manichimoji4

近では生まれる前に赤ちゃんの性別がわかることも多く、名前を考えやすくなりましたよね。

しかし性別がわかっていても、一生使い続けることになる子供の名前はギリギリまで悩んでしまうもの。

そんな時は一文字の古風な名前にすると、今の名前にはない新鮮な印象に。

特に男の子の場合、力強くかっこいい名前となって周囲の印象も良くなりますよ。

そこで、人気がある一文字の男の子の名前と、おすすめの名前を集めてみました。ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

人気がある一文字の名前・男の子編

人気トップ50は

manichimoji2

毎年12月になると、明治安田生命が「人気の名前ランキング」を発表していますが、一文字の名前も多くランキングしています。

2017年度人気の名前トップ50から、一文字の名前を見ていきましょう。

順位 名前 読み方
4位 みなと・そう
5位 れん・はす
そう・あお・あおい
7位 あらた・しん
11位 ゆう・はるか
16位 そう・さつ
がく・たけ・たかし
18位 いつき・たつき
あさひ・あきら・きょく
24位 りく・おか
33位 よう・はる・あきら・ひなた
35位 あゆむ・あゆみ・すすむ
はる・せい
あお・みどり・へき
ひかる・ひかり・こう
かえで・ふう
42位 りょう・まこと
駿 しゅん・はやお
りょう・はるか

この中で根強い人気なのが、2016年度は2位にランキングしていた「連」と言う名前。また「湊」も2016年度に9位にランクインしている、安定して人気のある名前です。

昨年度はトップ10には入っていませんが、「新」も毎年上位に入る人気の名前。一方で「蒼」は今年度になって初めてトップ10入りした、人気急上昇の名前なんですよ。

ここで注意して見てほしいのが、16位の「颯」と35位の「楓」です。

  • 「颯」は立偏(たつへん)に風と書く漢字
  • 「楓」は木偏(きへん)に風と書く漢字

で、似ていますが別の漢字です。

意味も、

  • 「颯」…風がさっと吹く様子、風のようにキビキビと動く様子
  • 「楓」…秋に赤く色づく落葉樹。「もみじ」とも呼ばれる

…と違うんです。

出生届を出す時には書き間違えに注意したいですね。

スポンサーリンク

男の子におすすめの一文字の名前

おすすめの名前は?

明治安田生命発表の「人気の名前ランキング」では、

  • 人気の名前が100位まで
  • 人気の漢字が25位まで

紹介されています。

その中でも、特に古風な響きですすめの名前を、厳選して紹介します!

名前ランキング35位は、「光」(ひかる・ひかり・こう)です。

光には「明るく輝く」と言う意味があり、また輝きそのものと言う意味も。更に名声や才能を指す意味もあり、周囲への道標にもあふれる才能を願う名前にもなります。

「ひかる」「ひかり」と言う名前であれば、「輝」も人気で69位にランクイン。

しかし誰も読めるわかりやすさとシンプルさでは、光の方がおすすめですよ!

名前ランキング52位は、「翼」(つばさ・しょう・たすく)です。

「キャプテン翼」の影響で大人気だった「翼」が、再び注目を集めています。読みも「つばさ」だけでなく「しょう」とも読めるため、定番のの「翔」を避けてつける人もいるほど。

翼は鳥の二対の羽根を意味し、またこの翼によって子供を守る意味にも。

大空を力強く羽ばたくと共に、守るべきものを守れる大人になってほしい意味も込められますね。

名前ランキング59位は、「誠」(まこと・せい・じょう)です。

歴史好きの人のなかで、常に一定の人気を集めるのが幕末時代に存在した「新撰組」です。

「誠」の一文字を掲げたこの集団は、ドラマ・映画・漫画の題材にされるほど。また「誠」には、嘘のない言動やいつわり・ごまかしの無い心という意味が。

何事に対してもごまかすことのない、真の大人になれと願うことができる名前なんですよ。

人気の漢字10位は、「一」(はじめ・かず・まこと)です。

名前に使われる漢字の人気ランキングの中には、一文字名前にふさわしいものがあります。

例えば、10位の「一」は、シンプルでありながら奥深い漢字。順番・物事の一番最初を表し、また全ての物事の頂点という意味が。

あるいは集団のひとかたまりを表現したり、他を交えずそれだけを志すという意味も。

頂点を極めるために努力を続けられるよう願うなら、この名前はうってつけですよ。

かっこよくて読める名前を

関連記事:
縁起の良い名前・漢字とは?男の子・女の子別にご紹介!
女の子に付けてあげたい古風なレトロ可愛い一文字の名前とは?

manichimoji5

んな名前でも大事なことは、周囲の人が読めて子供が書ける漢字を使うこと

最近話題の「キラキラネーム」は、世界に一つだけの特別な思いが込められて素敵ですが、簡単に読めない・書けない名前の場合、何かと困ったことになることもあります。

読み方にこだわりすぎて、誰も正しい名前で読んでくれなくなるのは考えものですね。

その点、古風な一文字を名前にすると、わかりやすいですし、誰でも理解できる名前に。

シンプルだからこそ力強く、かっこいい名前はどの世代からも愛されますよ!

男の子の名前で悩んだら、健やかに育つことを願って古風な一文字にしませんか?