kawasakitaishi5

も押し迫ってくると、何となく「ついてない」一年だったなと感じることもあるかもしれませんね。また自分の年齢を振り返ってみると、数え年で「厄年」に差し掛かってた…なんてこともあるでしょう。

そんな方は、気分をリフレッシュするために、川崎大師初詣に行きませんか?

川崎大師は全国でも大人気の初詣スポット。でも行くならなるべく混雑しない時間帯に行きたいですよね。

そこで川崎大師の初詣について、
・川崎大師の由来
・2018年の初詣の予想される混雑のピーク
・おすすめの拝観時間
・アクセス情報

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

川崎大師とは

海から仏像が!

崎大師は、神奈川県川崎市にある真言宗のお寺です。

正式名称は「平間寺(へいけんじ)」ですが、お寺自身も川崎大師と名乗っています。一般的には川崎大師の方が通りがよく、案内標識もほぼ「川崎大師」となっているんですね。

川崎大師の歴史はとても古く、平安時代末期の1100年代に建立されたとの記述があります。

その昔、無実の罪で流刑になった武士が、放浪の末に川崎で貧しい漁師となって暮らしていました。厄年となる42才になっても自分の「ついてなさ」を嘆きつつ、仏様を拝む信心深い男だったそうです。

そんなある夜、夢にお坊様が現れて「私が彫った仏像を海に投げ入れたから、拾っておいで」とのお告げが。

お告げに従って海に網を投げ入れると、なんと光り輝く仏像が網の中に!この仏像を大切にお祭りしたのが、川崎大師の始まりなのだそうです。

kawasakitaishi1

厄除けに効果あり!

川崎大師の起源にも関係しているからか、厄除けに絶大なご利益があるのがこのお寺の特徴です。

特にお守りには身代わりになってくれるものや、努力を続ければ運が開けるものが勢揃い。

  • 男性で40才~43才
  • 女性で32才~34才

の、「大厄の時期」に差し掛かる人はお守りを入手しましょう。

参考記事:女性と男性の厄年の年齢はいつ?厄払いはいつ行えばいいの?

ちなみに本来の厄年は数え年で計算しますが、川崎大師は満年齢で計算します。私達が普段名乗っている年齢がそのまま該当しますので、とても判りやすいですね。

スポンサーリンク

初詣で混雑する日・時間帯

年越しカウントダウンは大混雑!

三が日だけでも、300万人が訪れるという川崎大師。特に混雑する時間帯は次の通りです。

■大晦日の午後10時~午前2時ごろ
年越しカウントダウンを大本堂で迎えようとする人で、とにかく大混雑します。

この時間帯は本堂まで3時間以上待つ事もありますし、夜という事もあって暖かくして行きたいですね。イベントとして割り切るなら別ですが、スムーズにお参りをしたいならこの時間帯は避けるべきです。

■三が日の午前8時~午後3時ごろ
初売やお年始周り後にお参りをしようと、電車が動き出す時間に合わせて混雑が始まります。特に午前11時から午後1時までのお昼時は、参拝まで2時間待ちというほどの混雑ぶり。

日中なのでまだ暖かいですが、それでも防寒対策はしっかり行いましょう。

□川崎大師初詣

*屋台などもあって賑やかですが、境内に入ると大混雑です。

おすすめの拝観時間は?

狙い目は夕方

三が日のうちに参拝を済ませたい場合、午後3時以降となると比較的混雑が避けられます。

とはいえ通常より混雑はしますので、1時間程度の時間の余裕は持ちたいですね。

この時間帯で一つ気をつけたいことに、「大本堂の参拝時間」があります。

川崎大師は24時間境内に入れますが、大本堂には開帳時間が設けられています。普段は午前6時から午後6時までなのですが、年末年始は開帳時間に変更があります。

■12月31日~1月1日
…31日午前6時~1月1日午後8時30分まで

■1月2日~3日
…午前6時~午後7時30分まで

なので大本堂に行きたい人は、遅くても午後6時半ぐらいまでには川崎大師へ向かいましょう。

早起きは三文の得!

kawasakitaishi3

とにかく混雑を避けたいという人は、早朝に行くのがオススメ。

始発が動き出す午前6時頃から人が動き出す午前8時頃までがスムーズにお参りが可能です。大本堂もこの時間帯ならじっくり拝観できますし、朝の澄んだ空気で清らかになりますよ。

ただし2日は「箱根駅伝」がある関係で、午前7時過ぎからコースとなっている道路は混雑します。交通規制や交通情報をよく確認して、駅伝コースを避けて移動しましょう。

川崎大師へのアクセス

川崎大師には、700台収容可能な無料駐車場があります。しかし交通規制で辿りつけないこともあるため、公共交通機関で行く事を強くおすすめします。

電車でのアクセス

・東京方面から向かう場合
JR品川駅を目指し、そこから京浜急行本線に乗り換え、京急川崎駅で「京急大師線」に乗り換えましょう。あとは「川崎大師駅」で下車し、徒歩10分ほどで到着します。

ただし「徒歩10分」というのは、普段の移動時間です。初詣時には混雑しますので、余裕を持って行動しましょう。

・横浜方面から向かう場合
JR横浜駅から京浜急行本線に乗り換えます。その後は東京方面と同じルートで、川崎大師を目指しましょう。

ゆっくりと初詣!

崎大師は大人気スポットなので、やはり初詣は大きな混雑が予想されます。混雑が比較的避けられる時間帯があるので、体調や予定に合わせて上手に計画を立てましょう。

混雑する時間帯にいくのであれば、ゆっくり待つこともイベントと思って楽しみませんか?イライラすると悪い気が溜まって、せっかくの厄除けが台無しになっちゃいますよ!

ゆったり大きな気持ちを持って、川崎大師の初詣を楽しみましょう。