよね。 特に恋人がいる

記事を読む

メンズアロハシャツの着こなしポイントとおすすめブランドは?

普段シャツにチノパン・ジーンズといったコーデの男性も、シャツを変えるだけで印象が変わります。

記事を読む

オシャレなメンズのマフラーの巻き方!オススメのブランドも

雪がちらつくような寒い冬はマフラーが手放せないですね。そんな時、マフラーは寒さをしのげばいい

記事を読む

キュートに着こなし!スニーカーパンプスのおすすめコーデは?

春コーデを考える上で、足元のおしゃれはとても重要。 パンプス(ヒール)にするか? ス

記事を読む

スーツにスニーカーが人気!レディースのスニーカーコーデならコレ!

女性のスーツスタイルには、パンプスを合わせるのが定番ですよね。でもパンプスは足に負担がかかり

記事を読む

ラッシュガードのメリットとは?レディースで人気のブランドは何?

暑い夏に行きたくなるのが、海やプールなどのウォーターリゾート。 泳ぐのが苦手でも足を水

記事を読む

メンズの折りたたみ傘を選ぶポイント!人気のブランドは?

急な雨に降られたときに、とっさにコンビニに飛び入り、ビニール傘を購入する…なんて光景をよく目

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

春一番の意味とは?気象庁の定義や名前の由来について

https://youtu.be/Urp6lWZ82io 天気の

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑