東京で手ぶらバーベキューが楽しめるスポットをご紹介!

| レジャー | , , ,

tokyobbq1

夏になると楽しみたいバーベキューですが、意外とそのハードルは高めです。

準備から楽しむのがバーベキューかも知れませんが、忙しいとその準備もままなりません。

それに1年に1度や2度程度、BBQを楽しむのであれば、道具を揃えておくのもそれなりに金額もかかりますし、頻繁にBBQを行うのでなければちょっと考えてしまいますね。何より、BBQの後片付けも大変・・

そんなあなたでも大丈夫!

今回は、東京都内で手ぶらでバーベキューが楽しめるスポットやお店をまとめてみました。

スポンサーリンク

屋外でわいわい!手ぶらバーベキュー

葛西臨海公園バーベキュー広場

葛西臨海公園は近くに水族館や観覧車もあり、公園も広いことから子供連れに人気のスポット

ここでのバーベキューは簡易テントが付いてくるので、多少の雨でも安心です。

一番安いライトプラン(一名様2,980円)はガスバーナー使用ですが、炭火やダッチオーブンが使えるプランも。小学生以下の子供がいる家族に嬉しい、キッズプラン(小学生一人1,000円)も追加が可能です。

住所:東京都江戸川区臨海町6-2-1
予約:050-5835-0493 *9:00~18:00(7月~9月は19時まで)
駐車場:葛西臨海公園駐車場あり(有料)
HP:http://www.herofield.com/bbq/kasai/

*3日前までの事前予約が必要:4名以上から

昭和の森ガーデン CAFE&BBQ

少人数でも嬉しい、2名からのメニュー(一名様2,980円)が用意されています。ダッチオーブンを使ったプランもあり、アヒージョが楽しめるメニューも!

別料金でフリードリンク(ソフトドリンク500円・アルコール1,500円から)もあるので、お酒好きにはたまりません。

複合施設の敷地内という事もあり、バーベキューを楽しんだ後もバッチリですね。

住所:東京都昭島市田中町576-1 昭和の森テニスセンター内 昭和の森ガーデン
予約:050-5835-0493 *10:00~19:00(7月~9月) 、~18:00(10月~6月)、~17:00(12月~2月)
駐車場:なし(近隣の駐車場を利用)
HP:http://www.herofield.com/bbq/showanomori/

*3日前までの事前予約が必要:2名以上から

ちょっと変わった手ぶらバーベキュー

WILD MAGIC -The third park

欧米スタイルのアウトドア体験が楽しめる場所で、別途申しこめばキャンプ宿泊も可能です。アーリーランチプラン(10時から14時まで・一名様4,500円)などの、時間毎で料金が変わるのが特徴。

欧米スタイルというだけあって、お肉のボリュームがとにかくすごく、お父さんと息子さんが盛り上がります!

アメリカンらしくポップコーンが食べられたり、プランによってはマシュマロもついてきますよ。

※2017年4月にリニューアルオープンされます。(予約は2017年3月1日より開始予定です)

住所:東京都江東区豊洲6丁目1-23
予約:http://wildmagic.jp/
駐車場:最大2台まで車乗り入れ可能プランあり。または近隣の駐車場利用
HP:http://the-third-park.com/

*5日前までの事前予約が必要:大人4名以上から(小学生以下は無料)

神宮前屋上レンタル!!「SORA」

こちらは正しくは「パーティー用のレンタルスペース」ですが、バーベキューの申し込みが可能です。

スペースの利用料が20,000円(10時から15時まで)からですが、頭割りができるので意外とリーズナブル。バーベキューも10名以上から(1名様7,500円)なので、大人数でのパーティに最適です。

お店だと小さいお子様連れは気苦労が絶えませんが、ここなら貸切なので安心。別料金(半日5,000円)でジャグジーも借りられるので、バーベキュー後の匂い対策もバッチリです!

住所:東京都渋谷区神宮前2-10-1 LBOX jingu-mae 6F
予約:03-6427-5800(10:00~23:00)
   http://www.bbq-partystyle.com/area/?id=1341915308-470609&ca=1
駐車場:なし(近隣の駐車場利用)
HP:http://www.sandesica.co.jp/sora/

*1週間以上前からの事前予約が必要:バーベキューは10名から

手ぶらでバーベキュー.com(ケータリングサービス おり原)

バーベキューの施設とは違うのですが、東京にお住まいの方にはとっても便利なサービスがあります。

それが、食材も道具もすべて全て配達してくれるケータリングサービスです。

東京23区内と一部の市が配送範囲。これならどこでも手ぶらバーベキューが楽しめますね。

おひとり様2,400円からのプランもありますし、30名以上なら10万円ポッキリプランも!メニューを自由に組み立てられるプランもあるので、食べたいものをたっぷりえらべますよ。

予約:03-6410-6651(日祝除く10時~19時)
HP:http://www.orihara-bbq.com/

*1週間以上前からの事前予約が必要:平日10名以上 土日祝20名以上の利用から

手ぶらバーベキューだからできること

今回紹介したところは、すべての場所で3日以上前からの事前予約が必要です。

特に夏場の週末はすぐに予約が埋まる傾向にあるので、予定が決まったらすぐにでも予約しておきましょう。

手ぶらバーベキュー最大の魅力は、手ぶらだからバーベキュー後にそのまま遊びに行けること。たっぷり食べてそのまま帰宅はもったいない!もう少し遊んで楽しい一日を過ごして下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

バーベキューで気をつけたい女性の服装。おすすめのコーデは?

みんなで集まってバーベキューを行うのってとても楽しいものです。でも気になるのが服装の事。

記事を読む

バーベキューで気をつけたい男性の服装。コーデのポイントは?

バーベキューは男性にとってワクワクするイベントの一つ。家族や仲間と集まってワイワイと楽しみた

記事を読む

BBQ(バーベキュー)のおすすめ食材はコレ!定番から変わり種まで

気温が高くなると、自然とみんなで集まってバーベキューをしたくなりますよね。 海で、山で

記事を読む

BBQ(バーベキュー)で必要な道具・便利な持ち物はコレ!

バーベキューをやってみたいけれど、道具は何を用意すればいいのか…という人も意外と多いのでは?

記事を読む

大阪で手ぶらで行けるバーベキュースポットをご紹介!

バーベキューでの楽しみと言えば、網で豪快に焼くお肉や野菜類が挙げられますが、一方で、下ごしら

記事を読む

海鮮バーベキューでおすすめの食材と言えば?定番と変わり種まで

天気の良い暖かい一日には、みんなで集まってバーベキューがおすすめ。 食材を持ち寄って焼くだけな

記事を読む

バーベキューの差し入れで喜ばれるものと言えば?デザートならコレ!

夏が近づいてくると、楽しみたくなるのがバーベキュー。 みんなで集まってワイワイお肉を焼

記事を読む

潮干狩りに必要な持ち物と服装。子供の服装はどうする?

https://youtu.be/QqEne7hfKb4 春から初夏にかけての海でのお楽しみと

記事を読む

ムーミン谷を再現!あけぼの子供の森公園のアクセスは?食事はできる?

小さい子供を連れての旅行は大変で、特に海外旅行は飛行機のこともあって難しい部分があります。し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブドウ糖と果糖の特徴や違い!ショ糖との違いは?

砂糖は太る原因になるので、ダイエット時には控えたいとよく言われ

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が高ま

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑