妊婦の便秘解消法とは?原因と対策方法をご紹介!

| 健康 | , , ,

ninpubenpi2
妊婦の方に多いと思われる症状の一つに、
便秘が挙げられます。

今まですっきりお通じがあった女性も、
妊娠した途端に便秘で苦しむなんて話をよく聞きますね。

便秘の状態が続くと、心も体も調子が悪くなってしまい、
胎教にも良くないもの。

生まれてくる可愛い赤ちゃんの為にも、
便秘を解消して、明るい妊娠ライフを送りたいものです。

そんな妊婦さんのために、
便秘の原因と対策方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

妊婦の便秘の原因は?

妊娠中の便秘の原因については、
妊娠期間によって変わってきます

ninpubenpi3

妊娠初期

妊娠初期に起こる便秘の原因として、黄体ホルモンが挙げられます。

黄体ホルモンは妊娠することで活発に分泌され、
その効果は主に流産を防ぐ役割を果たします。

その一方で腸の動きを弱める作用もあるため、
それで便秘が起こるのです。

黄体ホルモンは妊娠4ヶ月ぐらいまでの間に活発に分泌されますので、
その時期を乗り切ると便秘が軽くなったという報告も聞かれます。

また、妊娠しすると、つわりで水分不足となってしまったり、
運動不足で生活リズムが崩れる事も、便秘の原因となります

妊娠中期から後期

妊娠が4ヶ月をすぎる頃には、黄体ホルモンの分泌は減少していきます。

その代わりに子宮内の赤ちゃんが大きく育つことで、子宮が広がり、
結果、大腸が圧迫されるために便が通りづらくなり、便秘となるです。

妊婦の便秘解消法は?

ninpubenpi4

便秘は主に、食事で腸の動きを整えること
解消することができます。

ビフィズス菌+乳酸菌+オリゴ糖で腸内環境を整えよう

便秘を解消するためには、
腸内環境を整えて善玉菌を増やす事が重要です。

そのために、善玉菌であるビフィズス菌と乳酸菌
そしてそれらが増える作用のあるオリゴ糖を積極的に取りましょう。

ヨーグルトにオリゴ糖を添えて食べるのも効果的ですよ。

食物繊維を上手に取ろう

便秘解消には、食物繊維を含んだものを食べる事が推められてますよね。

ただし、不溶性食物繊維ばかりを取ってしまうと、
腸内で水分を吸収する働きのために、却って便が硬くなってしまいます。

一緒に水溶性食物繊維も取ることが大切ですね。

不溶性食物繊維の代表格は、
大豆やあずきなどの豆類や、大麦やライ麦など穀物

水溶性食物繊維の代表格は、
こんにゃくや海藻、アボカドやいちじくなどの果物です。

効果のある食べ合わせをしてみよう

善玉菌を増やしつつ、食物繊維も取れる方法として、
ヨーグルトに、ドライフルーツと、
食物繊維を多く含むシリアルを入れて食べる事をおすすめします。

ドライフルーツで水溶性食物繊維、シリアルで不溶性食物繊維、
ヨーグルトでビフィズス菌と乳酸菌が取れるので、便秘解消の効果が期待できます

一緒に水分も取ると更に効果的。
個人差はありますが、私はこの方法で便秘を乗り切りましたよ。

スポンサーリンク

便秘しないために注意すべきことは?

便秘になる前に、いくつか気をつけるだけで、
ある程度の便秘予防が可能です。

水を多めに飲む

よく言われることですが、
たっぷり水を飲む事は大事です。

水をたくさん飲むことで腸内の便が柔らかくなると共に、
水分から血液が作られ、赤ちゃんにも巡っていく効果があります。

そのためにも、意識して水を飲むようにしましょう。

ninpubenpi5

軽い運動を毎日する

また、運動することは便秘にも効果があるとともに、
妊娠中の太り過ぎを予防し、更には安産にもつながります

無理のない範囲で、軽いウォーキング等の運動を毎日行うといいですね。

ちなみ私の母は、出産当日まで犬を連れて30分ほど歩いたおかげで、
便秘知らずな上に、陣痛から出産まで2時間で済んだと豪語しています。

早めに医師の診断も

ninpubenpi1

それでも便秘で、どうしても便が出ない場合は、
早めに医師の診断を受け、妊婦でも大丈夫なお薬を出してもらいましょう。

間違っても自己判断で市販薬を飲むのは避けて下さい。
下剤など飲むと、最悪の場合、流産を引き起こす危険性すらあります。

妊婦なので、薬に頼るのは最後の手段とし、
その場合も必ず医師の処方を受けて下さい。

便秘が続くと、体内に毒素が残り続けることになります。
赤ちゃんにとっては良くないですよね。

出来ることなら、便秘はスッキリと解消していきたいところ。

バランスのとれた食事と運動、
そしてたっぷりのお水を取ることで、便秘から開放されるはずです。

すっきりとした体で、大事な赤ちゃんを育てて行きましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

関連記事

風邪の時の正しいお風呂の入り方とは?シャワーでもいいの?

風邪をひいた時によく言われるのが、「お風呂に入ったら悪化するよ」ということ。 しかし風

記事を読む

足がつる原因は何?足がつった時の対処方法や予防方法

久々に体を動かした時に、足をつってしまった…という経験はありませんか?中には真夜中に寝ていて、いきな

記事を読む

火を使わないお灸?ペットボトル温灸のやり方とその効果は?

昔から伝わる健康改善方法の中には、本当に効果があるものがいくつもあります。その中で特に効果があるもの

記事を読む

足首やくるぶしが腫れて痛い!外側と内側の痛みの違い、原因は?

足首やくるぶしが痛いー! そういうこと、ありませんか? 実は、足首やくるぶしが腫れて痛い

記事を読む

「鼻うがい」って本当に大丈夫?その効果と正しい方法

みなさん、鼻うがいって聞いた事ありますか? 「鼻に水を入れるなんて怖くて痛そう!」と敬遠してし

記事を読む

急性扁桃腺炎の治療期間はどれくらい?うつることはあるの?

疲れている時や季節の変わり目には、どうしても体調を崩しがちです。特に秋から冬にかけては、小春

記事を読む

急性声帯炎で声が出ない!治るまでの期間や発症する原因は?

芸能ニュースで、時々『急性声帯炎で休養』というものを見かけます。声が出ないとなると芸能界でな

記事を読む

唾液が多いのは大丈夫なの?多くなる原因と対策方法は?

普段あまり意識しない唾液ですが、体にとってはとても大切な役目を持っています。 しかし、

記事を読む

花粉症の症状 喉の痛みの原因と対処!のど風邪との違いは?

「喉が痛い!」 という時、真っ先に思うのは、「風邪かな?」と言うことではないでしょうか。

記事を読む

「ものもらい」の2つの症状とは?それぞれの原因と治し方

小さい頃、「ものもらい」になったことがある方は 多いんじゃないでしょうか? 「ものもらい」は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

黒糖に含まれる栄養とカロリーは?効果的な摂取方法もご紹介!

料理やお菓子に欠かせない砂糖は、健康のことを考えるとあまり摂り

体や心に良いジャスミン茶の効果とは?おすすめの飲み方も紹介!

毎日口にすることの多いお茶は、香りで選ぶという人が多いのではな

健康にも美容にも!ルイボスティーの効果とおすすめの飲み方!

毎日の生活でホッとしたいときに、ふと飲みたくなるのがお茶。おな

高血圧気味の方におすすめの飲み物5選!飲料を選ぶポイントは?

高血圧を放置すると、動脈硬化や脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす可能性が

DHAとEPAの違いとは?健康に優れたその効能と効果的な摂り方は?

毎日の食事では、お肉・野菜・魚・穀物などをバランスよく食べるこ

→もっと見る

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑