femailnukege1
最近「抜け毛」に悩む女性が急増しています。

女性にとって、髪の悩みは深刻ですよね。

「抜け毛」と言えば、
更年期以降の悩みのように思われがち。

でも実は、20代や30代でも、抜け毛に悩む女性は、
年々増えているそうです。

女性の抜け毛には、女性特有の特徴と原因があります。
どんな特徴があるのでしょう?

女性の抜け毛の原因や対策方法などについて、
まとめてみました。

スポンサーリンク

女性の抜け毛の特徴と種類

女性の抜け毛は、
男性の抜け毛とは異なる特徴があります。

femailnukege2

女性の場合、部分的に薄くなるのではなく
「全体的にボリュームダウンする」
ことが特徴です。

これは「瀰漫(びまん)性脱毛症」と言われていますが、
女性の抜け毛の悩みの中で最も多いタイプで、
「女性型脱毛症」とも呼ばれています。

従来、「瀰漫(びまん)性脱毛症」は、加齢によるものがほとんどでした。

しかし、最近では「若年性脱毛症」と呼ばれるものが増えて来ています。
20代女性の中にも、薄毛・抜け毛に悩む人が少なくないようです。

女性の抜け毛の主な原因は?

女性の抜け毛の原因としては、次のものがあります。

femailnukege5

女性ホルモンの減少・ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモン「エストロゲン」は、頭皮の血行をよくし、
髪の成長期間を伸ばす働きがあります。

女性は、40歳ごろから、女性ホルモンの分泌量が減少しはじめ、
髪のつや、コシ、ボリュームが減って来ますが、
それが進むと抜け毛が増えます。

また、出産後には「分娩期脱毛症」とよばれ、
抜け毛が増えることがあります。

これは、妊娠時、増加していた女性ホルモンが、
出産後、元にもどろうとして急激に減ることで、
ホルモンバランスが乱れるためです。

ただし、これは自然で一時的なもの。
特に心配の必要はありません。

ストレス

現代社会は、ストレスフルです。

男性も女性も、忙しい毎日の中で、
ストレスをうまく解消できずに溜めてしまうことも多いですね。

ストレスは、ホルモンや自律神経のバランスを崩し、
頭皮や毛母細胞へ十分に栄養が届かなくなって、抜け毛の原因となります。

さらに、ストレスは「円形脱毛症」発症の引き金にもなります。

円形脱毛症は、自己免疫疾患が原因と言われ、
自分で自分の毛根を攻撃してしまうことで、毛が抜けてしまうもの。

抜け毛は「悩む」こと自体もストレスになります。

必要な対策をするとともに、
「気にしすぎない」ことも大切です。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、髪だけでなく身体全体に影響を及ぼします。

 ・睡眠不足
 ・無理なダイエット
 ・喫煙
 ・アルコールの過剰摂取
 ・運動不足

などは、血流を悪くする要因となります。

血流が悪くなれば、頭皮や髪に十分な栄養が行き渡らず、
発毛サイクルが止まってしまいます。

頭皮ケアの方法が不適切

パーマ、カラーリング剤、スタイリング剤を多用していると
頭皮や毛根が傷んでしまいます。

また、ポニーテールなど、
髪を「引っ張る」ヘアスタイルは
「牽引性(けんいんせい)脱毛症」の原因にもなるため注意が必要です。

スポンサーリンク

女性の抜け毛の対策方法は?

女性の抜け毛対策には、次の方法が有効です。

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れは、抜け毛の大きな原因です。

十分な睡眠をとること、特に、成長ホルモンが多く分泌される22時~2時の間は
しっかり睡眠をとるようにしたいですね。

お酒は適量なら血行を良くしてくれますが、飲み過ぎには注意。

また、食生活の見直しは、抜け毛対策にはとても効果的

髪の主成分たんぱく質や、
ビタミン、ミネラルなど新陳代謝を促す栄養素を
十分に摂ることが大切です。

そのためには、バランスの良い食事を心掛けることが大切ですね。

femailnukege3

正しいヘアケア

「朝シャン」はなるべく避け、シャンプーは正しい方法で行いましょう。
正しいシャンプーのやり方の動画があります。参考にしてください。

□プロが教える!正しいシャンプーのやり方。

また、髪を洗った後には、ドライヤーで手早く乾かします。

「自然乾燥」は、頭皮の細菌が繁殖して抜け毛の原因になることがあります。

ドライヤーをかける前には、タオルなどで十分に水分を拭き取り
ドライヤーは頭皮を直撃しないように気を付けましょう。

スタイリング剤やカラーやパーマ、ポニーテールなど、
頭皮に負担のかかる髪型も
なるべく避けるようにしたいですね。

ストレスをためない

髪形は、重要なファッションの一部であり、
個性が表れる部分でもあります。

抜け毛はそのこと自体がストレスの原因。

もちろん、気にするなと言う方が無理と言うものですが、
「気にしすぎない」ことは非常に大切です。

ストレスは、抜け毛だけでなく、あらゆる体調不良の原因です。

抜け毛は、もしかしたら、頑張り過ぎている身体が
サインを出しているのかも知れませんね。

そんな時には、髪と自分に少し「優しく」してあげることも大切だと思います。

身体の内側からキレイになろう

femailnukege4
ドラッグストアに行くと、ヘアケアコーナーには、
たくさんのシャンプーやヘアケア製品が並び、選ぶのに迷うほどです。

自分に合ったヘアケア製品を選ぶことも大切ですが、
身体の内側からのケアは、それ以上に大切。

髪は身体の一部です。

髪をキレイにしようと思ったら、
身体全体をいい状態にする必要があります。

栄養と休養をしっかりとり、
ストレスをためない健康的な生活を心掛けたいですね。