btdaygiftman4

生日を迎える男性の同僚に、日頃の感謝とこれからの活躍を願ってプレゼントを贈りませんか?

友人や家族からプレゼントをもらうことはあっても、職場の同僚からとなるときっと驚かれることまちがいなし。

これをきっかけにして職場での人間関係が良くなり、仕事の効率アップに繋がるかもしれませんよ。ただし、いくつか気をつけるべき点もありますし、覚えておきたいポイントもあります。



そこで、男性の同僚に誕生日プレゼントを贈るときに、押えておきたいポイントやおすすめのプレゼントをまとめました。

スポンサーリンク

男性の同僚に送る誕生日のプレゼントのポイント

同僚は友人ではない

まず覚えておいてほしいことは、「同僚は友人ではない」という事です。

親睦を深めるうちに、プライベートでの付き合いも増える人もいるでしょう。そうなれば「同僚が友人」という事もありますが、あくまで会社では同僚です。親しい友人として誕生日を祝いたいのならば、それはプライベートの時に行うべきこと。公私の区別はつけるようにして下さい。

職場の同僚として誕生日プレゼントを贈るのであれば、友人のノリではなく、あくまでビジネスライクな関係にそってプレゼントを選ぶようにしましょう。

btdaygiftman2

程よい予算で

同期入社で配属先も同じ同僚の場合、よほどの能力差がない限りは基本給は同程度ではないでしょうか。そんな時に少しリッチな贈り物をしても無理をしてると思われる可能性があります

また贈り物をした場合のマナーとして、相手から返礼があるという事も忘れてはいけません。少々高い物を贈った場合、相手もそれなりのものでお返しをしなくては…となってしまいます。その結果、無理に気を使わせるようなことになってしまい、かえって人間関係もぎくしゃくしまいかねません。

同僚ぐらいの関係であるなら、あまり気張らない物を贈るべきです。

予算にすれば上限は5,000円まで。出来れば3,000円台に収まる物を選ぶのが良いのではないでしょうか。

気軽なものがベスト

もしもあなたが女性である場合、様々な配慮が求められます。

異性の場合、同僚として贈ったつもりでも受け取る側が勘違いしてしまう事もありえます。特に片方が既婚である場合などは尚更です。場合によっては贈らない選択もありですが、異性の同僚へ贈り物をする際は、余計な誤解を受けないためにビジネスライクを心がけましょう。

手元に長く残るものは避け、使えば無くなるものや飲食物など気軽なものがベストですね。

スポンサーリンク

男性の同僚に贈るおすすめプレゼントは?

それでは、誕生日に男性の同僚に贈るおすすめのプレゼントについて、順にご紹介していきます!

ビール

同僚がお酒を飲む方であれば、まずビールを贈れば失敗しません。飲めば無くなるものですし、一年の苦労をお酒でねぎらう気持ちも伝わります。

質より量ならば、普段飲んでいるビールをまとめてプレゼント。特別な一日のお祝いとするならば、プレミアムビール地ビールを贈るのはいかがでしょうか。好みのビールがわからない、あるいは直接渡すのは荷物になりそうならビール券もありですね。

金券ですとビール以外の商品も購入できるので、お小遣いに苦労している同僚の手助けにもなります。ただし金券は贈る金額が見えてしまうもの。相手によっては心がこもっていないと思われることもありえるので、そこは注意して下さい。

btdaygiftman5

筆記具を贈ろう

スマホ・PC全盛の現代でも、ビジネスシーンではすぐにメモが取れる筆記具は必需品です。

人によってはこだわりのペンで仕事をする人もいますが、書ければ何でもいいという人も。もし同僚が「書ければいい」というタイプでしたら、ワンランク上の筆記具を贈りませんか。

日本の筆記具は100円クラスのボールペンであっても書き味はなめらかで優秀ですが、ある程度の金額の筆記具は、値段分だけの使いやすさと書き心地が違ってきます。

いつでもメモを良く取るタイプの方ならば、ポケットなどに入れやすい細身のタイプ。デスクワーク主体の方ならば、持ちやすさにこだわりのあるタイプがおすすめです。

【関連記事】
男性向け万年筆のおすすめブランドは?プレゼントで贈る時のポイントも!
男性向け高級ボールペンのおすすめブランドは?贈る時のポイントも紹介!

スイーツは強い

誕生日と言えば、ごちそうにケーキなどのスイーツは欠かせません。「大人だからケーキはもういいよ」と言われそうですが、それでも頂くと嬉しいものです。

最近はそうでもないかもしれませんが、男性は「スイーツ好き」と言いづらいもの。特別な日と理由が付いて良いのではないでしょうか。ケーキがかさばるようなら、クッキーなどの焼き菓子を贈るのもいいですね。

もし同僚が既婚者であれば、家に帰れば妻や子供が待っている事でしょう。おそらく誕生日当日は、家でお祝いをしてもらえるはず…ですよねそんな時に家族で食べられるスイーツを持ち帰れば、家族にも喜んでもらえるのではないでしょうか。当人が甘いものを好まなくても、「家族と一緒に食べて下さい」と言って贈るのはいかがですか?

*美味しいチーズケーキも家族で食べるのにはおすすめですね。

人間関係は大切

同僚との関係は、仲間と取る人もライバルと取る人もいる事でしょう。特にライバル視している同僚に誕生プレゼントなんて!と思う人も居るかもしれませんね。

しかし職場で敵意をむき出しにするよりは、程よく良好な関係を築いたほうが仕事には有利です。それに仕事ができる能力も大切ですが、他人との関係を円滑にできる能力も仕事の上では大切。

気持よく働いて楽しく仕事を行うためにも、誕生日という機会を上手く活かしましょう!