一生に一度しか無い成人式、衣装も髪型もメイクもしっかり決めて臨みたいですね。

ところで忘れがちなのが爪先のこと。当日になってからでは大変ですね。せっかく衣装もヘアもメイクもばっちりなのに、ネイルが決まらないとせっかくの成人式も台無し。

ネイルサロンにお願いするのが確実ですが、せっかくなのでシンプルに自分でネイルしませんか?

成人式用のシンプルなネイル、セルフで頑張るアイデアを紹介しますね!

スポンサーリンク

シンプルに自分でできる成人式ネイル

フレンチの色に工夫を

nailseijin2

人式には振袖を着用する人が、とても多いかと思います。振袖のネイルもガーリーなものにしても良いのですが、ここはやはり「和風」なネイルがオススメ。

初心者でも取り入れやすい「フレンチネイル」で、和風テイストを作り上げてみましょう。

使う色は、振袖の色に合わせると統一感が生まれます

例えば、
が多めの振袖なら、ベースに使う色を赤に使う
ピンク系が多い振袖なら、ピンクやベージュ系をベースに使う
などです。

もう一色はクリアカラーを選んでも良いですし、を選ぶと紅白(ピンク&白)の定番カラーに。その他の色あわせとしては、黒+赤・黒+青のようにを取り入れるのもオススメです。

ここに和風テイストを加えるのなら、ゴールドカラーのネイルを用意しましょう!

これをフレンチの境界線に線を入れると、蒔絵風の和風テイストネイルの完成。あるいは線を少し太くして、三色フレンチに仕上げても和風らしくなります。

線を引くのが苦手ならゴールドラメのクリアカラーを全体に塗れば、金箔をあしらったような仕上がりに。

いつものフレンチネイルも色を工夫するだけで、振袖に合う和風テイストに仕上がりますよ。

□簡単セルフネイル!不器用でも出来る結婚式・パーティーネイル【ビエボ】

*斜めに塗るフレンチと、ゴールドの乗せ方の参考になりますよ!

ワンポイントにネイルパーツをあしらって

フレンチネイルが得意でないなら、ワンポイントにネイルシールはいかがですか?

ネイル用のシールパーツや「ブリオン」と呼ばれる金属パーツが、100円ショップでも入手可能です。

オススメはゴールドのパーツや、パール系のパーツ

乗せ方は、ベースとなるネイルを塗ってから、一度トップコートを塗ります。トップコートが乾かないうちに、爪先や根元部分に一つ置いてみましょう。仕上げにもう一度トップコートを塗れば完成なので、初心者でも簡単ですよ!

ネイルシールを使う場合は、やはり和柄がおススメ。

桜・梅などの花や蝶などは、ワンポイントにあしらうだけでぐっと和風な仕上がりに。ゴールドのラインでデザインされたものも、ダークカラーの上に乗せると和風な仕上がりに。

シールやパーツを乗せるときは、ピンセットがあるととても便利です。こちらも100円ショップで購入できますので、ぜひ用意しましょう。

□100均で簡単和柄成人式ネイルやり方・着物振袖卒業式にも♪

*1分40秒頃からネイルシールやパーツの置き方が披露されています!

和柄ネイルアートに挑戦!

爪に模様を描くネイルアートも、振袖に合う和柄にしたいですね。

ネイルアート自体は難しいですが、和柄の「梅」ならとっても簡単!

スポンサーリンク

用意するものは、
・ベージュ系のマニュキア
・梅っぽい赤色のマニュキア
・白のマニュキア
です。

その他に「つまようじ」があると、細い部分が描きやすいですよ。

描き方は次の通り。

1.ベージュを爪全体に塗り、ベースカラーとする。
2.五互いに隣合うように、赤い丸を5つ描く。
3.5つの丸の中心部分を、赤で塗りつぶして乾燥させる。
4.5つの赤丸の中心部に白で小さく丸を書き、「大」の字を描くように線で結ぶ。
5.乾燥したらトップコートを塗って出来上がり。

赤と白の配置を逆にしても、爪の端に書いて梅をすべて描かないのも可愛いですよ。

小さく何個も書いてもいいですし、周囲に金色のマニュキアで縁取っても素敵です。すべての指に描いても、中指だけ描いてほかはシンプルにというのも目立ちますよ!

ドレスの場合は?

nailseijin4

振袖ではなくドレスで成人式に参加する場合、ネイルで心がけるのは大人っぽさ。可愛さよりも、大人への第一歩という事でシックな色合いを心がけましょう。

ネイルの色はドレスのカラーに合わせつつ、深みのある艶のある色を選ぶと大人っぽくなります。

オススメは、深みのあるワインレッド系の色味。ベージュとのフレンチにすると落ち着いた印象に。

大きめのパールを一つあしらうと、フォーマル感も出せて大人らしさが演出できますよ。また赤にはゴールドが合うので、仕上げにゴールドを散りばめてもいいですね。

一生に一度の成人式だから

nailseijin1

人式は二十歳の1回しか体験できないとても貴重なイベント。
後で色々後悔しないように、素敵な自分を作り上げて参加したいものです。

ネイルも事前に何度も練習して、3日前ぐらいから本番に挑みましょう。

前日・当日は忙しくてネイルに割く時間は作りにくいので、2日前に完成させるのがベスト。最初はうまく行かなくても、何度も練習すればきっと上達します。

一度だけの成人式に、シンプルに素敵なネイルを描きましょう!