航空ショー

は青空が美しい季節。この美しい秋空によく似合うのが、飛行機と飛行機雲ではないでしょうか。

そんな美しい秋空飛行機のショーを一度に楽しめてしまうという、欲張りなイベントがあります。

それが、石川県の小松航空基地で毎年秋に開催され、大勢の人が訪れる人気のイベント、「小松基地航空祭」

飛行機や航空ショーのファンはもちろん、そうしたショーにあまり興味のない方でも、一度行くとハマっちゃうという面白さなんですよ。

そんな小松基地航空祭の2018年の日程やスケジュール、航空ショーの見どころや、車で行く時に気になる駐車場についてまとめてみました!

スポンサーリンク

小松基地航空祭とは

自衛隊の基地を開放!

小松基地航空祭とは、普段は立入禁止の航空自衛隊小松基地の中に入れるイベント。

他の陸上自衛隊や海上自衛隊、そして航空自衛隊でも同様のイベントは行われていますが、その中でも小松基地で行われる航空祭は全国的に人気なんです。

その主な理由としては、

  • 航空機ファンに愛される「F15戦闘機」が常駐している基地である。
  • 毎年「ブルーインパルス」の飛行展示が、ほぼ確実に見られるイベントである。

の2つのポイント。

小松基地航空祭は毎年10万人以上の来客を誇る人気のイベントになっています。

航空イベント

2018年の日程・スケジュール・開催場所

9月中旬に開催

小松基地航空祭は、例年9月中旬の休日に開催。2018年の開催日時は次の通りになります。

  • イベント名:小松基地航空祭 2018
  • 開催日程:2018年9月17日(月曜日・祝日)
  • 開催時間:7:45~15:30
  • 開催場所:航空自衛隊小松基地(石川県小松市向本折町戊267番地)

敬老の日の祝日、そして連休中でもありますので、予定も立てやすいですね。

開催場所は石川県小松市にある「航空自衛隊小松基地」。小松空港に隣接しているので、道に迷うことなく行けるのではないでしょうか。

航空祭自体は雨天でも開催されますが、雨の日には航空ショーなどは中止になる場合もあります。なお、昨年2017年は台風の接近により航空祭自体が中止になりました。今年は台風がこないことを祈りたいですね。

小松基地航空祭の気になるスケジュールは?

2018年の開催スケジュールは次の通りです。

できるだけ朝の早い時間に合わせて行くようにしたいですね。

■航空イベントスケジュール

★飛行展示イベント(エプロン飛行場上空)

時間 飛行展示イベント内容
8:10~8:20 オープニング
8:50~9:05 機動飛行(303SQ)
9:05~9:20 機動飛行(306SQ)
9:40~10:00 救難展示
10:00~10:50 機動飛行&編隊飛行(飛行教導群)
11:00~11:15 F-2,F-4展示
VADS模擬対空射撃
11:35~11:50 グライダー
12:35~13:00 ブルーインパルス・ウォークダウン
13:00~13:50 ブルーインパルス展示飛行
14:00~ 展示機帰投

★地上イベント(地上展示・ステージ)

時間 地上イベント内容 会場
7:45~14:45 各種ブース展示 1格&2格
装備品展示 3格
航空機・車両等展示 エプロン地区
グライダー展示 補給倉庫前
8:00~14:45 紙飛行機大会 補給倉庫
8:00~14:45 花自動車 エプロン地区東側
9:20~10:00 トークイベント(TVアニメ・ガーリーエアフォース) 2格
10:20~10:40 山口采希ミニライブ
10:50~11:15 F4ファントム最終記念ステージ
11:30~11:55 小松工業高校吹奏楽部の演奏
12:05~12:30 中部航空音楽隊の演奏
9:00~9:30
11:00~11:30
13:00~13:30
警察犬展示 補給倉庫東

スポンサーリンク

小松基地航空祭の見どころは

空の花形「ブルーインパルス!」

小松基地航空祭で一番の注目は、ブルーインパルスによる飛行演技です。

ブルーインパルスとは、航空自衛隊のアクロバットチームのこと。超一流の技量がないと所属することができない、エリート中のエリートチームなんです。

□小松基地航空祭 ブルーインパルス曲技飛行

*オススメはこちらの動画の11分頃から。編隊飛行はすごいですよ!

ブルーインパルスが一番得意としてるのが、スモークオンにしての空中飛行。飛行機を操って空に文字や絵を書くのは、見ている以上にとても難しいんですよ。

その他にも航空機の一糸乱れぬ姿で飛ぶ姿や、航空機がひっくり返って飛ぶなど驚きの連続!ハラハラドキドキしますが、そこはパイロットの腕の見せどころ。なので安心してみていてくださいね。

尚、昨年2017年は他の行事の兼ね合いもあって、ブルーインパルスの展示飛行が予定されていませんでした。ですが、今年2018年は正式に小松基地航空祭で展示飛行することが発表されていますので、安心してくださいね。

地上にも目を向けよう

ともすれば航空機による航空ショーに目を奪われがちですが、地上でも様々なイベントが目白押し!

数々の貴重な航空機の展示、また実際に自衛隊員さんが使う装備品の展示、変わったところではモデル撮影会もあるんですよ。

中には紙飛行機大会なんてものもあるので、小さいお子様も一日中楽しめますよ。

□FA-18 F-4 F-15 F-2 地上展示機 小松基地航空祭

駐車場はどこがオススメ?

無料駐車場は早めに!

小松基地航空祭は毎年10万人以上も訪れるビッグイベントですが、会場には駐車スペースがありません。

その代わり臨時の無料駐車場が設けられます。

  • 串工業団地臨時駐車場
  • 鉄工団地臨時駐車場
  • 小松市役所周辺臨時駐車場
  • 小松駅周辺臨時駐車場

これらの駐車場は早朝4時30分から開いています。会場までは少し距離があるので有料シャトルバスが出ているんですが、例年シャトルバスは大混雑し、イベント終了後は1時間待ち、2時間待ちはザラなんてことも。

帰りはブルーインパルスのイベントが終わるタイミングで、会場を後にすると混雑が避けられるかも。とにかく混雑しますので、早め早めの行動を心がけましょう。

有料駐車場のススメ

有料でもよいからなるべく混雑を避けられる駐車場を選ぶなら、小松駅周辺がおすすめです。

小松駅周辺の有料駐車場では次のところがおすすめです。合計で800台以上停められますが、いずれも24時間営業で最大料金が1000円となっています。

  • 赤:小松駅前立体駐車場(土居原町600、312台収容)
  • 緑:小松駅西駐車場(土居原町740、117台収容)
  • 青:小松駅東駐車場(日の出町1丁目60、112台収容)
  • 紫:小松駅南駐車場(日の出町3丁目8、146台収容)
  • 黄:ヒルズパーキング(こまつの杜4、89台収容)

小松駅周辺から小松基地へはおよそ4キロ。歩くと40分?50分かかりますが、タクシーやシャトルバスを利用すれば小松基地まで行けます。

ただし渋滞に巻き込まれる可能性はこちらもありますので、タクシーの場合は行ける所まで利用するのがオススメですね。

公共交通機関では?

小松基地航空祭当日は臨時駐車場が用意されているとは言え、駐車台数も限られていますし、渋滞も発生します。可能であれば、公共交通機関を利用したいですね。

その際、JR北陸本線の「小松駅」に向かいましょう。

JR小松駅から小町基地へは、先程も記載したように、

  • 徒歩で40分~50分
  • シャトルバスやタクシーで10分~30分(混み具合によります)

です。

シャトルバスは朝の7時から運行していますが、朝一は特に乗り場が混むので、早めに並ぶ必要があります。

なお、当日は、JR小松駅改札内で「手荷物検査優先チケット」が配られます。

当日は、小松基地東門で入場時に手荷物検査が実施されるのですが、このチケットを持っていれば、優先的に別レーンで手荷物検査を受けられるんですね。

駐車場の数が足らないことや、渋滞軽減の意味もこめて実施されると思いますが、チケットの配布は5時15分から。必ず小松駅で「手荷物検査優先チケット」を受け取るようにしましょう。

耳栓を用意して楽しく!

航空機

松基地航空祭は、とても人気が高く、とにかく混雑するイベントです。航空イベントが開催されるときは、手元がおろそかになりがちですので盗難に注意しましょう。

また航空機が何機も何機も飛ぶので、実はすごく騒音も発生するイベントでもあるんですね。耳が痛くなるのを防ぐためにも、家族全員分の耳栓を用意しておくと役に立ちますよ。

手荷物と耳への注意を忘れずに、超一流パイロットの航空ショーを楽しんでくださいね。