kazekonbini1
風邪を引いて身体がだるい-

そんな時には、買い物はもちろん、
食事を作る気力すらありませんよね。

特に、いつも自炊なんかしたことのない独り暮らしの男性は
自宅に買い置きの食料すらないと言うケースも、
あるのではないでしょうか。

こんなとき、頼りになるのがコンビニ

最近は、コンビニの品ぞろえも非常に充実していますし
何より、家のすぐ近くや、
通勤・通学の途中で買い物が出来るのが便利です。

風邪の時に食べる食事のポイントや、
コンビニで買える風邪の時に良い食べ物について

まとめてみました。

スポンサーリンク

風邪の時に食べる食事のポイント

kazekonbini2

風邪を引いたときに必要なのは「栄養と休養」です。
無理せず、休養を取るのはもちろんですが、やはり「栄養」も大切。

風邪を引いたときの食事には、次のことがポイントになります。

○身体を温めてくれるもの
○消化の良いもの
○栄養があるもの
○炎症をおさえるもの

また、風邪を引いたときには、食事が十分にとれないことで
水分を十分に摂ることができにくくなります。

その上、発熱して汗をかくので、
いつもより多く水分が失われてしまうため、
脱水症状を起こす可能性があります。

その意味で
「水分を補給できるもの(飲み物)」
は食事以上に大切です。

さらに、身体がだるい風邪のときには、
「作る手間のない・少ないもの」
であることも大切。

ほとんど自炊をしない、
あまり料理をしない人なら尚更ですね。

スポンサーリンク

コンビニで買える風邪の時に良い食べ物

上記の条件を満たし、コンビニで買えるものと言えば、
どのようなものがあるでしょうか。

おすすめの食べ物として、次のものがあります。

鍋焼きうどん

コンビニには、そのままコンロにかけることができる
アルミ鍋に入った冷凍の鍋焼きうどんが売っています。

これなら、身体も温まるし、栄養も十分。

栄養のある卵や、炎症を抑える作用があり身体を温めてくれる生姜を入れると、
なおいいですね。
生姜は、チューブのものを使えば手軽です。

消化の良いうどんは、風邪のときには、特におすすめの食べ物と言えます。

レトルトのおかゆ

風邪のとき、特に、いつも料理をしていない人にとっては、
おかゆを作るのも大変です。

そんなとき、便利なのがレトルトのおかゆ
レンジでチンするだけの手軽さがうれしいですね。

咳止めや解熱に効果のある梅干しを載せると、風邪にはより効果的です。

濃厚なバニラアイスクリーム・プリン

kazekonbini3
プレミアムタイプのバニラアイスクリームやプリンは、
卵、牛乳、生クリームと言った栄養価の高い材料で作られていて
少量で栄養を摂ることができます。

熱のあるとき、冷たいアイスクリームやプリンは食べやすいですが、
量が多いと寒気がすることもあり、胃腸にも負担がかかります。

食べ過ぎには注意しましょう。

果肉の入ったゼリー

kazekonbini4
熱のあるとき、冷たくて喉ごしの良いゼリーは、
食べやすいのでおすすめです。

果肉の入ったゼリーなら、ビタミンCを摂ることも出来ます。

水分豊富なゼリーは、水分補給にもなるのでいいですね。

ウィダーインゼリー

ウィダーインゼリーは、
食べやすく、食欲がない時の栄養補給としておすすめです。

ビタミンCの入った飲み物

風邪のときには水分補給が特に大切ですが、
中でも、白血球の活性化に効果のある
ビタミンCの入った飲み物がおすすめです。

ポカリスエットなどのスポーツ飲料

「飲む点滴」と言われるポカリスエットなどのスポーツ飲料は、
普通の水よりも水分を効率的に吸収でき、栄養補給効果もあります。

栄養をつけて風邪を乗り切ろう

kazekonbini5

風邪で食欲のないときには、動くことも出来ずに、
ただ寝ているだけと言うこともありがちです。

そんなとき、一番心配なのが、実は脱水症状。

独り暮らしの方は、特に、
普段から冷蔵庫にポカリスエットを常備しておいた方が
いいかも知れませんね。

風邪には栄養と休養が一番大切ですが、
熱があるときには、アイスノンや
「冷えピタ」など、熱を冷ますものも欲しいところ。

「冷えピタ」はコンビニでも売っているところが多いですし、
喉が痛い場合には、のど飴なども売っています。

ストックの少ない独り暮らしには、
コンビニは、緊急時、非常に頼りになります。

いつも行くコンビニの品揃えを、
それとなくチェックしておきたいですね。