可愛い赤ちゃん

近では生まれる前に赤ちゃんの性別がわかることも多く、名前を考えやすくなりましたよね。しかし性別がわかっていても、一生使い続けることになる子供の名前はギリギリまで悩んでしまうもの。

そんな時は一文字の古風な名前にすると、今の名前にはない新鮮な印象になります。特に男の子の場合、力強くかっこいい名前となって周囲の印象も良くなりますよ。

そこで、人気がある一文字の男の子の名前と、おすすめの名前を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

人気がある一文字の名前・男の子編

男の子

毎年12月になると、明治安田生命が「人気の名前ランキング」を発表していますが、一文字の名前も多くランキングしています。

2018年度の人気の名前トップ100から、一文字の名前を見ていきましょう。

男の子の名前、人気トップ10は?

まずは、トップ10の名前を紹介します。

順位 名前 読み方
1位 れん・はす
2位 みなと・かなた・そう・かなで
3位 大翔 たいしょう・だいしょう・たいと
4位 大和 やまと・だいと・ひろと
5位 陽翔 やまと・はるひ・ひろと
6位 悠真 ゆうま・ゆま・ゆうしん
7位 いつき・たつき・みき
8位 陽太 ようた・はるた・ひなた・はると
朝陽 あさひ
10位 悠人 ゆうと・ゆうじん・ひさと
あお・あおい・そう・そら

トップ10のなかで一文字の名前は、蓮・湊・樹・蒼の4つです

特に1位の「蓮」は、泥地に咲く美しい花で、極楽浄土にある花とされています。読み方もわかりやすく響きもすてきなので、ここ数年で特に人気の名前となっているんですよ。

2位の「湊」は船着き場や港という意味の他に、人や水が集まる場所という意味があります。社交性が高く、人が自然と集まるような子になってほしいなら、この名前がおすすめですね。

7位の「樹」は「樹木」などを表すため、太くたくましく生きてほしいと願いが込められますよ。

そして10位の「蒼」は「深い青色」を表すとともに、「草木の色」を表す言葉でもあります。

空の広さと草木の雄大さから、懐の深さを連想させる名前ですね。

男の子の名前、トップ50で一文字の名前は?

次に、11位から50位の名前の中で、一文字の名前を紹介します。

順位 名前 読み方
12位 そら・そう・はやて・はやと
りつ
15位 あらた・しん・はじめ
17位 たくみ
20位 ゆう・はる・はるか
りく
28位 あかり・よう
あおい・あお
しょう・かける・そら・つばさ
33位 あさひ・きょく
36位 じん・ひとし
39位 ひかり・ひかる・らいと
だん・はると
45位 さく・はじめ・もと
50位 あゆむ・あゆみ

この中でおすすめの名前を、5つ紹介します。いずれも素敵な人生を歩んでほしい、男の子の名前にピッタリ!願いたい気持ちや読みやすさ、名字のバランスも考えて決めたいですね。

「新」は、「新しい・なったばかりの」という意味があり、年号も変わる新しい時代にピッタリの名前です。

「匠」は、「職人・技能に優れた人」という意味があり、コツコツと努力を重ねる事への期待を込められますね。

「旭」は、太陽・朝日につながる名前なので、太陽のように輝く未来を名前に込められます。

「仁」は、思いやりや慈しむという意味があるので、心の優しい素敵な男性に成長してほしい時にふさわしいですね。

「光」には「明るく輝く」と言う意味があり、また輝きそのものと言う意味もあります。さらに名声や才能を指す意味もあり、周囲への道標にもあふれる才能を願う名前にもなりますね。

スポンサーリンク

男の子の名前、トップ100で一文字の名前は?

次に、51位から100位の名前の中で、一文字の名前を紹介します。

順位 名前 読み方
58位 まこと
けん・たけし・たける
けい・のり
なる・せい・じょう
69位 かえで・ふう
つかさ・おさむ・まもる
77位 がく・たけ・たかし
ゆう・すぐる・まさる・ひろ
はじめ・かず
94位 つばさ・たすく
あおい・まもる
ぜん・よし
さとし・れん・れい
ひろし・こう・そら
かい

この中でおすすめしたい男の子の名前を4つ紹介しますね。

「誠」は、嘘・いつわり・ごまかしの無い心という意味があります。また「新撰組」の象徴でもある「誠」は、幕末ファンにも人気の名前です。

「慶」は、おめでたい事や、おめでたいと思うという意味の有る、縁起の良い漢字です。

「成」は、物事をなしとげる意味があるため、最後まで諦めない気持ちを持つ子供にふさわしい名前です。

また「慶」という文字は、明治の一つ前の年号「慶応」に、成は「平成」の年号にも使われています。新しい年号となる年に、過去の年号から名前を頂くのも素敵ですね。

最初を意味する言葉であり、一番良い状態を表す言葉でもある、「一」。より良い状態を、周りの人と共にに目指せる子にと願う名前にピッタリです。

かっこよくて読める名前を

関連記事:

子供に読み聞かせ

供の名前は一生使うものですから、その子のためにふさわしい名前を考えてあげたいものです。

最近では難しい読み方をする名前も多く、読み間違えも多くなっています。せっかくの素敵な名前も読み間違えが増えてしまうと、子供に負担になることもありますね。

その点、古風な一文字を名前にすると、わかりやすいですし、誰でも理解できる名前に。シンプルだからこそ力強く、かっこいい名前はどの世代からも愛されますよ!

男の子の名前で悩んだら、健やかに育つことを願って古風な一文字にしませんか?