ninikunioikeshi8

味しい食べ物は沢山ありますが、食べたあとの臭いには気をつけなければいけません。

特に食べたあと、臭いが残る食べ物に、にんにくが挙げられますよね。

にんにくの臭いは強いので、場所やシチュエーションによっては、周りの方に迷惑が掛かることにもなります。

  • にんにくが入っている料理を食べたい!
  • でも臭いは何とかしたい!

そんな食べた後の匂いが気になるあなたへ、にんにくの臭い消しの方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

にんにくのあの臭いの原因は?

アリイン+アリナーゼ=アリシン

ninikunioikeshi1

にんにくは、その繊維が壊されると、アリインアリナーゼという成分が大量に発生します。

アリインとアリナーゼは、それぞれが結びつく性質をもち、結びつくと「アリシン」という成分に変化します。

そのアリシンに変化すると強烈な臭いが…。

すりおろしにんにくの匂いがすごいのは、アリシンが発生するからなんです。

口も体も…

アリシンは疲労回復効果殺菌効果があり、体にはとてもよいものです。

ですが、アリシンの匂いはとても強く、しかも血液や体液に溶けこむことで全身が匂ってしまうことにも。

にんにくが胃にある時は、胃から臭気が上がってきます。

アリシンの溶け込んだ血液が肺に届けば、呼吸するたびに吐く息が匂いが。汗をかけば、その汗も普段以上に匂います。

にんにくを食べると匂いがすごくなるのは、全身に臭い成分のアリシンが行き届いてしまうからなんですね。

スポンサーリンク

にんにくの臭い消しに効果がある方法は?

強力な匂いがするにんにく。エチケットからも、何とか臭い消ししたいものですよね。

どんな方法があるのでしょうか?

匂い消しの方法について、8つ上げてみました。

1.食前に1杯の牛乳を

牛乳

にんにく料理を食べる前に、あらかじめ牛乳を1杯飲んでおくだけで匂いは和らぎます。

これは牛乳に含まれるタンパク質が、アリシンと結合しやすい作用があるためです。

結合した後のアリシンはタンパク質に包まれるため、あまり匂わなくなるという事ですね。

2.チーズを一緒に摂取

チーズアラカルト

にんにく料理を頼んだら、一緒にチーズも頼んで食べましょう。

これは牛乳の時と同じく、タンパク質によってアリシンが包まれる効果があるからです。

居酒屋やイタリアンレストランなら、チーズもメニューにあるので頼みやすいですね。

3.緑茶も飲む

緑茶

また「カテキン」にも、アリシンと結合して匂いを消す効果があります。

理想は濃い目の緑茶ですが、ペットボトルの緑茶でも効果はありますよ。

なるべく濃い味で、高カテキンと書いてある商品を選んで飲みましょう。

4.デザートにはりんごを

りんご

にんにく料理を食べた後のデザートに、りんごを食べると匂い対策に効果があります。

実は、りんごに含まれる「エピカテキン」という成分が、にんにくの匂い消しに効果を発揮します。

これもカテキンの一種なのですが、欠点は酸化しやすい事と皮に多く含まれること。そのためにんにく臭対策としては、皮ごと食べることが理想とされます。

りんごが出回っていない季節ならば、りんごジュースを飲んで臭い対策をしましょう。

5.食後には烏龍茶を

烏龍茶も実は臭い消しに効果があります。

食事中は、どちらかと言うと、緑茶の方が消臭効果高いのですが、食後に関しては烏龍茶のほうが効果的。脂っこい食事の後に飲むと、口の中もさっぱりするので、烏龍茶はお勧めですね。

6.食後にガムを

焼肉屋さんなどで、食後に良くガムを渡されることがありますよね。このガムにも、にんにくの匂いを消す効果があります。

ガム自体は消臭効果はないのですが、ガムを噛むと唾液が出て口の中の汚れが取れていくんですね。

消臭効果のあるフラボノイド入りのガムであれば、更に効果的です。

7.しっかり歯磨き

歯磨き

食後にはガムも効果的ですが、しっかりと歯磨きを行うのも効果的。歯の隙間に残る食べカスからも、にんにく臭は出てしまいます。

液体歯磨きで口をゆすぎ、デンタルフロスで歯間の汚れを取り除き、丁寧に歯を磨きましょう。

□正しいデンタルフロスの使い方 フルバージョン

慣れないと難しいデンタルフロスも、コツを掴むときれいに磨けます。普段から使い続けると、口の中がすっきりして匂い予防にもなりますよ。

8.お風呂やサウナでたっぷり汗をかこう!

お風呂

体中をめぐるアリシンを追い出すには、水分をたっぷり取って排出する必要があります。

お風呂サウナで時間をかけてたっぷり汗をかけば、汗と一緒に、臭いの元であるアリシンも出ていきます。

ただし飲酒後の長風呂やサウナは、危険ですので控えるようにして下さいね。

適度に食べて上手に付きあおう

にんにくの品種によっては、匂いの少ないものもあります。また、調理方法によっては、あまり匂わずに食べることも可能です。

やはり、沢山食べればそれだけ匂うもの。どうしても匂いを軽減したいのでしたら、にんにくを摂取する量を減らすことも必要ですね。

にんにくは確かに美味しいですし、スタミナもついて、健康にもとても良いもの。適量を心がけるのが、臭い消しには一番の対策かも知れませんね

その上で匂い対策を行なって、にんにくと上手に付き合いましょう!