敬老の日に贈る子どもや孫からの手作りプレゼント。おすすめは?

| 敬老の日 | , , , ,

keiroukodomo1

敬老の日に喜ばれるプレゼントには、様々なものがあります。

その中でもトップクラスで喜ばれるものが、「孫がプレゼントしたもの」なんです。

お店で孫が選んだ商品を手渡しするのも嬉しいですが、それ以上に孫の手作りプレゼントはおじいちゃんやおばあちゃんにとっては、とても嬉しいもの。可愛い孫が一生懸命作ってくれたものは、そこにしかないオンリーワンのプレゼントなので、本当に喜んで貰えますよ。

そんな敬老の日に贈りたい、子どもや孫からの手作りプレゼントのアイデアを厳選して色々な角度からご紹介します!

スポンサーリンク

小さいお子様でも作れるプレゼント

ママも手伝ってお守りしおり!

ペンを握って線を書ける年齢から作れるプレゼントとして、しおり・お守りを作りませんか。

・本を良く読まれる方なら、本のしおりとして、
・本をあまり読まれない方でしたら、孫からのお守り
としてお渡ししましょう。

◎用意するもの
・紙とペン
・はさみ
・ラミネートフィルム
・アイロン
・パンチ穴あけ
・可愛いヒモやリボン

ラミネートフィルムとは、紙を中に挟みラミネーターという機械に通して熱で接着するフィルムのことです。ラミネーターの代わりに、今回はアイロンの熱で接着しますので、やけどには注意してくださいね。

ラミネートフィルムは、100円ショップやホームセンターで購入が可能です。

◎しおり・お守りの作り方

1.紙に絵や線を書く

まず子供さんが紙に絵や線を書きます。

2.好きな形に切る

書き終えたら、その紙を好きな形に切ります。ハサミが使えない年齢のお子さんであれば、子供に聞きながら大人が代わりに切ってもいいですね。

3.ラミネートフィルムに挟む

切った紙をラミネートフィルムに挟みましょう。

4.アイロンをかけて、熱で接着する

アイロンを低温(アクリル・絹用)に設定し、ラミネートフィルムにアイロンをかけて、熱で接着します。もちろんアイロンは高温で危険ですので、大人が担当しましょう。

5.ハサミで切る

ラミネートフィルムが冷めたら、紙の縁5ミリぐらいの所をハサミで切りましょう。ラミネートフィルムは硬いので、子供の力で難しそうなら大人が代わりに切ってもいいです。

6.パンチ穴で開ける

ヒモを通すための穴をパンチ穴で開けます。パンチ穴がなければ、先の鋭いで突いて、穴を開けて広げましょう。ここは大人が担当するのが良いですね。

7.ヒモやリボンを通して結ぶ

最後に、穴にヒモやリボンを通して、結べば出来上がりです。

お子様がまだ小さいのなら、思いっきり線を書いてもらい、星型ハート型に切ると意外とアートっぽくなります。

文字が書ける年齢なら、絵と文字を書いてもらうのもよいですね。

もしアイロンを使うことが不安なら、こちらの動画にもある、シール式のラミネートフィルムを利用しましょう。

□100円ショップのラミネートフイルムで、丈夫なラミネートの作成方法

しおりにできないぐらいの大作を子供が書いた場合は、そのままラミネートしてしまうといいですね。

こうすれば紙も丈夫になりますし、お孫さんの作品をずっと取って置けると喜んでもらえます。また、ラミネートする際に一緒に写真も挟みこむと、更に思い出にも残りますよ。

スポンサーリンク

背伸びしたい子の手づくりプレゼント

牛乳パックで作るメガネ入れ

年齢とともにメガネを手放せなくなる、おじいちゃんおばあちゃんも多いのでは。そのメガネをどこに置いたか思い出せず、メガネメガネと探す事も年齢とを問わずよくあることです。

そこで、メガネを外したら絶対ここに置く、メガネ入れをプレゼントしてあげましょう。

◎用意するもの
・きれいに洗った牛乳パック
・フェルト
・紙や布
・接着力のあるかわいいテープ
・木工用ボンド
・カッターやハサミ

*マスキングテープは粘着力が弱めなので、接着力のあるテープを用意しましょう。

◎メガネ入れの作り方

1.牛乳パックを切る

牛乳パックを半分ぐらいのところで切りましょう。上半分は使わないので捨てます。

2.フェルトを切ります

牛乳パックの底の大きさよりもひと回り小さく、フェルトを切り、底に敷きます。牛乳パックをあててペンで四角くなぞり、その線の内側を切ると丁度よくなりますよ。

3.紙や布を貼り付ける

牛乳パックの外側に木工用ボンドを薄く塗り、紙や布を貼り付けます。その際、牛乳パックからはみ出た紙や布があれば、ハサミなどで切り取りましょう。

4.縁の部分を貼り付ける

最後に、縁の部分を、テープで挟むように一周貼り付けて完成です。

こちらの動画では500mlの牛乳パックを利用しています。紙やプリクラシールなどを、貼り付けて飾っても可愛いですよ。

□kimie gangiの 牛乳パックで作るシンプルペン立て

ちょっと変わった「手作り」プレゼント

おじいちゃんおばあちゃんを巻き込んじゃおう!

keiroukodomo2

手作りのプレゼントを作って贈るのも良いですが、一緒に過ごす「時間」をプレゼントしませんか?

例えば、道具を買ってきて、編み物を教わるのはいかがでしょうか。二人でお揃いの簡単な物を作れば、思い出にも残りますし、記念品も手元に残ります。更には「技術の伝承」も行えて、楽しい時間も過ごせるのではないでしょうか。

他にも、
お花や盆栽が趣味ならば・・
ホームセンターで植木鉢と種を購入してお互いの家で育てる。

・スポーツの趣味があるなら・・
一緒に体を動かしたり試合を見に行く

というのも面白いですね。

孫と一緒に過ごす時間は、おじいちゃんおばあちゃんにとって、嬉しいプレゼントになりますよ。

渡すだけで終わらせない

keiroukodomo3

おじいちゃんおばあちゃんにとって、孫は何よりの宝物。そんな孫からもらうプレゼントは、いつまでも大切に取っておきたくなるほどの宝物になることでしょう。

だからこそ、まごころを込めた物を手作りして贈りたいですし、渡して終わりでは少し寂しいかも。

時間があるなら一日一緒に過ごすなどして、楽しい敬老の日を過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

敬老の日のプレゼントは何がおすすめ?贈る時のポイントは?

敬老の日が近づいてくると、プレゼントは何が良いのか悩んでしまうのではないでしょうか?

記事を読む

敬老の日に贈るメッセージカードの例文集。喜ばれるポイントは?

9月の第3月曜日は敬老の日。プレゼントを渡そうと準備している方も多いでしょう。お孫さんでした

記事を読む

敬老の日に贈りたいお花は何がいい?定番の花は?おすすめ6選!

毎年9月の第三月曜日の「敬老の日」は、祖父母の健康を願い長寿をお祝いする日。 親族で敬老のお祝

記事を読む

敬老の日の由来。2017年はいつ?お祝いは何歳から?

秋もすっかり色づいてきた9月の下旬にある記念日が、敬老の日。 おじいちゃん、おばあちゃんに会い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気の高いみかんの種類や特徴とは?美味しいみかんの選び方もご紹介!

寒くなると出回りだすみかんは、冬に欠かせない果物の一つ。ビタミ

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑