chiashido6

プルプルの見た目とプチプチ食感、そしてダイエットに効果があると言われているチアシード

見た目がおしゃれで栄養満点だと聞くと、食事に取り入れて可愛くステキ体型になりたいですよね。

しかしあまり見かけることのないチアシードは、どうやって食べてよいのかよくわかりません。あのプルプル状態以外でも食べる方法があったり、注意すべき点などはあるのでしょうか。

すごい!と噂のチアシードについて、
・美味しい食べ方
・食べ方で気をつける点
・チアシードを使ったおすすめのレシピ

についてご紹介します。

スポンサーリンク

チアシードの食べ方

水につけてプルプルに

アシードは、ごまよりも小さな白や黒の粒の食べ物。

お店で売られているものは、写真などで見るプルプル状ではないので驚くかもしれません。ここから各自でプルプル状態にしてから、美味しくいただきましょう。

chiashido4

プルプルにするには、簡単な手順が必要です。

1・チアシード1に対して、常温の水10を混ぜます。
2・5分ほど置いたらもう一度混ぜます。
3・更に20分~2時間ほどおきます。

時間がないときは5分ほど置いただけでもプルプルになりますが、更に2時間ほど置くと膨らんできてプルンプルンに!

このプルプルには食物繊維が含まれているので、しっかり水を含ませてから食べましょう。

プルプルにしてからどう食べる?

プルプルになったチアシードは、中の粒がプチプチ・外はプルプルの不思議食感。味はほとんど感じないので、飲み物などに混ぜるのが基本の食べ方となります。

飲み物は、甘みのある常温から冷えたドリンクに混ぜるのがオススメ。特にフルーツたっぷりの、スムージーなどとの相性が抜群です。

またヨーグルトシリアルにかけて、一緒に食べるのもオススメ。特にヨーグルトとの相性は抜群で、とろみと酸味とプチプチ感が一体となって朝食にピッタリです。

変わったところでは、醤油やドレッシングに混ぜて「ジュレ」として使う方法もありますよ。

チアシードで気をつける点は?

使い勝手の良いチアシードですが、いくつか気をつける点があります。

・1日に食べる量は大さじ1杯まで
チアシードは栄養豊富で、スムージーなどに混ぜるとスイスイ取れてしまいます。

しかしカロリーも豊富な食べ物なので、取り過ぎるとカロリーオーバーの危険が…。乾燥状態で大さじ1杯までが、一日の摂取量と覚えておきましょう。

・乾燥状態で食べない
時間がないときに、乾燥したチアシードをそのまま食べる人もいるかもしれません。しかしこの方法ですと、胃の中で体の水分を吸収して急に膨らんで大変なことに。

場合によっては気持ち悪くなる事があるので、出来ればプルプル状態にしてから食べましょう。どうしてもそのまま食べたい場合は、たっぷりの水と一緒に食べると穏やかに膨らみますよ。

・お湯は使わない
水分につけてプルプルにするのに、水以外ではダメなのでしょうか。

その点に関してはジュースなどの、「冷たい~常温の水分」であれば問題ありません。

ただし40度以上のお湯を使うと、チアシードの栄養分が壊れてしまうことがあります。チアシードをすべて楽しみたいなら、水などは常温で戻しましょう。

スポンサーリンク

チアシードを使ったおすすめレシピ

ヨーグルトと混ぜるだけ!

チアシードを美味しくいただくレシピの中で、特に簡単なのが「混ぜるだけスイーツ」です。

作り方も簡単!プレーンヨーグルト100ccに大さじ1のチアシードを入れ、2時間以上置くだけで出来上がりです。

食べる直前にお好みのフルーツソースを掛けたり、カットフルーツを加えれば甘みもプラス。カットフルーツを加えた状態でスムーサーにかければ、スムージ風ドリンクにもなるんですよ。

□チアシードヨーグルト

*寝る前にヨーグルトと混ぜておけば、忙しい朝でも準備いらずの朝食になりますよ。

チアゴマ冷奴

調味料とチアシードを混ぜて作る「簡単ジュレ」は、様々な料理に応用が可能です。
その中でも、特に便利な中華風醤油ジュレをつかった「ひややっこ」を紹介します。

○材料
・お好みの豆腐 一丁
・チアシード  乾燥状態で大さじ1
・水      大さじ1
・醤油     大さじ2
・ごま油    小さじ1

○作り方
1・豆腐は水を切り、適当な大きさに切ります
2・チアシードと水を混ぜて10分ほど置きます。
3・醤油とごま油を混ぜて更に10分置きます。
4・チアシードを豆腐に掛けます。

ごま油を抜けば、通常のひややっこになります。しょうがやわさびなどを添えて頂きたいいですね。ごま油が入った状態なら豆板醤を少し混ぜて、ピリ辛中華風ひややっこにするのも美味しいですよ。

参考記事プルプルがすごい!チアシードに含まれる栄養と効果とは?

なんでもプルプルに!

ドリンクや水につけるだけで、プルプルになって量も増えるチアシード

気をつける点はありますが、それさえ守れば美味しくダイエットなどに活用できますね。朝食や小腹がすいた時のドリンクに混ぜれば、お腹も膨らんで「もう少し食べたい」も抑えられます。

何よりあの食感がクセになるので、適量を守ってドリンクをプルプルにして美味しく楽しみましょう!