キレイな芝桜

は、お花見が楽しみですよね。お花見と言えば桜ですが、桜が終わったころ見頃になる「芝桜」のお花見もまたいいものです。

埼玉の秩父にある羊山公園なら、桜のあとは芝桜を楽しむこともできて、二度のお花見を楽しむことができるんです!

そんな、羊山公園の芝桜の特徴や見どころ、2019年の開花時期や見頃予想、アクセス情報について紹介します。

スポンサーリンク

羊山公園の芝桜の特徴や見どころ

埼玉県秩父市大宮にある羊山公園(ひつじやまこうえん)は、「芝桜の丘」で知られる、秩父一番の観光名所です。

秩父のシンボルと言われる武甲山から連なる山麓を利用した「芝桜の丘」は、羊山公園の南部分にあります。

起伏があり、丘の上から見ても下から見ても美しく、斜面では立体的に花の風景を楽しむことができるので、写真スポットとしても人気があるんですね。

羊山公園の芝桜の特徴

約17,600平方メートルの広大な敷地に、9種類40万株以上が、デザイン化されて植栽されているのが、羊山公園の芝桜の特徴です。

斜面を東側から眺めるとわかるのですが、
「秩父夜祭の笠鉾、屋台の山車に乗っている、囃し手(はやして)さんの紅白襦袢(じゅばん)模様と、その躍動感をイメージしたデザイン」
となっているんですね。

芝桜の丘にある、9種類ある芝桜は以下の通り。

  • スカーレットフレーム(赤い品種。花は少し小ぶり)
  • 多摩の流れ(ピンクのストライプ模様の品種)
  • オーキントンブルー(薄い紫色の品種)
  • リットルドット(白色の品種。花つきは小さめ)
  • エメラルドクッション(薄い紫色の品種。花びらは大きめ)
  • マックダニエルクッション(濃いあざやかなピンクの品種。大ぶりの花びら)
  • アメージンググレース(白い花びらの真ん中にピンクの模様)
  • モンブラン(白い品種。葉っぱは黄緑色)
  • オータムローズ(ローズピンクの品種。茎は濃い緑色)

また、芝桜の丘では、「武甲山」を背にしたアングルから眺めれば、可愛らしい2つのハートが見つかるんです。ぜひ、探してみたいですね。

羊山公園の芝桜の見どころ

花のじゅうたんとパッチワークの丘

羊山公園の最大の見どころは、

  • 「花のじゅうたん」
  • 「パッチワークの丘」

の見事な美しさです。

広大な敷地に咲く美しい芝桜を存分に楽しむことができますよ。

秩父路の特産市

他にも、芝桜の開花期間中、「芝桜の丘」に隣接する特設会場で、「秩父路の特産市」が開催されます。

特産市には、秩父市の農産物やお土産屋さんが勢揃い。B級グルメ決定戦で優勝した「みそポテト」や手打ちそば、おっきりこみうどんなど、ご当地グルメを味わうことが出来るのも、魅力ですよ。

*みそポテト食べてみたいですね。

ペットも一緒に楽しめる

羊山公園は、ペットも一緒に楽しめることで人気。愛犬を連れていきたい方にとっては嬉しいですね。

ただ、その場合でも、

  • ワンちゃんにはリードをつける
  • 混雑時には抱っこする
  • シャトルバスなどではケージを使用する

といった配慮は忘れないようにしたいですね。

スポンサーリンク

羊山公園の芝桜、開花時期や見頃は?

芝桜まつりの日程は?

芝桜の見頃時期に合わせて、毎年「芝桜まつり」が開催されます。2019年(平成31年/令和元年)の開催日程は次の通りですね。

  • 芝桜まつり日程:2019年4月12日(金)~5月6日(月)
  • 場所:埼玉県秩父市大宮6360
  • 入園時間:8時~17時
  • 入園料:高校生以上300円/中学生以下無料
  • 連絡先:0494-21-2277(秩父観光協会)

※「芝桜の丘」は、芝桜まつり開催期間のみ入園料が必要です。
※障害者手帳をお持ちの方は無料です。
※秩父の特産市は有料エリア内に含まれます。

羊山公園の芝桜の見頃は?

芝桜の開花時期は、天候にも左右されます。「芝桜の丘」全体が花色に染まり始めるのは、例年4月中旬ごろから。見頃は、4月下旬頃から5月初旬のゴールデンウィークにかけてです。

ただ昨年(2018年)は、3月末から4月にかけて暖かい日が続いたこともあり、例年より1週間以上早く開花し、4月末のGW前半には既に見頃を過ぎていました。

2019年度についてですが、4月の関東は比較的暖かい日が多くなる見込みです。そのため例年より少し開花が早まる可能性がありますが、昨年ほど早くはならないのではないでしょうか。

そのため、羊山公園の芝桜の見頃時期は、ゴールデンウィークの前半か、少し前あたりが良さそうですね。

公式サイト(秩父観光なび)で芝桜の開花状況を確認できますので、お出かけの前にはチェックして行くようにしましょう。

※秩父観光なび 芝桜の開花便り

芝桜きれい

羊山公園へのアクセス

芝桜の見頃時期は大型連休に当たるため、周辺道路は非常に混雑します

車でお出かけの場合、混雑を避けるためには、朝8時から10時くらいまでに羊山公園に着くようにしましょう。

この時間帯であれば、駐車場も比較的「いい場所」に停めることが出来ますよ。

電車で

  • 西武鉄道 「西武秩父駅」下車(池袋から特急で約80分)、徒歩20分
  • 西武鉄道 「横瀬駅」下車、徒歩20分
  • 秩父鉄道 「御花畑駅(芝桜駅)」下車、徒歩20分

※公園まで坂道があります。歩きやすい準備が必要です。

車で

  • 関越自動車道 花園ICから国道140号を走り、皆野寄居バイパス利用(約25km)
  • 圏央道 狭山日高ICから国道299号で(約39km)

※芝桜まつり期間中、羊山公園内の駐車場が満車となった場合には、周辺の臨時駐車場(普通車500円・バイク200円)を案内されることがあります。

※4月下旬以降の土・日・祝日は交通規制が実施されるため、羊山公園の中は車両進入禁止となりますので臨時駐車場(道の駅ちちぶ裏、秩父ミューズパーク)を利用するようにしてください。

「パッチワークの丘」を楽しもう

【関連記事】

秩父の名峰「武甲山」を背景に、デザインされ、手入れの行き届いた広くて美しい芝桜は正に一見の価値ありです。

また、ペットと一緒に楽しめる行楽地と言うのは、意外に少ないものですよね。その点でも、羊山公園は非常に魅力的。

ゴールデンウィークには、ワンちゃんと一緒に、自然の中でB級グルメを楽しむのもいいですね。