照明の色による効果の違い。部屋によってどう使い分ける?

| 生活・ライフスタイル | , , , ,

syomeiiro1

現在は長持ちするLED照明が普及していますが、以前は照明と言えば、寿命が短くて取り替えることが多かったですね。

切れた蛍光灯を交換してみたら、以前と違う色でちょっと戸惑った… なんて体験、ありませんか? 照明には複数の色があるのですが、実は使い分けると、いつものお部屋が過ごしやすくなるんですよ。

覚えて使い分けるとトクをする、照明の色の違いや効果、また使い分けについてまとめてみました。

スポンサーリンク

照明の色の違いで表れる効果

照明の色は一色じゃない!

照明に使われる蛍光灯の色は、大まかに分けると、次の三色あるのをご存知でしょうか?

・少し青みが勝った白色
・オレンジ色の混ざった白の三色
・太陽光に近い白色

メーカーによって違いますが、それぞれ一般的に、

「昼光色」- 少し青みが勝った白色
「電球色」- オレンジ色の混ざった白の三色
「昼白色」- 太陽光に近い白色

と呼ばれています。

※こちらの動画では、電球色→昼白色→昼光色の順番で2セット切り替えてますね。

昼光色の効果

昼光色は、青みがかった白色の事。

この三色の中では、一番光を強く感じる色です。昼間のような明るさをイメージした色で、部屋で灯すと全体をはっきりと見せる効果があります。

この昼間のような強い光は、脳に強い刺激を与えて興奮させます。そのため、脳が活性化され、集中して物事に取り組みやすくなるんですよ。

その代わり、脳が常に興奮状態になるために、休憩を取りたい時にはあまり休まらない面も。頑張りたい時には良い色ですが、ゆっくりしたい時には適していない色という事になりますね。

電球色の効果

電球色は、オレンジ色の混ざった白の事。

その名の通り、白熱電球の色といえばこの色ですね。赤みがかった光が特徴で、刺激の少ない柔らかで暖かい光となります。

そのため、おやすみ前に灯すとリラックスでき、心地よく眠りにつくことが出来るんですよ。

その代わり集中して物事に取り組みたい時に灯すと、眠気に襲われて思うように集中出来ないことも。あまり明るく感じないために、他の照明に比べて「暗い」という印象にもなりがちです。

昼白色の効果

昼白色は大抵の場合、太陽光に近い白色を指します。

他の色を混ぜずに、白色そのままを明かりとして用います。

その特徴は、部屋を癖のない色で照らすこと。お部屋をありのままの色で照らします。場所も目的も選ばないので、迷ったら昼白色の照明を使えば大丈夫!

ただし特徴のない光であるので、色による効果はあまり期待出来ません。

部屋を明るく灯す道具としては問題ないのですが、面白みが無い明かりとも言えますね。

スポンサーリンク

他にもある、こんな色の効果

最近ではLED照明の発達により、今までになかった色の照明も発売されています。

例えば、ほのかに灯る桜色は、
柔らかな光でありながら、集中力を引き出す効果があると言われています。

駅周辺や繁華街などで青色の街灯を見かけますが、あれは人を冷静にさせて犯罪率を下げる効果が。更に駅の照明では、自殺を思いとどまらせる効果があるんです。

たかが青色と思われそうですが、青色に変更したら、飛び込み自殺が80%以上減ったとの統計があります。

色一つでこれだけ効果があるのですから馬鹿にはできませんね。

お部屋別、照明の色の使い分け方

syomeiiro2

リビングには電球色を

家で一番長くいて、くつろぐ場所と言えば、リビング・居間ではないでしょうか。

帰宅した家族が今日一日あったことをゆっくり話すひとときは、安らげる色を添えたいものです。

安らぎの色と言えば電球色。日中は外の光を取り入れ、夜は電球色と使い分けましょう。

家族でテレビを見るのには暗いので、適していない色ではありますが、安らぎ効果は絶大ですよ。

食卓は照明の色で変わる!

腕をふるって作った料理も、見た目が悪いと敬遠されてしまうことがありますよね。普通に作っても何となく美味しそうに見えないのは、もしかしたら照明が原因かも。

柔らかく照らす電球色の照明をキッチンで使うと、料理に美味しそうな色味が加わります。

更にリラックス効果も加わることで、美味しく食べて楽しく語らう時間へと変化します。

ゆっくり食べることは、健康にも良いと言われています。一家団欒を重視したいなら、電球色がおすすめですね。

照明一つで勉強する子供に?

子供が勉強に集中できず、すぐ飽きてしまう時も照明が役に立ちます。

集中力を引き出す色といえば昼白色。上から照らすと更にその効果は引き立ちます。

脳に刺激を与え集中力を高めるので、勉強に取り組みやすくなるんですよ。はっきり見えるように照らすので文字も読みやすくなり、内容が更に覚えやすくなる効果も。

子供だけでなく、大人も勉強をする部屋には、昼白色をぜひ取り入れましょう。

照明の使い分けを

子供部屋は勉強する部屋でありますが、お休みする部屋でもありますね。

勉強の時は集中力を高める昼白色が最適ですが、おやすみ前だと眠れなくなって逆効果になりがち。

そこで、普段は部屋の照明に昼白色を使い、寝る前ルームランプで電球色を灯すのはいかがですか。

枕元を照らすタイプであれば、寝る前の灯りとして充分ですし、更に明るく照らせるものも販売されています。宵っ張りの子供に悩んでいるのなら、上手く照明を使い分けてみませんか。

上手に使い分けて快適に暮らそう!

syomeiiro3

部屋の明かりは明ければいいという人もいますが、使い分けることでもっと快適に生活できるようになります。家はただ住んでいるのではなく、休まったり、語りあったり、勉強したりと、「暮らす」為の空間でもあります。

その家が何となく休まらない、なにかしても上手くいかない場所だと、暮らし辛いですし、帰りたくないですよね。明かり一つで、少しでも快適に、思うように物事が出来るようになるのなら、積極的に取り入れたいもの。

明かりの色を上手に取り入れて使い分け、暮らしやすく楽しい毎日を送ってみませんか。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

財布は何色がいい?風水から見た運気に良い財布の色とは?

長年愛用してきたお財布がくたびれてきましたので、 新しいものに買い換えようかと検討中なんですが

記事を読む

美容室は月曜日に休みが多いのはなぜ?

美容室って月曜日がお休みのところが多いですよね。 でも、どうして月曜日なんでしょう? 実

記事を読む

大きく飛ばそう!割れないシャボン玉液の作り方と楽しい遊び方!

子供の頃、一度はシャボン玉を吹いて遊んだことがありますよね。どこまで大きく出来るかと強く息を

記事を読む

読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋など、「~の秋」の由来は?

暑さも一段落した秋は過ごしやすく、そして様々なことに挑戦しやすい季節でもあります。 連休もある

記事を読む

イヤーマフの防音効果は?商品を選ぶポイントと活用法!

日々の生活の中で騒音に悩まされることってありませんか? 掃除をしたり、洗濯をしたりする時に、

記事を読む

ステンレス水筒のきれいな洗い方!茶渋や臭いを簡単に落とすには?

家で飲んでいるドリンクを、外出時や職場でも飲みたい時に便利なのが水筒。 特にステンレス製の水筒

記事を読む

今更聞きづらい!?新幹線の切符の種類や買い方は?

2014年の北陸新幹線開業、2016年の北海道新幹線開業で、新幹線は更に身近なものとなりまし

記事を読む

幸せになれるセロトニンの効果とは?不足するとどうなる?

楽しい時間なのになぜか気分が乗らなかったり、ちょっとイライラする時ってありますよね。原因を考

記事を読む

シリコンスチーマーを使った温野菜の美味しい作り方とは?

すっかり定番の調理器具となったシリコンスチーマー。温野菜を作るのにとっても便利ですね。 しかし

記事を読む

2016年の祝日カレンダー一覧!今年は連休が少ない?

★2017年の祝日カレンダーと連休の特徴はこちら 新しい年が近くなるとそろそろ‥と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

千歳の支笏湖氷濤まつり2018年の日程と見どころ!花火の時間は?

冬の北海道と言えば、凍えるような寒さと雪が特徴的。そしてこの雪や寒さを

旭川冬まつり2018年の日程と見どころ!花火はいつ?ゲストも楽しみ!

北海道の冬は雪が多く、それらを活かしたイベントも多く行われています。

層雲峡氷瀑まつり2018年の日程や見どころ!花火の時間は?

冬は寒くて外出を控えがちですが、だからこそ楽しめる光景がたくさ

固い鏡餅の簡単な切り方!切ったあとの保存方法はどうする?

お正月飾りに欠かせない鏡餅は、最近では真空パックの商品を飾るこ

1月31日は愛妻の日!始まったのはいつから?イベントを楽しむには?

突然ですが、妻のことを愛していますか?そしてそのことを今でも口にしてい

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑