暑さも一段落したは過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。

連休もあるのでお楽しみも多いですし、寒い冬が来る前に出来ることは沢山やっておきたいものですね。

その「秋」ですが、
・食欲の秋
・スポーツの秋
・読書の秋

などのように、~の秋という風に良く表現されます。

でも良く考えてみると、体を動かすスポーツと、頭を働かせる読書とは何か対照的。まして食欲に関しては、季節は関係無いような気も…。

読書・食欲・スポーツの秋は、どうしてそのように言われるようになったのでしょう?それぞれの由来や、他にどんな「○○の秋」があるのか?などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

読書の秋の由来は?

akikisetsu1

集中しやすい

「読書の秋」と言われるようになったのは、秋の気候が読書に適しているからと言われています。

夏の暑さも一段落して夜が過ごしやすくなり、本を読むのに最適な気温になるのが秋なのです。人が集中するのに最適な気温は18度前後で、秋ごろの気候がぴったり。

同じく18度前後になる春から夏にかけては、梅雨の季節と重なるために蒸してしまいます。しかし、秋ならあまり湿度も高くないため、集中して本が読みやすい環境が整うんですね。

「灯火親しむべし」

読書の秋と言われる由来は、古代中国の詩が元となったという説が有力とも言われています。

西暦700年台後半に生きた韓愈(かんゆ)という文人が読んだ、「灯火親しむべし」という詩があります。

この詩の意味は、
「秋は過ごしやすい季節で、夜には明かりを灯して読書をするのに最適だ」
ということ。

この詩を夏目漱石が「三四郎」という小説の中で取り上げ、そこから読書の秋が広まったと言われています。

□世界で一番美しい書店セレクサイズ書店 ドミニカネン店

*読書するための本を、こんな素敵な本屋で購入できたら夢のようですね。

食欲の秋の由来は?

akikisetsu2

食欲の秋は実りの秋!

秋と言えばお米が実り、野菜も美味しく果物も取れ、魚も沢山取れる『実りの秋』でもあります。

輸送手段が発達し栽培技術も発達した現代では、一年中美味しいものがいつでも食べられます。しかし昭和40年頃までは季節に応じて作物は収穫され、秋が一番食べ物が豊富な季節でした。しかも作物はとれたてが一番美味しく、いわゆる「旬の食べ物」がたくさん出回る季節。

沢山美味しいものが入手できて食べられる秋が、食欲を満たしてくれる季節となるのも納得ですね。

関連記事:美味しい秋の味覚ランキング5選!

本能が食べたいと…

秋に熊が人里まで降りてきて、人間の食べ物を漁るというニュースを聞いたことはありませんか?あれは冬眠に備えてひたすら食べる為に、残飯目当てにやってきてしまった結果なんですよ。

実はこの「冬眠に備えて脂肪を貯めこむ」本能は、人間にも残っています。冬眠はしないけれど、寒い冬を乗り切るために体に脂肪を貯めようと、秋になると食欲が強くなるんです

食べ物が美味しいことも重なって、食欲が強くなるために「食欲の秋」と言われているんですよ。

スポンサーリンク

スポーツの秋の由来は?

きっかけは東京五輪

「スポーツの秋」といわれるようになったのは、東京オリンピックがきっかけです。

秋は元々体を動かすのに最適な気温なことから、スポーツに適していると言われていました。また農作物の収穫が一段落して天候も良い日が続くことから、運動会も秋に行われる傾向にありました。

それが東京オリンピックがきっかけとなって、以前よりも更にスポーツに親しもうとする気風が高まりました。更に開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける「体育の日」に制定。

この事をきっかけに、10月10日を中心として運動を楽しむ風潮が生まれ、スポーツの秋となったのです。

akikisetsu3

その他の秋にはどんなものがあるの?

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋の由来をみてきましたが、「○○の秋」という表現は他にも使われていますね。

芸術の秋

「芸術の秋」という言葉もよく聞かれます。

この芸術の秋と言われる由来については、読書の秋と同じく、集中して物事に取り組むのに最適な季節だからと言われています。

その他の理由としては、「二科展」「日展」「院展」という美術の公募展が秋に集中しているからという説も。関連する芸術イベントも秋に多く開催されますので、芸術作品を楽しむのには良い季節なんですね。

akikisetsu4

行楽の秋

「行楽の秋」という言葉も、よくニュースなどで使われます。

理由としては、秋は晴天が続いて過ごしやすくお出かけにピッタリの季節だから。またスポーツ・収穫祭・芸術展などのイベントも、多く行われるのも理由の一つです。

秋は楽しいことがたくさんあるので、必然的に行楽の秋になったと考えるのが自然かも知れませんね。

□秋色京都 Amazing Autumn Colors in Kyoto

*紅葉も綺麗ですし、山里へお出かけするのも素敵ですね。

様々な秋を楽しんで!

は、お出かけするにも、家で何かに取り組むのにも、とても素敵な季節です。

軽く体を動かした後は、とれたてのおいしいものをたっぷり食べる。また、お腹いっぱい食べたら、休憩がてら本を読む…なんて1日を過ごすのも素敵ですよ。

全ての秋を1日で満喫するのは難しいですが、余裕があるなら色々と体験したいものです。

何をするかはあなた次第の秋、計画を立てて楽しく過ごしてくださいね!