イルサロンで指先を綺麗にしても、爪が割れてしまったとしたら、台無しですよね。

ちょっとぶつけただけ、また爪磨きをしただけなのに、爪が欠けたり割れてしまうことも。自分の爪は、割れやすいものとあきらめている方も多いかもしれませんね。

でも、あきらめるのはまだ早いかも。爪が欠けてしまう原因が何か判れば、改善出来るかも知れませんよ。

指先をお洒落したい人の悩みの種、割れやすい爪の原因と対策をまとめてみました!

スポンサーリンク

爪が割れてしまう原因とは?

割れてしまった爪を放置すると、爪の形が不恰好になってしまうだけではありません。

傷が出来て腫れ上がってしまったり、爪の変色や爪自体が生えなくなる危険性もあるんです。

まずは爪が割れる原因を確認してみましょう。

tumeteire1

意外な原因、それは栄養不足

爪が割れてしまう最大の原因は、実は爪への栄養が足りないから

爪はどの様な成分で出来ているかご存知でしょうか?

実は爪は皮膚の一種で、主成分はタンパク質です。体内でタンパク質が不足してくると、重要器官に優先的に回すため、爪まで栄養が行き届かなくなります。

日本が食料不足だった時代には、爪が凹むこともあり、爪の状態で栄養状態を確認することもあったんですね。

ダイエットで食事を抜くことなどもあるかもしれませんが、体だけでなく、爪にとっても悪い影響が出ることもあります。爪の健康を考えると、無理な食事制限はやめておいた方がいいですね。

冷え性で爪が割れることも

意外と見落としがちなのが、冷え性

手足の先端が冷えたままだと、血液がうまく循環せず、栄養が爪まで行き届きません。バランスよくご飯をしっかり食べていたとしても、肝心の栄養が全身に行き届かなければ、意味がありませんよね。

冬の水仕事は、特に手指が冷えがち。冬に爪が割れやすいと思ったら、冷え性を疑ってみては?

過剰な刺激が爪割れを引き起こす

水仕事をする人が、冷え性と共に気をつけて欲しいのが、爪への刺激です。

台所用の洗剤は洗浄力が強く、爪を乾燥させてしまいがち。爪も皮膚の一部なので、水分保持を行わないと、肌荒れが起こるように爪が割れてしまいます。

その他に気をつけて欲しいのが、ネイルを取り除く除光液。ネイルを落とした後の爪が、心持ち白く濁ることがあるのは、除光液が爪の表面を痛めているからです。

すぐにネイルを塗り直したり、つけ爪を無理に剥がすような行為も、爪割れの原因となります。

スポンサーリンク

爪割れの対策とは?

爪割れ対策は、とても地道なもの。

対策というよりは、爪を強くしていく為の予防、といった方が良いかもしれませんね。

tumeteire2

保護剤で割れた爪を保護

割れてしまった爪をどうにかしたい場合は、爪専用の保護剤を活用しましょう。

テープ状で割れた爪を保護するものや、割れた部分をジェルで固めるタイプのものがあります。

ただし、いずれも一時的な対処ですので、これらを利用することで爪割れが治る訳ではありません。また、薄くなった爪をカバーする為にネイルを重ねづけするのは、爪をさらに痛める原因になります。

爪割れが出来たら、その部分はネイル厳禁。健康な爪になるまで我慢です。

どうしても使いたい場合は、爪にダメージがある人用のベースコートのみにしましょう。その場合も、除光液で取り除くことは控えて下さいね。

爪に良い栄養を取ろう

爪が割れてしまう原因の一つが爪の栄養不足だとしたら、きっちりと栄養分を取ることが大切ですね。

爪のためには、主成分のタンパク質とともに、ケイ素・亜鉛・ビタミンB6・ビタミンCも意識的に摂取するようにしましょう

そうすることで、爪のタンパク質を構成する、ケラチンが体内で生成しやすくなります。

また納豆の材料である大豆で、タンパク質と亜鉛・ケイ素が・ビタミンB6が補えます。牛乳と果物を添えれば、更に完璧ですね。

まずは朝食を和食にして、納豆を食べることから初めてみませんか?

爪をいたわって

手荒れを防ぐハンドクリームは、爪にも効果があります。

爪の表面をクリームの膜で覆うことで乾燥を防ぎ、刺激による爪割れを防ぎます。爪専用のネイルオイルもありますので、爪割れがひどくなりそうな時はこちらで保護しても良いですね。

また、ネイルオイルやハンドクリームを塗るときに、一緒にハンドマッサージを行いましょう。

こうすることで、成分が浸透しやすくなると共に指先が温まり、冷え性改善にも繋がります。

ちょっとの工夫でダメージ回避

爪を切る際に、爪切りを使っていませんか?

爪が弱ってる時は爪切りよりも、爪専用のやすりで削るのが効果的です。

お風呂上りの爪の柔らかくなっているときに、ゆっくり少しづつ削って行きましょう。削った後は当然、ハンドクリームでケアですよ。

また食器洗いなど、刺激の強い洗剤類を使う時は、炊事用の手袋を着用しましょう。着用前にハンドクリームでケアすれば、炊事中はパックの効果も期待できますね。

指先美人は一日にしてならず!

爪が割れてしまった後の応急処置はできますが、爪はすぐに元通りにすることは出来ません。爪割れ対策にしても、即効性はあまりなく、じっくりと効果が表れるものがほとんどです。

割れてしまってから慌てるよりも、普段から爪に気を配ってあげる事がとても大切ですね

面倒ではありますが、コツコツ続けることが一番の近道。マニュキアやジェルネイルに負けない爪を手に入れて、健康的な指先美人を目指しましょう!